1. TOP
  2. 【歯のホワイトニングをするなら何?】自宅で歯を白くするおすすめの方法紹介!

【歯のホワイトニングをするなら何?】自宅で歯を白くするおすすめの方法紹介!

この記事のタイトルとURLをコピーする

歯のホワイトニングといえば、歯科医院で施術してもらう方法が一般的ですよね。しかし、カウンセリングを受けたり、事前に口内環境をチェックしたりしなくてはいけないため、診察も必要となり1回のホワイトニングで長い時間がかかってしまうというデメリットがあります。 さらに、数万円と高額になってしまうケースがほとんどなので、「時間」「金銭面」で大きなデメリットが生じます。

そこで、今回は自宅で手軽にできてさらに「安価」という2つのメリットに着目したホワイトニング方法について紹介していきます。

 

 

自宅でホワイトニングが可能に!歯を白くするおすすめの方法とは

さっそく、自宅でホワイトニングができるおすすめの方法について解説していきます。わざわざ歯科医院を受診しなくても自宅でサクッとホワイトニングができるのはうれしいですよね。 一体どんなホワイトニングがあるのかさっそくチェックしていきましょう。

 

ホワイトニングテープ

 

ホワイトニングテープって知っていますか?ホワイトニング先進国であるアメリカではポピュラーなホワイトニング方法で、薬剤をしみこませたテープを直接歯に貼りつけるだけという簡単なホワイトニング方法です。
しかし、いくつか手順があるので使用前によくチェックしておきましょう。

 

【使用方法】

  1. 念入りに歯を磨く
  2. 歯の表面の水分をティッシュで拭き取る
  3. ホワイトニングテープを丁寧に張り付ける
  4. 一定時間置く
  5. ホワイトニングテープを剥がす
  6. 軽く歯を磨く

 

上記の通り決して難しい工程はありません。ただ、テープを張り付ける前に丁寧に歯を磨くことはよく意識しましょう。歯の表面に汚れがあると、薬剤が歯に浸透しにくくなりますし、歯の色がまだらになってしまう可能性があります。きれいな白い歯にするためにも、きちんと歯を磨くよう心がけましょう。

 

また、注意事項が一点あります。それが「歯がしみやすい人は痛む可能性がある」というもの。冷たいものや甘いもの、熱いものなどで歯がしみやすい人は要注意です。

テープに含まれる薬剤(過酸化水素水)が刺激となり、歯がしみたり痛みが発生したりしてしまうことが考えられます。

 

虫歯がないかきちんとチェックしておくことはもちろんのこと、知覚過敏の症状がないかなどについても把握しておきましょう。

 

LEDライト

 

歯科医院で行うホワイトニングでは、歯の表面に薬剤を塗布した後にライトを照射します。しかし、これは歯科医院のみでしかできないわけではありません。実は、最近では自宅でLEDライトを照射するホワイトニングも行うことができるのです。

歯科医院の薬剤とは違うものの、歯の表面の着色汚れを分解しやすくする薬剤を塗布し、それを専用のLEDライトで照射します。 商品によって照射目安時間は違うものの、およそ15分~30分程度照射する商品がほとんどです。

基本的な使い方は「薬剤を塗布してライトを照射する」というものですが、よりホワイトニング効果を高めるための方法があるのでぜひ参考にしてみましょう。

 

【効果的な使用方法】

  1. 念入りに歯を磨く
  2. 歯の表面の水分をふき取る
  3. 薬剤を塗布する
  4. 一定時間ライトを照射する
  5. 口をすすぐor軽く歯を磨く

 

ホワイトニングテープと同様に、使用前に歯を念入りに磨くことでホワイトニング効果を実感することができます。また、ライト照射後は薬剤を除去するために、口をすすいだり歯を磨いたりするのを忘れないようにしましょう。

 

歯の消しゴム

即効性を求めるのであれば「歯の消しゴム」がおすすめです。歯の消しゴムとは、使用された研磨剤によって歯の表面に付着したステインをこすり落とす、というアイテム。

着色が強い人であれば、1~2回の使用で歯のトーンアップを実感することもできます。ステインやヤニによる着色が強い人ほど効果が高いアイテムですが、逆に着色が少なかったり、歯そのものの色が黄ばんでいたりする人には効果が低い商品です。

使用前に一度鏡で自分の歯の色をチェックし、着色が強くなさそうであれば、ほかの方法でホワイトニングを試したほうが良いかもしれませんね。

 

歯のマニキュア

「今日中に歯を白くしたい」「明日大事な予定がある」など、緊急事態の場合でもホワイトニングを行うことができる商品が存在します。それが「歯のマニキュア」です。

爪に塗るマニキュアのように塗料を歯に塗ることで歯を白くすることができる、という最も手軽で即効性の高いホワイトニング方法なのです。

ただ、いくつか注意点がいくつかあるのでチェックしていきましょう。

【歯のマニキュアの注意点】

・硬いものを食べるとはがれやすい

・うまく塗れないとムラになってしまう

・持続時間が短い(8時間以上)

 

こうした注意点があるので、把握したうえで使用するようにしましょう。次に歯のマニキュアの使用方法について解説していきます。

 

【使用方法】

  1. 歯を念入りに磨く
  2. 歯磨き粉の成分が残らないようよく口をすすぐ
  3. 歯茎と唇の間にコットンorティッシュをつめる
  4. 歯の表面の水分をふき取る
  5. 歯のマニキュアを塗る
  6. 10秒ほど乾かす

 

上記の工程を笑った時に見える全部の歯に行っていきます。ただ、歯のマニキュアは慣れるまではムラになりやすいので、事前に何度か練習しておくとよいでしょう。

ちなみに、上手に塗るコツとしては「一気に一度塗りをする」というもの。「丁寧に塗らなきゃ」とゆっくり塗ってしまうのはムラの原因です。思い切って先に向かってマニキュアを塗ることで綺麗に仕上げることができます。

すぐに白くしたい!という女性にはおすすめの方法なので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

ホームホワイトニング

安価ではありませんが、本格的なホワイトニングをしたいのであれば「ホームホワイトニング」も一つの手です。一般的なオフィスホワイトニングの相場が5~7万円なのに対し、ホームホワイトニングは3~5万円程度と比較的安い傾向にあります。

ホームホワイトニングの手順は以下の通りです。

【ホームホワイトニングの流れ】

  1. 歯科医院を受診(診察・カウンセリング)
  2. キットを購入
  3. 自宅でホワイトニング

 

一度歯科医院の受診は必要になりますが、それ以降は自宅で毎日ホワイトニングを行うことができます。 ホームホワイトニングの場合、納得のいく効果が表れるまでの期間が2週間ほどといわれていますが、自分で歯の明るさに納得ができればそれより短い期間でホワイトニングを終了することができます。

 

ホワイトニングペン

筆ペンのような商品で、歯に直接塗ることでホワイトニングを可能とした「ホワイトニングペン」というものがあります。 歯のマニキュアとは違って、筆先が細いので歯並びが悪い人でも使いやすく、歯と歯のスキマや歯茎と歯の境目なども丁寧に塗ることができます。

かさばらないペンタイプなので、持ち運びにも便利で、万が一部分的に塗料が剥がれてしまっても、はがれた部位を細かく修正することができます。

 

 

 まとめ

最近はさまざまなホワイトニング方法が生まれてきています。しかも安価で短期間のうちに効果が表れるものも多く、ホワイトニングを検討している人たちが手軽にホワイトニング効果を得やすい時代となりました。

今回の記事で紹介したホワイトニング方法は、効果が高く一般的にも人気を集めているホワイトニング方法です。ぜひ、自分にあったホワイトニング方法を見つけ出し、白く輝く歯を手に入れてくださいね!

 


コスメコンシェルジュ兼、 美容ライターのKanoa(かのあ)34歳です。 あなたは自分にあったケアが分からないと悩んでませんか? プロの視点からあなたの肌にあったケアを[email protected]で提案してます♪ 詳しくはこちら↓↓↓ 友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る