1. TOP
  2. 【超簡単に自分でホワイトニングが可能】すぐに白い歯にするおすすめの方法まとめ

【超簡単に自分でホワイトニングが可能】すぐに白い歯にするおすすめの方法まとめ

この記事のタイトルとURLをコピーする

自分でホワイトニングをする方法と言えば「ホワイトニング歯磨き粉」で、なかなか効果が現れない方法であったり、歯科医院から処方されたホームホワイトニングを使用したりなど、費用が高かったり時間がかかったりするものが少なくありません。
しかし、最近は様々なホワイトニング商品が数多く販売されていて、さらに「安価で即効性が高い」という嬉しい魅力あふれた商品が多いのです。
そこで、今回は「お金も時間も掛けずに自分でホワイトニングしたい」という女性のために、おすすめのホワイトニング方法について紹介していきます。

 

 

短期間で劇的変化!自分でできるホワイトニング方法とは

さっそく自分で出来るおすすめのホワイトニング方法について紹介していきます。ホワイトニングは決して難しいものではありません。最近は歯科医院に行かなくても、自分で手軽に白い歯をゲットすることができてしまうのです。
一体どんな方法があるのか早速チェックしていきましょう。

 

デンタルピーリング

まず初めにおすすめしたいのが「デンタルピーリング」です。
頑固なステイン、ヤニなどの汚れを綺麗に除去することを可能としたホワイトニングアイテム。しかも、研磨剤が使用されていないので、歯にも優しくエナメル質を傷つける心配がありません。
一般的なホワイトニングアイテムの多くには、研磨剤が使用されているので歯や歯茎への影響が不安視されていましたが、デンタルピーリングは歯にも影響のないホワイトニングアイテムです。

毎日使用しても歯に負担をかけないので、積極的にホワイトニングに活用することができます。そのため、ホワイトニング効果が現れるのも早く、短期間で満足できる白さを手に入れることができるのです。

デンタルピーリング 販売サイト

 

歯石取りスケーラー

最近は自分で歯石取りを行うこともできるって知っていますか?
しかし、歯石取りとホワイトニングに何の関係が…?と疑問を抱く女性も多いと思います。実は、歯石が多いとその分着色汚れが付着しやすくなりますし、歯垢もびっしりと付着してしまうことに繋がります。

その為、歯がハイスピードで黄ばんでいくことになってしまうのです。さらに、歯石自体も決して白い物質ではない為、歯の本来の白さを得たいのであれば歯石取りを行うことが大切。
最近では「歯石取りスケーラー」という、セルフで歯石取りを行える商品が販売されています。よく注意書きや説明書などを熟読してから、安全にセルフでの歯石取りを行ってみましょう。

歯石取りスケーラー 販売サイト

 

セルフ LEDライト

歯科医院では、歯の表面に薬剤を塗布した後にライトを照射して歯を白く漂白しています。そのライトの効果を自宅で実感できる商品があるのです。

まずは、専用の薬剤を歯の表面に塗布し、そのまま一定時間LEDライトを照射します。しかし、薬剤は歯科医院で使用している「過酸化水素水」ではないため、歯を漂白することはできません。効果としては、歯の表面に付着したステインやヤニなどを除去する効果なので、「歯の本来の白さ」へと導いてくれます

自宅でも本格的なホワイトニングを行いたい、真っ白な歯ではなく自然な白さが欲しい、という女性はぜひLEDライトの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

セルフ LEDライト 販売サイト

 

重曹

がんこな汚れの掃除で使用されたり、ベーキングパウダー代わりとして使用されたりする万能な物質「重曹」。実は、ホワイトニング効果も期待できるとして最近注目を集めています。
重曹の持つ「汚れの分解力」を利用することによって、歯の表面の着色汚れを分解させることができるのです。そのため、黄ばんだ歯から、一転して永久歯が生えた時の本来の歯の白さに戻すことができます。

ただし、重曹は研磨力も高いので毎日頻繁に重曹を使用するのはNG。1週間に1~2回を限度として、セルフホワイトニングとして取り入れてみてくださいね。

ちなみに重曹を使用したホワイトニング方法は以下の通りです。

1.乾いた歯ブラシに重曹をひとつまみまぶす
2.いつも通りに歯を磨く
3.口をすすぐ

たった3つの工程でOK。可能であれば、歯磨き後に「フッ素コート」を取り入れると、歯の細かい傷から虫歯が発生してしまうのを防ぐことができます。

 

乳製品を食べる

実は食品を意識することで、ホワイトニング効果を得ることも出来るのです。
歯の表面に存在する「エナメル質」の保護の効果が高い「乳製品」を食べることによって、形成不全なエナメル質を保護し「黄ばんで見える」という状況を改善することができます。

食品は、チーズや牛乳、ヨーグルトに至るまで基本的にはどれも効果があるのですが、より高い効果を求めるのであれば「固めのチーズ」がおすすめです。よく噛んで食べることによって、成分が歯に付着しやすくなり、ホワイトニング効果だけでなく、虫歯予防としての効果を期待することができます。

また、食事中ではなく「間食」のタイミングで乳製品を取り入れることで、より効果を発揮するので、毎日のおやつや間食でチーズを取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか?

 

歯の消しゴム

歯の消しゴムって聞いたことはありますか?文房具として売られている消しゴムではなく、「歯専用の消しゴム」として販売されている消しゴムなのです。

歯の表面に付着したステインやヤニなどをこすり落とすことができる商品で、即効性が高くしかも安価という嬉しい商品です。早い人であれば2~3回の使用で歯の白さを実感することが多いので、「即効性のあるホワイトニング商品がほしい」という女性はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

ただし、注意事項がひとつ。歯の消しゴムには粗い研磨剤が含まれているので、毎日の使用はNG。歯の表面を傷つけたり、エナメル質がはがれてしまう原因にもなってしまいます。
定期的に時間を置きながら、ホワイトニングに取り入れてみましょう。

歯の消しゴム 販売サイト

 

歯のマニキュア

たった数分で歯を芸能人のように真っ白にできるホワイトニング商品として「歯のマニキュア」があります。とはいっても、爪に塗るマニキュアとは成分が違うため、口内に入れても問題がないマニキュアです。

歯のマニキュアとは、塗料を歯に直接塗るだけで歯を白くすることができるアイテムで、「明日までに歯を白くしたい!」「今日突然予定が入った!」など緊急事態のシーンでもホワイトニングを行うことができる商品なのです。

使用方法も簡単なのでチェックしておきましょう。

1.歯を念入りに磨く
2.歯の表面をティッシュで拭き取る
3.歯のマニキュアを塗る
4.10秒ほど乾かす

たった4つの工程で歯を白くすることができるのです。ただ、即効性が高いものの持続性には欠けるホワイトニング商品なので使用には注意が必要です。
多くの商品が「持続時間8時間以上」と記載されているので、1日中白い歯をキープすることができるわけではありません。時間が経過するにつれて歯のマニキュアがはがれやすくなりますし、歯磨きをすることでマニキュアは簡単に剥がれてしまいます。
使用時間を把握したうえで使用するようにしましょう。

歯のマニキュア 公式サイト

 

 

まとめ

今はホワイトニングが自分で出来る商品が多く、歯科医院に行かなくてもホワイトニングができる時代となりました。ぜひ、今回の記事を参考にしながら手軽なホワイトニングを試してみてくださいね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る