1. TOP
  2. 歯のホワイトニング
  3. 歯のホワイトニングはセルフで可能!?今話題の「LEDホワイトニング」って何?

歯のホワイトニングはセルフで可能!?今話題の「LEDホワイトニング」って何?

この記事のタイトルとURLをコピーする

最近、ホワイトニングを検討する人が増えてきました。黄ばんだ歯やくすんだ歯にコンプレックスを感じる人は少なくありません。そこで、今回は今話題の「LEDホワイトニング」について解説していきます。手軽・安価が魅力のホワイトニング方法について紹介していきます。

 

 

話題沸騰!セルフホワイトニングが可能な「LEDホワイトニング」とは

さっそく、LEDホワイトニングについて迫っていきます。どんなホワイトニング方法なのか、特徴が概要についてチェックしていきましょう。

 

手のひらサイズのLEDライトを使用

LEDライトを使用するホワイトニングではありますが、使用する機材は決して大掛かりなものではありません。大きさは何と「手のひらサイズ」で、ポケットにも入ってしまいます!

そんな小さいLEDライトを使用するので、置く場所にも困りませんし、洗面所においておけば歯磨きと一緒にホワイトニングも行えますよね!

 

着色汚れの分解を目的としたホワイトニング

LEDホワイトニングの目的は、歯の漂白ではありません。歯の表面に付着してしまった着色汚れを分解し、歯を本来の白さへと導いていきます。コーヒーやタバコ、食生活などで歯は常に着色しやすい状態です。

この着色汚れを分解するのが、LEDライトと薬剤の組み合わせなのです。「芸能人のような真っ白な歯」を目指すことは難しいとされていますが、自然な白い歯を手に入れることが出来ます。

 

LEDだけでなく専用薬剤も併用

もちろん、ホワイトニングはライトだけで行うことはできません。汚れの分解作用を持つ薬剤と併用して白い歯を目指していきます。しかし、薬剤とはいっても、歯科医院で使用するような本格的な漂白剤ではありません。重曹をベースとした食品添加物の薬剤を使用するので、人体への栄養や副作用などは心配ないとされています。

こうして薬剤とLEDを使用することで着色汚れを分解し、白い歯を目指していくのです。

 

 

LEDホワイトニングのメリットって何?

ここからはLEDホワイトニングのメリットについて解説していきます。現在、数多くのホワイトニング方法が存在しますが、その中でもLEDを選ぶメリットにはどんなものがあるのでしょうか?さっそくチェックしていきましょう。

 

安い

まず一つ目のメリットとして挙げられるのが「価格面」です。LEDライトだけであれば1000円代で購入できるので「安くホワイトニングをしたい」という女性にとっては非常に魅力的なのではないでしょうか?

LEDライトは1個買ってしまえば、ずっと使用し続けられるので何度も買いなおしたり、追加購入したりする必要はありません。「お試し」としても手が出しやすいので、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

即効性が高い

LEDホワイトニングは、実はホワイトニング専門のサロンでも取り入れられているホワイトニング方法です。そのため即効性が高く、早い人では1回で2~3段階のトーンアップを実感するといわれています。

ホワイトニングを検討する女性のほとんどが即効性を求めるもの。「早く歯を白くしたい」という女性にもおすすめですよ!

 

手軽

ホワイトニング選びで重要視するポイントの一つでもあるのが「手軽さ」ではないでしょうか。現代人は忙しい人が多く、ゆっくりホワイトニングに時間を割いていられない、という人もいるでしょう。

そんな忙しい社会人や主婦の女性でも手軽にサクッとホワイトニングできるのがLEDホワイトニングの魅力です。1回15分~20分程度で済ませることが出来るので、入浴中や就寝前のリラックスタイムでもホワイトニングを行うことが出来ます。

 

痛くない

ホワイトニングの数ある方法の中には痛みが伴うものも存在します。特に、歯科医院でのホワイトニングは、使用する薬剤の刺激が強いので痛みが伴いやすく、人によっては「痛みが強くて辛かった」と訴える人もいるのです。

しかし、LEDホワイトニングは、使用する薬剤が「食品」であることと、ライトが歯に負担をかけるものではないので、痛みが伴うことはありません。基本的に何も感じないのがLEDホワイトニングの特徴なので、痛みに弱い女性でも安心して使用することができます。

「ホワイトニングしたいけど痛いのは怖い……」という女性はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

歯に負担をかけない

ホワイトニング歯磨き粉、と呼ばれる商品。よく見かけるので気になっている女性も多いと思います。しかし、こうしたホワイトニング効果を謳う商品の中には「荒い研磨剤」を使用しているものも少なくなく、歯に負担をかけてしまうことがあるのです。

歯に傷が付いたり、歯茎に負担をかけたりすると思わぬ口内トラブルを引き起こすことがあります。特に、歯に傷がつくと「虫歯」「知覚過敏」「着色しやすくなる」などのリスクを高めてしまうことにつながるので、注意が必要。

LEDホワイトニングではこうした歯や歯茎への負担がなく、健康を守りながらホワイトニングが可能です。せっかく歯が白くなっても、虫歯になりやすくなったり、歯茎の病気を引き起こしたりするのは避けたいもの。

歯に優しいホワイトニングを検討している女性はLEDのホワイトニングがおすすめです。

 

 

LEDホワイトニングの使用方法は?手順について詳しく解説

ここからは、LEDホワイトニングを行うにあたって、正しい手順について解説していきます。間違った使用方法ではホワイトニング効果が半減してしまうだけでなく、時間やお金の無駄になってしまうことにもなりかねません。実際にホワイトニングを行う前によく確認しておきましょう。

 

丁寧に歯を磨く

まずは、ホワイトニングを行う前に歯磨きを行います。歯の表面に汚れが付いているとホワイトニング効果が半減してしまいます。笑った時に見える上下の前歯を中心に、丁寧に磨いていきましょう。

 

ティッシュで歯の水分を拭きとる

歯磨きが終了したら、次にティッシュで歯の表面を拭いていきます。唾液や口を漱いだ際の水分が付着していると、薬剤がうまく作用しません。全行程の中でももっとも重要な工程なので、丁寧に時間をかけて行いましょう。

また、ティッシュで拭いた後に口を閉じてしまうとせっかく拭いた歯の表面に再び水分が付着してしまうので注意が必要。水分をふき取った後は、口を閉じないように意識してくださいね。

どうしても難しい場合には、「マウスオープナー」を装着すると良いでしょう。

 

薬剤を塗布する

歯の表面が乾いているうちに、薬剤を塗っていきます。ムラにならないように丁寧に塗っていきましょう。ただ、全部の歯に塗る必要はなく「笑った時に見える歯」に塗ればOKです。

全部の歯に塗っても、光が奥歯まで届かないため、薬剤の無駄になってしまいます。上下の前歯16本を目安に塗ってくださいね。

 

LEDライトを照射する

薬剤の塗布が出来たところで、ライトを照射していきます。商品により照射時間は異なりますが、基本的に15分~20分程度で終了するものがほとんど。鏡などで光の照射場所をこまめに確認しながらホワイトニングをしていきましょう。

 

 

まとめ

ホワイトニングは誰もが気になるもの。しかし、手間やお金の面を考えるとなかなか手が出せない……と考える人も多いが事実。

LEDホワイトニングはそうしたホワイトニングのデメリットを解消し、手軽さと安価を実現したホワイトニング方法です。「気になってはいるけれど高くて手が出せない」などと考えていた女性は、ぜひLEDホワイトニングの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る