1. TOP
  2. 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?


 
この記事のタイトルとURLをコピーする

運動不足で太る……

突然ですが、毎日十分運動をしていますか?学生の頃は部活動などで活発に動いていたという人も、就職して社会人になると意外と体を動かさなくなるものです。

意識的に体を動かせるならいいのですが、社会人になったり結婚して家庭に入ると、仕事や家事に追われてなかなか自分の時間が取れず、運動不足を感じているという人もいると思います。

そんな人は、意識的に体を動かすために、1週間に1回でもいいので、ジムに通ってみてはいかがでしょうか。

スポーツジムの魅力

専用のマシン完備

自宅で意を決して運動をしようと思っても、自宅でできる運動というのは限られてきます。マンションなどの集合住宅の場合は周りの家庭への騒音ともなるのでなかなか走ったりジャンプしたりという運動ははばかられますよね。しかし、ジムは運動をするための施設なので、思う存分体を動かすことができます。

ジムには専用の筋力トレーニングのマシンや、ランニングマシンなどがあるので、自分で自由にプログラムを決めて取り組むことができるので自宅でやるよりも効率的に体を鍛えることが可能です。

専門プログラムもある

ジムにもよりますが、時間割で区切られてヨガやピラティス、エアロビクスやヒップホップなどの様々なプログラムが設けられているところが多くあります。

プログラムの受講料はジムの会費に含まれていることが多いので、自分の好きなものを見つけたら気軽に参加することができるので便利です。

たくさんの人の中で集中して一定時間体を動かすことで、ストレス発散などにもつながるのでぜひこのようなレッスンを利用してみましょう。

運動せざるを得なくなる

自宅にいると、運動をしようとしてもなんだかんだで面倒くさくなり、「家事が忙しい」とか「仕事をしなきゃ」とか、何かと理由をつけてやめてしまいがちです。

しかし、ジムに行ったらそこは運動をするための場所なので、せっかくきた以上、逃げるわけには行かなくなります。ジムに通うことで自然と運動をする習慣が身につくのです。

また、ジムはたくさんの人がおり、みんな体を鍛えようときているので、他の人の体もつい見てしまいます。そんな風に体型を見られる環境にあるとやる気も出ますし、痩せてキレイになりたいという思いが一層強くなるでしょう。

ジムで効果的に痩せるには

筋トレはトレーナーの指導を仰ぐ

ジムには筋トレをする機会がたくさんありますが、まず使い方に悩むという人も多いと思います。スタッフさんなどに使い方を教わっていざやってみても、正しく使えているのかわからないと不安になることもあるでしょう。

筋トレは、誤った筋肉の使い方をすると思うような効果が得られない場合もあります。不安なら、ジムに常駐しているプロのインストラクターなどに指導を仰ぐようにするのもおすすめです。

有酸素運動は30分以上続ける

ジムには筋力トレーニングのマシンの他に、ランニングマシーンも備えられているはずです。走ると運動した気になりますから、積極的に利用する人も多いかもしれませんが、ランニングをする際には注意が必要です。

ランニングやウォーキングは有酸素運動に分類されますが、これは正しく行えば脂肪を燃焼させることができます。しかし、有酸素運動をして脂肪が燃え始めるまでには20分ほどかかると言われています。つまり、20分以内にランニングをやめてしまうと、有酸素運動の効果が十分に得られなくなるのです。

有酸素運動をする際には、なるべく30分以上は続けるようにしましょう。

トレーニングの順番も大切

ジムに置いてあるトレーニング機器は、基本的に自由に利用することができますが、自由に使えるからこそ気をつけなければならない点があります。

運動には筋トレなどの無酸素運動と走ったりして酸素を積極的に体内に取り入れる有酸素運動があります。筋トレは体の筋力を高めて代謝をあげるために有効であり、有酸素運動は脂肪燃焼に効果が期待できます。

運動をする際には、筋トレをして代謝をあげてから有酸素運動で脂肪燃焼を図る方がより効率的に体を引き締めることができます。

週2〜3回のペースで通う

ジムに登録をしたら、基本的に会費制のところが多いのでなるべくたくさん行かなくちゃ、と思う人も多いと思います。しかし、1回行くと結構疲れますし、次第に面倒になってきて通う頻度が落ちる人もいます。

筋トレをして筋力をつけても、1週間何もせずに放置すると再び低下してしまうので、体を鍛えるためには、トレーニングの間を空けすぎずに継続することが大切です。

とは言ってもほぼ毎日行くのはそれこそ辛くなって挫折してしまいやすくなりますし、筋肉の回復が追いつかずに体に負担をかけてしまうこともあります。筋力を低下させずに、なおかつ継続しやすくするためには、だいたい週に2〜3回のジム通いがおすすめです。

トレーニング時間は1.5〜2時間がベスト

トレーニングをして、疲れたからと言って30分ほどで切り上げている人も多いのではないでしょうか。筋トレをしてから有酸素運動をした方がいいと紹介しましたが、有酸素運動の効果を得るためには少なくとも20分以上は継続する必要があるので、そうなると30分ではほとんど筋トレができません。

理想的なトレーニング時間は、筋力トレーニングを30分〜1時間、有酸素運動を1時間のトータル1.5〜2時間です。ただ、体と相談しながら、無理そうなら早めに切り上げた方がいいでしょう。自分の無理のない範囲で続けていくことが大切です。

ジムに通う際の注意点

すぐに効果は出ないと知る

「ジムに通い始めて2週間、1週間に3回は行っているのに全然痩せた気がしない」などと嘆く人がいますが、そんなに短期間で体型が変わることは健康的に痩せていく過程ではまずありません。

体型は、週3〜4回のジム通いを続けて1ヶ月ほどでようやく変化が感じられるようになると言われています。そのため、短期間行っただけで痩せないからといってすぐに諦めないようにすることが大切です。

運動前に糖質や脂質を摂る

ダイエットを目的にしてジムに通っている人は、体を燃やし尽くすために何も食べずにトレーニングを始めているという人もいるかもしれませんが、これはおすすめできません。

通常体を動かす際には、直前に摂取した食品の糖質や脂質をエネルギーとして使うのです。しかし、食事をとっていないとこれらの成分がすぐには見つからないので、体は体内にある栄養素を使って代用しようとします。その結果、体内に糖質などが不足して低血糖などの症状を引き起こし、体調が悪くなることもあります。

また、筋肉に蓄えてある栄養素を引っ張り出して使うことで、筋肉がやせ細ってしまう可能性もあるので注意が必要です。

ジムに行く際には、運動を始める90分前くらいに消化がよく糖質や脂質を程よく含んでいるフルーツやヨーグルトなどを阿部ておくようにしましょう。また、事前に水分補給をしておくことも大切です。

食事量を増やさない

意外とやってしまうのが、「運動をたくさんしたから、たくさん食べるぞー!」と、運動後に脂肪分を多く含む肉などの高カロリーなものを食べてしまうことです。

自分ではかなり体を動かしたと思っていても、消費カロリーはそれほど高くない可能性があるので、そんな状態で高カロリーなものを食べてしまうと、結局摂取カロリーの方が多くなって太りやすくなってしまいます。

運動後は、なるべくタンパク質を多く含む食品を食べて傷ついた筋肉の修復を助けてあげるように心がけることが大切です。

まとめ

いかがですか?ジムは効率的に運動をするためには非常におすすめな場所です。しかし、体調が悪い時には無理していかずに、体を休めることも大切です。

その時その時の自分の体調を考慮しながら無理のない範囲でトレーニングを行っていくことで、引き締まった体を手に入れることができるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

archam

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運動前が効果的!?ダイエットに効果的なお茶とその飲み方とは

  • 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

  • 「痩せなきゃ」と思うと失敗する!?ダイエット成功の秘訣はとにかく楽しむこと!

  • ガマンをしなくても痩せられる?ダイエットサプリはこれがおすすめ!