1. TOP
  2. 健康
  3. 水銀のデトックスが自分でできる!有害毒素を排出するための方法とは?

水銀のデトックスが自分でできる!有害毒素を排出するための方法とは?

この記事のタイトルとURLをコピーする

近年、健康への関心が高まり「体内の有害物質を排出したい」と考える女性が増えてきました。そこで、今回は体に有害とされる貴金属「水銀」の排出方法について紹介。健康への関心が高い女性はぜひ参考にしてみましょう。

 

 

水銀がもたらす体への影響とは?

まずは、水銀による体への影響について迫っていきましょう。なぜ、体内から排出する必要があるのか、その理由についてよく確認してくださいね。

 

深刻な病気のリスクを高める

水銀が体内に蓄積されていくと、深刻な病気のリスクを高めてしまうといわれています。例えば、「がん」「肝臓病」「神経系の異常」「関節の疾患」など、こうした深刻な病気を引き起こすことにつながってしまう恐れがあるのです。

また、こうした身体面に現れるような病気だけではなく「自閉症」「アルツハイマー」「パーキンソン病」などのような脳の病気・変性疾患のリスクを高めてしまう可能性もあるのです。

 

妊娠中の異常発生の原因にも

水銀は、妊娠中の母子にも影響を与えるとして考えられているといわれています。発育の遅れや母体トラブルなどを引き起こす原因の一つでもあるため、妊娠を控えている女性や今後妊娠を希望している女性は水銀のデトックスが大切なのです。

母体と胎児の健康を守るためにも水銀のデトックスを目指しましょう。

 

 

水銀はどのようにして摂取されるの?

もともと水銀は体内に存在するものではありません。外部から何らかの原因によって摂取することになってしまいます。そこで、どのような経路で体内へと侵入してしまうのか、チェックしていきましょう。

 

魚類

日本人であれば身近な食品の一つともいえる「魚」。実は、水銀を含んでいる食品であるといわれています。特に、大きな魚であればあるほど水銀の量が多いため「マグロ」「カツオ」「スズキ」「キンメダイ」などを避けて食生活を送る人もいるほどです。

魚は食物連鎖のメカニズム上、水銀を取り入れやすく、さらに大きな魚は小さな魚を食すことになり、水銀がどんどん蓄積されていってしまいます。水銀が不安……という女性は比較的小さな種類である「鮭」「しらす」「ます」「さんま」などの魚がおすすめです。

 

排気ガス

ガソリンを使用する自動車が排出する「排気ガス」。現在問題にもなっていますが、この排気ガスにも水銀が含まれていることがあるのです。

もともと排出ガスが体にとって有害なものであるということは知られていましたが、まさか水銀が含まれていたなんて思いもよらないですよね。大人はもちろんのこと、小さな子供にも当然害が大きいので、子供を持つ親であれば心配になってしまう問題です。

 

農薬使用の野菜

農薬にはたくさんの水銀が存在しているため、農薬を使用されて育った野菜には必然的に水銀が付着していることになります。目には見えないのでイメージしにくいのですが、その量は非常に多量であり、現在「無農薬野菜」が人気であるのも、こうした背景が原因の一つです。

私たちにとって野菜は健康のために欠かせない食品なので「食べない」という選択肢は決して現実的ではありません。しかし、洗い流せばある程度の水銀が除去できるとのことですし、どうしても不安であれば、無農薬野菜を購入するように心がけるとよいでしょう。

 

 

水銀を排出するにはどうしたらいい?今日からできるデトックス方法とは

ここからは、気になる「水銀のデトックス方法」について解説していきます。目には見えない、今のところ体調には問題がない、とはいってもやはり有害物質が体内に存在しているというのは非常に怖いものです。どのようにしてこの水銀を排出すればいいのか、探っていきましょう。

 

硫黄系の食品を摂取する

水銀の排出に効果的といわれているのは「硫黄系」の食品です。「たまねぎ」「にんにく」「パクチー」「ブロッコリー」などが硫黄系の食品で、水銀との相性が良く、デトックス作用が強いといわれています。

メカニズムとしては「水銀を吸着して一緒に体外へ排出される」というもので、水銀を手軽に排出したい人にはおすすめな方法でもあります。

食生活の中で意識して取り入れてみたり、定期的に硫黄系の食品をたくさん食卓に並べて、デトックスを促してみてはいかがでしょうか?

 

サプリメントを取り入れる

最近では、水銀のみならず様々な有害毒素を排出する効果を謳うサプリメントが数多く販売されています。チェックすべき成分は「αリポ酸」と呼ばれる成分で、毒素の排出を促す効果が期待できるのです。サプリメントは、手軽ですし用法容量を守ることで非常に高いデトックス作用を得ることが出来ます。

忙しい女性の場合、なかなか食生活にまで気を配れないことは少なくありませんが、サプリメントなら「飲むだけ」なので家事の合間や仕事の合間などにも摂取することが出来ます。

市販でも販売されているサプリメントがあるので、近くのドラッグストアを覗いてみてくださいね。

 

水分を多くとる

現代人は水分の摂取量が少ない人が多いといわれています。水分の摂取量が少ないと、排せつの回数が減る原因となり有害毒素を体外に排出する機会が減ってしまうことにつながるのです。

水銀は尿としても体から排出されるので、水分不足には気をつけたいところ。十分な水分補給をして、定期的に排せつができるように心がけましょう。また、せっかく水分を摂取しても、体内に水分がとどまってしまう「むくみ」を回避するために、塩分を控えるということも大切。

「水分の摂取」「水分の排出」の2つを心掛けるようにしてみてくださいね。

 

汗をかく

上記で解説した「排せつ」のほかにも、汗で排出することができるのが水銀です。排出量に関しては尿は劣るものの、それでも重要な排出口であることに変わりはありません。

入浴、運動、サウナなどで適量の汗を流し、デトックス効果を促すように心がけましょう。汗をかいたら水分補給も忘れずに行い、さらに尿からの水銀の排出も狙ってくださいね!

 

 

治療でも水銀は排出できる!

上記では自分で手軽に行える水銀の排出法について解説しました。しかし、本格的にデトックスしたい!という女性にとってはちょっぴり物足りなさを感じることもあるかもしれません。そこで、ここからは、専門機関での治療による水銀の排出方法について解説していきます。

 

キレート療法

あまり知られていない治療法ですが「キレート療法」と呼ばれる治療で、水銀を排出させることもできます。自分で行うことはできませんが、定期的にキレート療法を受けることでか体に蓄積してしまった有害金属を排出することが出来るのです。

しかし、キレート療法では「鉄分」などの体に必要なミネラルも同様に排出してしまうため、キレート療法後は栄養バランスを意識した食事やサプリメントの摂取をする必要があります。

治療法は専門機関によって異なるため、近くの機関に問い合わせてみてくださいね。

 

 

まとめ

健康への関心が高まりつつある今、水銀などの「有害金属」の存在が知られるようになってきました。様々な病気のリスクを高める作用を持っているので、可能な限りこうした水銀をはじめとした有害金属の排出を行いたいところ。今回の記事ではそんな「デトックス法」について解説したのでさっそく今日から意識してみましょう。有害金属のない健康的な体を目指して、デトックス生活を始めてみませんか?

また、摂取しないための心がけも大切なので、日常的に食べている「野菜」「魚」などの選び方も注意してみてくださいね。



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る