1. TOP
  2. 【ホームホワイトニングがおすすめ!】歯を白くしたい人に活用してほしい理由

【ホームホワイトニングがおすすめ!】歯を白くしたい人に活用してほしい理由

この記事のタイトルとURLをコピーする

ホワイトニングをしょうと思い立ったものの、「ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングってどっちがいいんだろう」と悩んでしまう女性は少なくありません。
しかし、今回vivi-newsがおすすめしたいのは「ホームホワイトニング」のホワイトニング方法です。いったいなぜホームホワイトニングがおすすめなのか……。ホワイトニングを検討している女性はぜひ参考にしてみましょう。

 

 

ホームホワイトニングとは?

ホームホワイトニング_2-300x200

そもそもホームホワイトニングって、どんなホワイトニングなの?という疑問を持つ女性のために、まずはホームホワイトニングの概要について紹介していきます。

その名のとおり「自宅で行うホワイトニング」のこと

ホームホワイトニングとは、「ホーム」という言葉が使われている通り、自宅で行うホワイトニングのことを言います。歯科医院やクリニックなどを一度受診し、自分の歯並びに合ったマウスピースと専用の薬剤を受け取り、自宅でホワイトニングを行うことができるのです。
頻繁に歯科医院に通う必要がなく、初診やメンテナンス以外に受診する必要がないので、忙しい社会人女性や育児中の女性にもおすすめのホワイトニング方法です。

 

 

ホームホワイトニングのメリットとは?おすすめできる理由について紹介!

00887800e391c21a5135de735a83908e_s

ここからは、ホームホワイトニングをおすすめしたい理由について解説していきます。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのどちらでホワイトニングを行おうか悩んでいる女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

オフィスホワイトニングと比べて安い

ホームホワイトニングのメリットは何といっても「オフィスホワイトニングに比べて安い」というものです。実際の金額は歯科医院やクリニックによってバラつきがあるものの、オフィスホワイトニングの相場は5~7万円、ホームホワイトニングの相場は3~5万円と比較的安い傾向にあるのです。

ホワイトニングは基本的に高額なお買い物なので「1円でも安く済ませたい!」というのが正直なところではないでしょうか?
ホームホワイトニングは、専用のマウスピースと薬剤を受け取ったらその後は基本的にセルフで行うものです。歯科医に行ってもらうホワイトニングとは違うので、比較的安価でホワイトニングを行うことが可能になります。

 

痛みが生じにくい

「痛みに弱い」「歯科医院に恐怖心がある」という女性にもホームホワイトニングはお勧めすることができます。ホームホワイトニングはほとんどセルフで行うホワイトニングになるため、万が一のことを考え、刺激の強い薬剤を処方することができません。
オフィスホワイトニングの薬剤は歯科医の元で行うため、万が一トラブルが起きてもすぐに対応することができるので、「過酸化水素水」と呼ばれる強力な漂白剤を用いて歯を白くします。

そのため、オフィスホワイトニングは痛みが生じることが多く、個人差はあるものの「途中で中断してもらった」「知覚過敏になってしまった」などのケースも実際に存在するのです。

痛みに弱い女性や、歯医者に恐怖心を抱いている人、歯が弱い人、知覚過敏の症状がある人などは、ホームホワイトニングのほうが向いているかもしれませんね

 

自宅で手軽にホワイトニングができる

自宅で手軽にホワイトニングが行えるのも、ホームホワイトニングのメリットの一つです。歯科医院でホワイトニングを行うとなると、「問診」「診察」「ホワイトニング施術」「アフターケア」などの工程があるので、非常に時間がかかってしまいます。一方、ホームホワイトニングであれば、自宅で行うことができるので、ホワイトニングをしながらテレビを見たり、家事を済ませたり。ゴロゴロしながらホワイトニングを進めることだって可能なのです。

歯科医院で数十分、数時間も過ごすよりは何倍も有意義に時間を使うことができますよね。
ちなみに、ホームホワイトニングに要する時間は、1日2時間程度です。マウスピースをはめるだけでホワイトニングができるので、マウスピースさえしていれば行動の制限はありません。

家事、育児、仕事、入浴、ゲームなど基本的にどんな過ごし方でもOKです。「時間を有意義に使いたい」「長時間歯科医院にいるのはストレス」と感じる女性はホームホワイトニングがおすすめです。

 

効果が長持ちする

せっかくきれいに真っ白になった歯。しかし、ホワイトニングというのは決して永久ものではありません。一定期間が過ぎると、徐々に元の歯の色に戻ってきてしまいます。これは歯の性質上自然なものなので、回避することができない現象です。

オフィスホワイトニングの持続期間が平均して3~6か月なのに対し、ホームホワイトニングは平均して6か月~1年は持続するといわれています。
費用が安いだけでなく、白さも長持ちするというメリットだらけのホームホワイトニング。助かるホワイトニングですよね。

 

 

ホームホワイトニングの注意点

esthetic_img02

ホームホワイトニングを行うにあたっていくつか注意点も存在します。実際に歯科医院で説明されることもありますが、ホワイトニング方法を決める前に、一度注意点についてチェックしておきましょう。

 

ホワイトニング後30分~1時間は飲食をしない

もっとも注意しなくてはいけないのが「マウスピースをはずした後」の過ごし方です。基本的にホワイトニング中から直後は歯が非常にデリケートな状態で、着色がしやすい状態でもあります。そのため、ホワイトニング直後は飲食がNGとされているのです。

また、ホワイトニング効果をより上げるためには、ホワイトニング期間中とホワイトニング終了後3日程度は、着色の強いものを避けなくてはいけません。例えば「カレー」「赤ワイン」「コーヒー」「タバコ」「ぶどうなどのフルーツ」「にんにく」など、こういった飲食物は着色が強い傾向にあります。

 

2週間ほどの期間を要する

オフィスホワイトニングとは違って、ホームホワイトニングは即効性が低いというデメリットがあります。オフィスホワイトニングであれば、1~3回の施術で歯の白さを実感できることがほとんどですが、ホームホワイトニングの場合は1~2週間毎日マウスピースをはめることで効果を実感し始めます。

そのため「3日後には歯を白くしたい」という緊急を要する場合にはホームホワイトニングでは間に合わない可能性が高いです。こういった状況の場合はオフィスホワイトニングを検討するようにしましょう。

 

自分で行う工程が多い

ホワイトニングを自宅で行えるのはとても手軽に感じますが、実際には「すべて自分でやらなくてはならない」という手間が発生します。
薬剤を塗布したり、マウスピースの装着やケア、洗浄に至るまですべての過程を自分一人で行う必要があるのです。「面倒くさがり」「3日坊主」といった女性の場合は、途中でホワイトニングに飽きてしまう可能性があります。
自分の性格をよく見直して、続けられそうであればホームホワイトニングを検討してくださいね!

 

 

まとめ

Close-up shot of sexy woman lips with red lipstick and beautiful pink flower. Perfect clean skin, fashion lip make-up. Beautiful spa portrait with tender pink flower. Spa and cosmetics

自宅で手軽に行えるのが魅力の「ホームホワイトニング」。メリットが多いため、vivinewsでは、ホームホワイトニングをお勧めしています。ぜひ、今回の記事を参考にしながら、ホームホワイトニングを検討してみてはいかがでしょうか?
ただ、即効性が低いホワイトニングではあるので、計画的にホワイトニングをスタートし、理想の歯をゲットしてくださいね。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る