1. TOP
  2. 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る

【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る

この記事のタイトルとURLをコピーする

最近、あるものがホワイトニングに活用できるとして注目を集めています。それが「ココナッツオイル」なのです。白くてフルーティーな香りが特徴のココナッツオイル。これが本当にホワイトニングに効果的なのでしょうか?今回はココナッツオイルの知られざる事実に迫っていきます。

 

 

ココナッツオイルのホワイトニング効果

一体なぜ、ココナッツオイルがホワイトニングに効果的といわれているのでしょうか?

手軽に白い歯を目指したい女性はさっそく迫っていきましょう。

 

ココナッツオイルの「油」がカギ

ココナッツオイルにホワイトニング効果があるとして注目を集めている理由は、何と「油」が関係しているようです。

市販されているホワイトニング歯磨き粉の多くは、使用されている「研磨剤」によって歯の表面の着色汚れをこすり落としています。しかし、ココナッツオイルでの歯磨きの場合、着色汚れの落とし方は「浮かせて落とす」という方法で歯を白くしていきます。

ココナッツオイルに含まれる油分には、たんぱく汚れを浮かせる働きがあり、それをブラッシングによって完全に除去することが出来るのです。

 

歯を傷つけない&痛くないホワイトニング

歯のホワイトニングの定番ある歯科医院での「オフィスホワイトニング」。これは、使用している過酸化水素の影響により痛みを伴うケースが多いといわれています。そして、ホワイトニング歯磨き粉の場合は、研磨剤によって歯を傷つけてしまうこともあるので、使用には十分な注意が必要です。

このように、歯のホワイトニングにはこうして痛みや歯を傷つけてしまうなどの恐れがあり、安心してホワイトニングには望めないのが正直なところ。

一方、ココナッツオイルによるホワイトニングであれば、痛みは一切ありませんし、ブラッシング意外に歯に影響を与えることは何もないので、歯の健康を損なうこともありません。

歯の健康を守りながらホワイトニングをしたいという女性にとっては嬉しいポイントですよね。

 

歯周病・歯肉炎予防にも

ココナッツオイルには強い殺菌作用もあるため、口内トラブルの原因となる菌の殺菌効果も期待することが出来ます。特に「歯周病」「歯肉炎」などのような深刻な口内トラブルの予防としても効果が高いので、口内の健康を保ちたい人におすすめ。

中には、ココナッツオイルを使用してマッサージをしている女性もいるようで、口内のトータルケアとしても活用しやすい存在です。

 

 

【歯を白くする方法を解説】「ココナッツオイル」の正しい取り入れ方は?

ここからは、具体的にココナッツオイルの取り入れ方について紹介していきます。ココナッツオイルというと、マッサージや保湿などの美容面で使用するイメージが強く、歯に使用するなんてイメージしにくいですよね。「どう使えばいいの?」という女性のために、ココナッツオイルの正しい取り入れ方について紹介していきます。

 

ココナッツオイルだけで歯を磨く

比較的定番なのが「ココナッツオイルだけで歯を磨く」というもの。歯ブラシに直接ココナッツオイルを乗せるだけなのですが、この時の「量」に注意が必要です。

ココナッツオイルは油なので、伸びが良く、そこまでたくさん使う必要はありません。だいたい小豆一粒程度の量で充分なので、使い過ぎには注意しましょう。ココナッツオイルは決して安価ではないので、なるべくたくさんの使用できるよう、毎日の使用量を意識してくださいね。

 

ココナッツオイル+歯磨き粉で歯を磨く

ココナッツオイルは決して歯磨き粉ではありません。そのため、ココナッツオイルだけではまかなえないこともあります。例えば、一切の研磨剤を使用していないことから「歯垢の除去効果」にかけていたり、磨き終わりの「爽快感」を感じることができなかったり。また、泡も立たないので、どうしても物足りなさを感じてしまうことがあります。

そういった女性はぜひ、ココナッツオイルだけでなく歯磨き粉も同時に使用しましょう。歯磨き粉とココナッツオイルを混ぜて歯磨きすることで、2つの効果を同時に得ることが出来ます。「ココナッツオイルだけで歯磨きをするのは物足りない」という女性はぜひ実践してみてくださいね。

 

ココナッツオイルでうがい

実は、ココナッツオイルは歯磨きだけでなく、うがいで活用することもできます。しあし、いくつか手順があるので以下を参考にしてみましょう。

口をすすぐ
スプーン一杯程度のココナッツオイルを口に含む
15分うがいをする
吐き出したらぬるま湯で口をすすぐ

うがいとはいっても、ココナッツオイルをたくさん口に含むことはありません。比較的少量でうがいをするのが正しい方法なので注意しましょう。

また、うがいの際、吐き出せずに何かの拍子に飲み込んでしまわないよう注意も必要です。うがいをしたココナッツオイルの中には、口内に潜んでいた様々な菌が混ざっています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

実践前にチェック!ココナッツオイルでのホワイトニングの注意点

取り入れ方が簡単で、さらに痛みもなく歯にも安全、というメリットが並ぶココナッツオイル。しかし、ホワイトニングとして取り入れる際にはいくつか注意点があるのでよくチェックしていきましょう。

 

使用するココナッツイルについて

一口にココナッツオイルといても、その種類は様々。質の良いものから悪いものまで幅広いのでココナッツオイル選びでは注意が必要です。

ココナッツオイル選びで絶対にチェックしてほしいのが「ヴァージンオイル」と呼ばれる、無精製で加熱処理をされていないココナッツオイルです。純度も高く、品質も高いのが特徴です。

商品名に「ココナッツオイル」と記載されていても、不純物を多く含んでいるココナッツオイルも多いので、ヴァージンオイル意外のココナッツオイルには注意しましょう。

 

即効性が低い

歯のホワイトニング効果自体はとても高く、黄ばんでいた歯を自然な白さへとトーンアップすることが可能です。しかし、即効性に関しては低いのが特徴。

残念ながら数回の使用では歯の色に変化を感じることは難しく、最低でも数週間~1か月は毎日継続することが大切です。徐々に少しずつ歯のトーンアップ効果が得られるので、根気強く行ってくださいね。

 

やりすぎない

早く効果を実感したい、という女性がほとんどであると思いますが、だからといって1日に何回も行うのはNG。口内の雑菌を不必要に排出してしまうことにつながります。

口内の健康を保つためには、多少の雑菌は必要不可欠。そのため、排出しすぎてしまうと、口内トラブルを引き起こしたり、体内にも悪影響を及ぼしてしまうことがあるのです。

適度な回数は1日に1~2回なので、この回数を超えないよう調節しながらココナッツオイルを使用してくださいね。

 

 

まとめ

美容や健康に関するイメージが強い「ココナッツオイル」。しかし、意外にも歯のホワイトニング効果も期待できる存在なので、自分の歯の色にコンプレックスを抱いている女性にはぜひ実践してほしいところ。

ただし、即効性は低いので気長に継続することが大切。毎日の歯磨き習慣の中でココナッツオイルを上手に取り入れ、自然な白い歯を目指してみませんか?歯科医院でのホワイトニングに比べて、非常に安価でもあるので「あまりお金をかけられない」という女性でも安心して取り入れることが出来ます。

さっそく今日からココナッツオイルで白い歯を目指してくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る