1. TOP
  2. 【自宅で本格ホワイトニング!】効果の高いホワイトニングアイテムランキング!

【自宅で本格ホワイトニング!】効果の高いホワイトニングアイテムランキング!

この記事のタイトルとURLをコピーする

ホワイトニングの定番といえば、歯科医院で行うオフィスホワイトニングですよね。しかし、これは手間もお金もかかるのでなかなか踏み出せない……という女性も多いのではないでしょうか。そこで、今回は自宅で行えるホワイトニングアイテムをランキング形式で紹介。ぜひ、今回の記事を参考にしながら手軽なホワイトニングをしてみてくださいね。

 

 

本当に白くなるホワイトニングは?効果が高い順にランキング発表!

さっそく、歯を白くする効果の高いホワイトニングアイテムをランキング形式で紹介していきます。自宅でホワイトニングができないかな……と悩んでいる女性はぜひ参考にしましょう!

 

1位 ホワイトニングテープ

最近日本でもじわじわと人気を集め始めているのが「ホワイトニングテープ」です。アメリカで生まれたホワイトニングアイテムですが、有名スポーツ選手の発言から日本でも注目されるようになりました。

ホワイトニングテープは、歯の漂白作用を持つ「過酸化水素」を含んだテープで、歯に貼り付けるだけでホワイトニング効果を得ることができるという優れものなのです。歯の内部から歯を白くしていくので、その効果は非常に高く「芸能人のような真っ白な歯になりたい」という女性でも満足のいく仕上がりになるでしょう。

ただし、過酸化水素は知覚過敏の人はしみる可能性があります。使用に関して不安な場合は一度歯科医院で相談をしてみてくださいね。

 

2位 LEDライト

自宅で本格的なホワイトニングができるとして今回おすすめするのが「LEDライト」です。指定の薬剤を歯の表面に塗布し、一定時間ライトを照射します。これはメーカーや製品によって若干異なるので説明所などをよくチェックするようにしましょう。

LEDライトの照射によって、歯の表面に付着したステインやヤニを分解する効果を期待することができ、歯に負担をかけずにホワイトニングすることができるのです。さらに、即効性も高いのが魅力で1~2回で歯の白さを実感することがほとんど。

「すぐに白くしたい」という女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

3位 ホワイトニング歯磨き粉

最近数多くのホワイトニング歯磨き粉が販売されていますが、効果の優れたホワイトニング歯磨き粉も増えてきました。様々な特徴を持つ歯磨き粉を用途に合わせて使い分けることもでき、自分好みに歯を白く仕上げることが可能になったのです。

また、歯磨きは毎日するものなので、毎日の習慣の中で歯を白くすることができるのは大きな魅力。3日坊主になってしまう女性や、面倒くさがりの女性でも継続することができるホワイトニング方法です。

また「費用面」でもメリットが大きく、1000以下で購入できるホワイトニング歯磨き粉も少なくありません。

費用面を需要視している女性ではぜひホワイトニング歯磨き粉の使用を検討しましょう。

 

4位 歯の消しゴム

手軽さ、即効性、価格すべてにおいて満足度が高いホワイトニングアイテム「歯の消しゴム」。消しゴムとはいっても、実際に使用されているのはゴムではなく研磨剤です。歯の表面に付着した着色汚れを直接こすり落とすことができるアイテムで、即効性も手軽さも抜群です。

さらに、1000円代で購入できるのでコスパも抜群。

製品自体は細いので、バッグに忍ばせておくこともできます。そのため、外出先でもホワイトニングができてしまうのです。ただ、消しゴムの成分は研磨剤なので毎日の使用はNGです。

週に2~3回の使用を目安として上手に活用していきましょう。

 

5位 ポリリンジェル

「ポリリン酸ナトリウム」って聞いたことはありますか?サロンや歯科医院でのポリリンホワイトニングで使用されている成分で、歯の表面に付着したステインやヤニを分解除去することができるのです。

このポリリン酸ナトリウムがジェルとして販売されているのでぜひチェックしておいてほしいところ。研磨剤のように歯を傷つける心配がないので、毎日の使用でも歯に負担をかけることもありません。

ただ、比較的販売価格が高いのでコスパを重視している女性にとっては少々不満に感じてしまう可能性があります。「効果を重視」「安全性を重視」という女性におすすめのホワイトニングアイテムです。

 

6位 歯のマニキュア

最近爆発的な人気を得ているのが歯のマニキュアです。歯そのものを白くするわけではりありませんが、マニキュアのように塗料を歯に塗布するだけで真っ白に見せることができます。

ほんの数分で作業が終わるので、忙しい朝でもササッと済ませることが可能。また、製品自体が小さいので持ち運びも可能です。外出先でマニキュアを塗り直したり、急な予定が入った時のために常にバッグに入れておくと安心ですよね。

ちなみに「マニキュア」とりますが、爪に塗るマニキュアとは成分が違います。樹脂製の塗料を使用しているので、口内入れても問題がありません。もちろん、人体にも影響はないので万が一飲み込んでしまっても安全です。

手軽さと即効性、安全面でメリットの多い歯のマニキュアですが、1つ注意点があります。それが「持続時間が短い」というもの。結局は塗料を塗布して白く見せているだけなので、時間の経過とともにはがれやすくなってしまいます。

ほとんどの製品が「8時間以上」という効果時間なので、24時間キープすることができません。朝に塗布したら夕方を過ぎるとはがれやすくなるということです。また、硬いものを食べることではがれてしまうケースも多いので、飲食物にも気を付けなければなりません。

歯のマニキュアは部分的にはがれるため、ムラになった歯へと陥ってしまうのです。

そのため、いつでも塗り直せるよう歯のマニキュアを持ち運んでおく必要があります。

 

7位 重曹

掃除でも使用することが多い「重曹」。実はこれもホワイトニングアイテムとして活用することができるのです。

使用方法は簡単で、歯ブラシにひとつまみ重曹をまぶすだけ。歯磨き粉と併用してもOKですし、重曹のみで磨くのもOKです。これは、重曹が研磨剤の役割を発揮し、歯の表面に付着したステインやヤニをこすり落としてくれるのです。

実際、重曹をベースとしたホワイトニング歯磨き粉もあるので、ホワイトニング効果は非常に高いといえます。また、1回の使用量がひとつまみ程度なのでコスパも高いのが魅力。

ただし、歯に負担をかける可能性のあるホワイトニング方法なので、使用頻度は週に2~3回がおすすめ。毎日使用すると歯やエナメル質を傷つけてしまう危険があるので注意しましょう。

 

8位 ホワイトニングペン

筆ペンを使用するように歯の表面を白く塗布していくホワイトニングアイテム「ホワイトニングペン」。歯のマニキュアと似た特徴ではありますが、ホワイトニングペンのほうが細かく微調整できるのが魅力です。

歯並びが凸凹している人や、歯並びにスキマが生じている人などは歯のマニキュアよりもホワイトニングペンのほうが使いやすい傾向にあります。また、微調整なども可能なので歯茎ギリギリや、奥歯も塗りやすいのが魅力です。

ただ、やはり歯のマニキュア同様に持続時間は短いので、使用した際には塗料が剥がれていないか定期的にチェックしましょう。

 

 

まとめ

以外にも、自宅でのホワイトニング方法は数多く存在します。今回のランキングを見て、気になったホワイトニングアイテムはあったでしょうか?
「自宅で気軽にホワイトニングがしたい」という女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る