1. TOP
  2. モイスチュアセラム

モイスチュアセラム

 
商品名 モイスチュアセラム
通常価格 7980円(税抜)
初回価格 3,480円(税抜)
お肌の悩み 乾燥肌
敏感肌
初回価格で見た
1日当たりの金額
1日あたり約112円

編集部からのコメント

10種類の特許を用いて作られた美容液は「ミスユニバースジャパン沖縄」の公式商品として採用。
いま話題のラメラ美容液です!

肌が本来持っているバリア機能は、細胞の水分と油分のちょうど良いバランスによって成り立っており、その構造を「ラメラ構造」と言います。

モイスチュアセラムは、私たちの肌に近い構造になっているので、肌が持つバリア機能に近い成分を塗り込むことで、根本的に肌を改善していくという働きを持っています。

一般的にスキンケアの原材料には水が多く使われますが、モイスチュアセラムには100%酸素水が使われています。
肌の環境を整えるためには、細胞にも酸素が必要であることが知られているため、肌本来の基本構造を整えつつ、それを作り上げる細胞も一緒に活性化させると期待できますね!

ボトルはプッシュ式になっているので、気になる部分に合わせて量を調整できます。
1プッシュで顔全体に伸び、ベタつきもないので化粧下地としても使えそうです。

モイスチュアセラムの特徴

敏感肌で肌荒れやかゆみ、赤みに悩んでいる方のために作られた美容液のモイスチュアセラム。

独自製法の酸素ラメラにより、肌への負担が少なく肌への構造に近いラメラ構造化粧品です。フェカリス菌・BIOECOLIA・乳酸菌代謝産物といった、近代注目されている美肌菌を高濃度配合されています。

また、厳選された植物エキスも配合。カンゾウ根エキス・メマツヨイグサ種子エキス・ユズ果実エキスなどが含まれています。

モイスチュアセラムは数多くの最旬コスメ情報が満載で、2018年には大人気VOCE月間ランキング敏感肌部門で第1位を獲得。ハリ、ツヤ、乾燥に悩んでいる50代の女性に人気がある美容液です。

モイスチュアセラムの口コミを見る

女性・30代

乾燥がひどい時もあれば、油っぽくテカってしまうこともあり、色々な肌トラブルに悩まされていました。モイスチュアセラム を使うようになってから、気になる肌の悩みが解消されていきました。さっぱり系の化粧品にすると乾燥が改善されないし、どんなアイテムを使おうか迷っていたけど、この商品に巡り会えてよかったです!

女性・40代

敏感肌体質だったので、いろんな化粧品を試してもすぐにピリピリしていました。諦めムードで手にしたモイスチュアセラム ですが、肌に馴染んでしっとりと潤うのが分かります。つけた後の感触はもちろんですが、何よりピリピリしないのが何より嬉しいです!

モイスチュアセラムの成分(順不同・一部)

水、イソステアリン酸PEG-10BG、ミリスチン酸イソプロピル、グリセリン、LPG、ジメチコン、ペンチレングリコール、デシルグルコシド、ラウリン酸スクロース、二酸化炭素、温泉水、酒粕エキス、コメ発酵液、プラセンタエキス、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、グルコノバクター、ハチミツ発酵液、ヨーグルト液(牛乳)、コメヌカエキス、加水分解ハトムギ種子、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、セイヨウミザクラ果実エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、ウメ果実エキス、リンゴ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、トマト果実エキス、キュウリ果実エキス、オクラ果実エキスソメイヨシノ葉エキス、ビワ葉エキスモモ葉エキス、シソ葉エキス、ヨモギ葉エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、チャ葉エキス、ヘチマエキス、ニンジン根エキス、ショウガ根茎エキス、リンゴ果実水、ウンシュウミカン果実水、イチゴ果実水、オレンジ果汁、レモン果汁、リンゴ果汁、モモ果汁、ヤエヤマアオキ果汁、アルガニアスピノサ核油、ヒマワリ種子油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、ローマカミツレ花油、オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド-3、フィトスフィンゴシン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルヘスペリジン、レパゲルマニウム 、コレステロール、ラウロイルラクチレートNa、キサンタンガム、カルボマー、BG、クエン酸、クエン酸Na、炭酸Na、フェノキシエタノール、エタノール、リン酸K、リン酸2Na、サリチル酸、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール


公式サイトをチェック