1. TOP
  2. 【歯を白くする市販商品は?】今日買える!おすすめのホワイトニングケア商品まとめ

【歯を白くする市販商品は?】今日買える!おすすめのホワイトニングケア商品まとめ

この記事のタイトルとURLをコピーする

ホワイトニングの定番となりつつある「市販のホワイトニングケア商品」。今までは、歯科医院やクリニックでしか行えなかったホワイトニングですが、最近では様々なあホワイトニング商品が販売されていて、手軽にホワイトニング効果を実感できるようになりました。
そこで、今回は人気を集めているホワイトニング商品について紹介。ドラッグストアでも購入できる市販商品なので、気になった商品があったら早速近くのドラッグストアで探してみましょう!

 

 

市販品で歯を白くしたい!おすすめのホワイトニング商品まとめ

fa24a3a1bf63a131f075deb9a5ea0a05_s

さっそくホワイトニングが可能な市販品を紹介していきます。「歯科医院に行くのは面倒」「あまりお金をかけたくない」という女性はぜひ参考にしながら、自分に合ったホワイトニング商品を探してみてくださいね。

 

歯のマニキュア

手軽なホワイトニングを可能としたホワイトニング商品「歯のマニキュア」。爪に塗るマニキュア同様に、歯に塗料を塗るだけで歯を白くすることができるという嬉しい優れもの。
しかも、たった5分程度で歯を白くすることができるので、「今日は大事な日!」という緊急性の高い日にも使えるのが魅力です。

使い方は簡単。以下を参考にしてみましょう。

1.歯を磨く
2.歯の水分を拭き取る
3.歯のマニキュアを塗る
4.乾かす

たった4つの工程だけで歯を白く擦ることができてしまうのです。ただし、歯のマニキュアにはいくつか注意点があります。

一つは「はがれやすい」というもの。歯のマニキュアは、歯本来を白くしているわけではなく、あくまでも歯の表面に塗料を塗って歯を白く見せているだけです。そのため、爪のマニキュアと同じように、何らかの拍子にはがれてしまいます。
特に固い食べ物を食べた時にはがれやすく、乾いた塗料にヒビが入ったり、一部分だけ剥がれ落ちたりしてしまうのです。

二つ目は「長持ちをしない」というもの。基本的に持続時間は8時間以上と言われているため、長時間の使用には向いていません。また、歯磨きをすると簡単に剥がれ落ちてしまうので、旅行のようなお泊りなどにも向いていないというデメリットがあります。
あくまでも一日限定で歯を白くできる、ということを頭に入れておきましょう。

 

歯の消しゴム

歯のマニキュア同様に、手軽で安価な商品が特徴の「歯の消しゴム」。専用の消しゴムを使って、歯の表面をこすっていくだけというシンプルな使い方なので、誰でも簡単に歯を白くすることができます。
しかし、即効性に関しては歯のマニキュアと比べるとやや低めで、数回~10回程度の使用でやっと歯のトーンアップを感じる人が多いと言われています。

歯の消しゴムが、歯の表面に付着したステインや汚れを直接削り落とすので、1回ではなかなか効果が現れにくいもの。しかし、回数を重ねていくうちに歯がだんだんと白くなってくるので、継続した使用が必要となります。

ただし、歯の消しゴムにも注意点があります。それが「研磨剤」についてです。歯の消しゴムには基本的に研磨剤が含まれています。商品によっては粗い研磨剤を使用している商品も多く、毎日使うことによって歯に負担をかけてしまうことになるのです。
使用頻度は1週間に2~3回を限度とし、過度な使用は控えるようにしましょう。

 

ホワイトニングジェル

夜寝る前の歯磨き後に、ジェルを塗るだけという簡単な商品です。ジェルに含まれるポリリン酸・重曹・クマザサ・柿の葉などの成分が着色汚れに作用し、歯を本来の明るさへと導いてくれます。朝起きたら歯を磨けばケアは完了です。
成分は、体内に影響が無いもののみを使用しているので、万が一飲み込んでしまっても心配はいらないと言われています。

ただし、即効性に欠けるため、毎日の使用が必要です。劇的な変化は見られないものの、だんだんと歯の白さを実感することができるので、継続的に使用するようにしましょう。
目安としては2~4週間の使用です。使用から1か月経過する頃には、歯のトーンアップを実感していることがほとんどで、2~3段階明るくなる人も少なくありません。

着色が強い人であれば、比較的短い期間で明るさを実感するとも言われています。歯のマニキュアのように一時的な使用ではなく、長期的に効果を持続させたい、という女性はホワイトニングジェルの検討をしてみてはいかがでしょうか?

 

LEDライト

ドラッグストアなどで見かけることは少ない商品ですが、Amazonや楽天では手軽に購入ができるホワイトニング商品です。
専用の薬剤を歯に塗り、LEDライトを当てるだけ、という本格的なホワイトニング商品なのです。
使用する薬剤は歯に負担の少ない重曹ベースの薬剤で、歯科医院がホワイトニングで使用する「過酸化水素水」ではありません。ライトを当てても染みない薬剤なので安心して使用することができます。

では、どのようにしてLEDライトを使用するのでしょうか?

1.歯を磨く
2.マウスオープナーの装着
3.歯の表面の水分を拭き取る
4.薬剤を塗布する
5.ライトを当てる(照射時間はメーカーにより異なる)

上記の5つの工程で歯を白くすることができます。LEDライトは、手で持って歯に照射するタイプと、口で咥えて照射するタイプの2種類があるので、自分が使いやすい方を選ぶようにしましょう。
LEDライトは熱くならないので、火傷の心配も日焼けの心配もありません。ただし、照射時間は説明書に記載されている時間を守り、過度な照射は避けるようにしましょう。

 

ホワイトニング歯磨き粉

ホワイトニング歯磨き粉は最近よくCMや広告などでよく見かけますよね。ドラッグストアでも豊富な種類の歯磨き粉が並んでいます。
こうしたホワイトニング歯磨き粉を使うのも、ホワイトニング効果を得るための方法の一つです。しかし、即効性が低いため継続した使用が必要不可欠です、早いものであれば1週間程度で効果を実感することができますが、基本的には2~4週間の使用は必要になるでしょう。
即効性を求めるのであれば、ホワイトニング歯磨き粉は向いていないのであくまでも「時間がかかっても確実に歯を明るくしたい」という人向けの商品です。

また、歯磨き粉の商品の中には、ホワイトニング効果を高めるために強力な研磨剤を使用している歯磨き粉も存在します。そういった歯磨き粉の場合は、使用頻度の目安や注意点などが記載されているため、よくチェックするようにしましょう。
粗い研磨剤が使用されている歯磨き粉の目安としては、1週間に2~3回の使用頻度に留めることです。これ以上の過度な使用は歯を傷つけたり、歯のエナメル質を剥がしてしまう可能性を高めてしまうので注意してくださいね。

 

 

まとめ

cd567be08bf21b436420da60675a562d_s

市販品でのホワイトニングのほとんどは、即効性が無く一定期間の使用が必要不可欠です。ただ、中には「歯のマニキュア」のように、ほんの数分で歯を白くすることができる商品も存在します。
自分のライフスタイルに合わせたり、その日の予定に合わせたりして、自分にピッタリのホワイトニング商品を見つけることが大切です。
ただ、おすすめとしては長期的なホワイトニングケアをしながら、歯のマニキュアのような即効性の高いホワイトニングを使うことです。白くカバーしながらも、歯本来を白く擦ることができるのでおすすめの使い方です。
ぜひ、今回の記事を参考にしながら、自分の求める白さへと目指してみてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る