1. TOP
  2. 【クレスト 3D ホワイトストリップスってどう?】気になる効果や使い方・注意点を大解説!

【クレスト 3D ホワイトストリップスってどう?】気になる効果や使い方・注意点を大解説!

この記事のタイトルとURLをコピーする

ホワイトニングテープという、日本ではまだ馴染みのないホワイトニング商品である「クレスト 3D ホワイトストリップス」。
しかし、ホワイトニングへの関心が高い女性であれば、ネットで見かけたことがあるのではないでしょうか?
今回はいまだ謎に包まれている「クレスト 3D ホワイトストリップス」の情報を徹底リサーチ!気になる効果や使い方、注意点に至るまで幅広く解説していきます。

 

 

クレスト 3D ホワイトストリップスとは?

images

まずは「クレスト 3D ホワイトストリップスって何?」という女性のために、基本情報を解説していきます。ホワイトニングに関する興味がある女性であればぜひ知っておいてほしいホワイトニング商品。
一体どんなものなのでしょうか?

 

ホワイトニングテープ

最近注目を集めている「クレスト 3D ホワイトストリップス」とは、ホワイトニングテープの商品名です。
そもそも「ホワイトイニングテープ」という言葉に馴染みのない人にとっては、「そもそもホワイトニングテープって何?」と疑問を抱くかもしれません。

一言でいえば、ホワイトニングテープとは、薬剤をしみこませたテープを歯に貼ることでホワイトニング効果を得るというホワイトニング方法です。

手軽ですし、歯科医院でホワイトニングを行うよりもはるかに安価なので、「安く済ませたい」「自宅でホワイトニングをしたい」という女性にはおすすめのホワイトニング商品でもあります。

 

 

アメリカでは一般的なホワイトニング方法

アメリカでは認知度100%とと言われるほど、一般的なホワイトニング方法でもありますが、まだまだ日本では認知度が低く、効果が高いものの、あまり知られていません。

その理由としては、日本では薬事法の関係からホワイトニングテープの販売ができないからです。ホワイトニングテープには、日本の歯科医院でも使われている歯の漂白成分「過酸化水素水」が含まれています。しかし、この成分は日本で市販品としての販売が認められていない為、薬局で購入することができません。

しかし、「使ってはいけない」ということではないので個人輸入や通販で購入し、日本でもホワイトニングへの関心が高い人はホワイトニングテープを取り入れています。

 

 

クレスト 3D ホワイトストリップスの使い方は?

60808952

クレスト 3D ホワイトストリップスのホワイトニングテープについて知ったところで、詳しい使い方について迫っていきましょう。
とはいっても、決して難しい段階はありません。シンプルな使い方なので、「面倒なのはイヤ」という女性も安心してくださいね。

 

歯列に沿って貼り付けるだけ

ホワイトニングテープの使い方は、約1センチ幅のテープを歯に貼り付けるだけです。前歯の歯列に沿って歯の1本1本に密着させるように丁寧に張り付けることで、綺麗な白い歯を手に入れることができます。

基本の手順はたったこれだけなので、複雑な作業が無く、スキマ時間にササッと済ませることができるのが魅力。これなら忙しい社会人女性や主婦でも取り入れやすいのではないでしょうか?

 

歯並びが悪い人は切り込みを入れて調節する

「歯にテープを張るだけ」という、シンプルなホワイトニング方法ではありますが、歯並びが悪い人や歯の大きさに差がある人は注意が必要です。

例えば、でこぼこした歯並びの場合、テープと歯の間にスキマが空きやすく、「白い部分」「黄ばんだ部分」でまだらとなってしまう可能性があります。
歯並びが悪い人であれば、切り込みを入れて、丁寧に使うことが大切。スキマなくどの歯にもぴったりと貼り付けられるように調整してみましょう。

 

小さく切って使うことも可能

「歯によって大きさが違う」「歯並びのでこぼこが多い」などの場合には、小さく切って、1本1本に貼り付けることもできます。一本のテープをそのまま使うと隙間ができてしまう……という女性は決して少なくありません。

上手に工夫して貼り付け、綺麗にホワイトニングすることが大切です。

 

 

クレスト 3D ホワイトストリップスの注意点とは?

fd5f65dd7862851697f935d5e2c5715f_s

ここからはクレスト 3D ホワイトストリップスの注意点について解説していきます。「テープを張るだけ」という非常に簡単なホワイトイニング方法ではありますが、いくつか注意点があるのも事実。
ホワイトニングテープの使用を検討している女性はぜひチェックしておきましょう。

 

歯の状態や歯質によって痛むことがある

ホワイトニングテープは「クレスト 3D ホワイトストリップス」に限らず、歯の状態や歯質によって痛むことがあります。特に日本人の歯は、アメリカ人とは違うため、ホワイトニングテープに含まれる薬剤がしみて痛みが出たり、刺激の強さから痛みを感じたりすることがあるのです。

もちろん、何の問題もなく使っている人も多いので、使用前に歯医者さんに相談してみたり、まずは小さく切って目立たない1本の歯で試してみたりして、様子を見ながら行っていきましょう。

 

うまく貼れないと歯の色がまだらになる

ホワイトニングテープの大きな注意点でもあるのが「うまく貼れないと歯の色がまだらになってしまう」というものです。
歯の大きさがそれぞれ違う人や、でこぼことした歯並びの人などはどうしてもテープを張るのが難しくなってしまいます。1本1本に密着させなくてはいけないので、うっかりテープと歯の間にスキマが空いてしまっては、「黄色い部分」「白い部分」で色が別れてしまいます。

丁寧に張り付けることを意識して、歯の色がまだらにならないようにしましょう。

 

1回では白くならない

基本的にホワイトイニングテープは1回では白くなりません。もちろん、1回で「歯の色が明るくなった」という人もいますが、平均的に3~4回の使用をしてやっと歯のトーンが上がります。

ステイン除去効果のある歯磨き粉を使うのに比べると比較的短期間で白くすることができますが、あまり頻繁にテープを使っていると、痛みが現れやすくなるので注意が必要です。

 

使用直後は着色しやすくなる

ホワイトニングテープの使用直後の歯は着色しやすい状態です。最もデリケートなタイミングなので、食べ物や飲み物に注意しなくてはいけません。
着色の強い「カレー」「ビーフシチュー」「タバコ」「コーヒー」「ココア」などの飲食物は1~2日は控えるようにしましょう。これを意識することで、ホワイトニング効果を持続させやすくなります。

また、「食べたら磨く」を徹底することでより白い歯をキープしやすくなりますよ。

 

白くならない歯がある

ホワイトニングテープでは白くならない歯というものも存在します。以下をチェックしてみましょう。

・人工の歯
・神経が無い歯
・詰め物をしている部分

これらの歯は白くならないので注意が必要です。もし、上記の歯がある場合には、個別に歯医者さんに相談し、適した処置を行うようにしましょう。
最近では、1本だけのホワイトニングも可能な「ラミネートベニア」「歯のマニキュア」「セラミック」などの様々な処置方法があるのか問い合わせてみてくださいね。

 

 

まとめ

mig

手軽で安価にホワイトニングができる「ホワイトニングテープ」。気になっていた人も多いのではないでしょうか。今回の記事では、ホワイトニングテープに関する「特徴」「使い方」「注意点」などについて解説したので、ぜひ参考にしながら使用を検討してみてくださいね。
万が一痛みが出たり、しみたりした場合には一応歯医者さんに相談してみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る