1. TOP
  2. 健康
  3. 「女性の更年期ってこんなにツライ…。」更年期障害のよくある症状と対処法を伝授!

「女性の更年期ってこんなにツライ…。」更年期障害のよくある症状と対処法を伝授!

この記事のタイトルとURLをコピーする

40代に突入すると「最近体の調子が悪い」「気分がすぐれない」などの症状を訴える女性が増えていきます。「ただの風邪だろう」などと自己判断で放置してしまいがちですが、もしかしたら更年期によるものかもしれません。そこで、今回は更年期に多い症状とそれぞれの対策法について解説していきます。

 

 

更年期って何?

そもそも更年期とは一体なんなの?という女性のために、更年期の詳しいメカニズムについて解説していきます。

 

女性ホルモンの減少が大きな原因

更年期障害の大きな原因は「女性ホルモン(エストロゲン)」の減少です。更年期に入り、閉経を迎えると、女性ホルモンの量が急激に減少します。これは、卵巣機能の低下によるもので、女性であれば避けては通れない道でもあるのです。

女性ホルモンが減少すると、体には様々な異常が現れます。特に、女性ホルモンの一種であるエストロゲンは自律神経を整える作用を持っているため、更年期に入ると同時に自律神経が乱れやすくなるのです。

自律神経の乱れは体に様々な影響を及ぼします。これが更年期障害と呼ばれる症状なのです。

 

ストレスや生活環境で症状が左右される

更年期に入り、ライフスタイルが一転する女性は少なくありません。「子供の独立やイベント」「夫の退職」「親の介護」「引っ越し」など、更年期はこうしたライフスタイルの変化が影響することもあります。

もともと更年期の女性は精神的に不安定になりやすいので、ライフスタイルの変化は大きなストレスとなります。その結果、症状が深刻になったり、イライラや不安感が増してしまうといわれているのです。

更年期に突入したら、家族に理解してもらうことが大切。夫や両親などに自分の状態をよく話し、理解を深めてもらいましょう。

 

 

更年期の女性の症状はどんなものがあるの?対処法も同時に紹介!

ここからは、更年期に突入した女性に多い症状について解説していきます。それぞれの対処法や注意点などについても解説していくので、症状に悩んでいる女性はよくチェックしておきましょう。

 

イライラ・不安感

更年期障害の症状で非常によく見られるのが「イライラ」「不安感」などの精神的な症状です。些細なことでイライラしてしまい、カーッとなってしまった経験のある女性も多いのではないでしょうか?

イライラや不安感は、精神的に疲れてしまうだけでなく身体にも影響を及ぼすことがあり、「体まで疲れてしまった」「イライラしすぎて頭が痛い」などの身体的な症状を引き起こすことにもつながるのです。

対処法はやはり「ストレス発散」が主な方法です。心を穏やかに保つことが改善への近道でもあります。週に1回は現実逃避のつもりで趣味に没頭してみたり、毎晩アロマキャンドルを灯す習慣をつけてみたりして、自分なりのストレス発散を楽しんでみましょう。

「楽しみがない」という女性には「有酸素運動」がおすすめです。幸福感を感じる「セロトニン」と呼ばれるホルモンが分泌されるので、心を穏やかな状態へと促してくれます。やることがない時には有酸素運動をする習慣をつけてみてくださいね。

 

のぼせ・ほてり

冬なのに暑さを感じたり、常にじんわりと汗ばんでいるという女性はいませんか?これも更年期に用みられる症状の一つです。更年期に突入し、自律神経が乱れることでのぼせやほてりなどの症状が現れることが多いといわれています。

周囲は寒そうにしているのに、自分だけ暑そうにしている状況ってなんだか恥ずかしいですよね。対処法としてはまず、着る枚数を減らすことが大切です。そして、下着を薄手のものにしたり、夏用の「接触冷感タイプ」の衣類がおすすめ。

安価で購入することができるので「毎日暑くて辛い」という女性はぜひ検討してみましょう。

 

肩こり

更年期に入り、自律神経が乱れると血行不良に陥りやすくなります。その結果、肩周辺の血が停滞しやすくなり、肩こりを引き起こすことになってしまうのです。肩こりは日常生活でも支障をきたすことが多いので、なるべく早い段階で改善したいところ。

肩こりの解消には「血流改善」「筋肉のリラックス」などが必要です。血行促進を促す食品を摂取するのはもちろんのこと、軽い運動やストレッチなどを行ってみましょう。血行が改善されるので、いつの間にか肩こりの症状が軽くなっていることがあります。

また、マッサージも肩こりの解消に効果的。血行の改善効果があるだけでなく、筋肉のリラックス効果もあるので、筋肉の緊張による肩こりも緩和することにつながるのです。

慢性的な肩こりにも効果が高いのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

めまい

比較的多くの女性に見られるのが「めまい」「ふらつき」などです。何の前触れもなく突然症状が現れることも少なくなく、多くの更年期女性の悩みの種となっているようです。

めまいやふらつきは非常に危険で、思わぬ事故に発展しやすい症状でもあります。そのため、こうした症状を感じた場合には、安全確保を行うことが大切。例えば、料理中であれば火を止めてコンロから離れる、外出中の際には車の通りの少ないところに移動する、階段の昇降中であれば手すりにつかまり症状がおさまるのを待つ、などの対処が必要です。

また、更年期の女性はめまいやふらつきを引き起こしやすいので、「重たいものを持たない」「急な動きをしない」「激しい運動をしない」などの心がけも必要です。どうしても必要に迫られた場合には自分の体調をきちんと観察しながら行うことが大切。無理をしないようにしましょう。

 

だるさ・倦怠感

更年期の女性の多くが悩む「だるさ」「倦怠感」などの不快な症状。周囲に理解してもらえないことも多い症状なので、一人で抱え込み無理をしている姿も目立ちます。そんなだるさや倦怠感はとにかく「休養」が大切。

心と体を休ませることで、改善できる場合がほとんど。また、休養だけでなく意外な対策として「腸内環境を整える」というものがあります。腸の状態は体の調子を大きく左右するものでもあります。そのため、腸を健康に保つことで、体が軽くなったり気分がすぐれたりする効果を期待できるのです。

便秘な人は疲れやすく、疲れが抜けにくいという傾向にあるので、どうしてもだるさや倦怠感が抜けない場合には、腸内環境に目を向けてみてくださいね。

 

頭痛

更年期の一般的な症状でもある頭痛。個人差はあるものの、多い人ではほぼ毎日頭痛を感じている女性もいるようです。我慢出る程度の痛みではあるものの、不快な症状であることに変わりはありませんよね。

頭痛の一般的な対処法は「鎮痛薬の服用」がほとんどですが、できれば薬品には頼りたくないという女性も多いと思います。その場合には「首のマッサージ」を行ってみましょう。

頭痛の理由の一つに首周辺の血行不良もあります。そのため、首をマッサージしてみると頭痛が改善されることも少なくありません。更年期の女性は血行不良に陥りやすいので、こうしたことが原因で頭痛を引き起こすことがあります。

薬品に頼る前に、首のマッサージを取り入れてみましょう。

 

 

まとめ

更年期の辛い症状。今すぐ改善したい!というのが切実な悩みですよね。今回の記事では更年期のおもな症状とともに、それぞれの対策について解説しました。手軽にできる対策法ばかりなので、さっそく今日から試してみてはいかがでしょうか?また、無理をせず、自分の体調を優先させた生活を心掛けてくださいね!

 



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る