1. TOP
  2. アンチエイジング
  3. 知らないうちに溜まってる!?体内の有害物質を排出するにはキレーションが効果的!

知らないうちに溜まってる!?体内の有害物質を排出するにはキレーションが効果的!

この記事のタイトルとURLをコピーする

体の不調、感じてない?

最近、なんだか体の不調を感じているという人も多いのではないでしょうか。規則正しい生活を送り、栄養のあるものを食べているのに疲れやすく、睡眠も浅かったりしてつらく感じていませんか?

また、肌荒れしやすくなったり、痩せにくくなったと感じたり、さらに情緒不安定が続いたりしているという人は、体内に有害物質が溜まっているのかもしれません。

重金属の蓄積に注意!

人の体には、知らず知らずのうちに有害な重金属などの物質が溜まっていることがあります。

気をつけなければならない重金属は水銀や鉛、ヒ素、カドミウムなどが挙げられ、これらは体内に溜まったまま除去できないでいると、徐々に体に悪影響を与え、病気になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

でも、口から摂取したわけでもないのに、どうして体に重金属が溜まるのかと思う人もいるでしょう。

大気汚染

大気汚染は、近年大きな問題となっています。大気汚染で発生した重金属などの成分が空気に乗って呼吸などで人の体に入ると、体に溜まって影響を与えてしまうのです。

例えば、近年問題になっているPM2.5などの大気汚染物質は海外から飛んでくるのですが、これには鉛やカドミウムやヒ素などが含まれています。

地下水を飲む

普段何気なく飲んでいる水も、ものによっては体に害となる成分が含まれている場合があります。

注意しなければならないのは地下水で、地下の土壌の中にある鉱物に含まれるヒ素などの成分が溶け込んでいる場合が多く、体内に入ることで悪影響となってしまうのです。

ですので、地下水などは避け、飲むならなるべくミネラルウォーターなどを選ぶようにしましょう。

生活習慣や環境にも注意

有害な重金属は、私たちの身近にあるものにも含まれていることがあります。例えば、タバコにも含まれているので愛煙家の人は注意が必要ですし、殺虫剤や化学肥料、化粧品などにも含まれているので、使用はほどほどにしないと知らず知らずのうちに有害物質を体内に取り込んでしまうのです。

とはいえ、ヘビースモーカーの人などはタバコを簡単にやめるのは難しいでしょうし、化粧品も女性なら身だしなみとして日常的に使うものなので、控えろと言われてもなかなか難しい場合もありますよね。そのような場合には、体に取りこんでしまった有害物質をしっかり除去することが大切です。

キレーション治療法とは?

キレーション治療法、もしくは「キレーション」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

キレーションで使用するキレート剤というものは、点滴によって体内に取りれることで、体の中に溜まった有害な重金属などの成分にくっつき、排出させてくれます。

重金属以外にも、増えすぎると害となる活性酸素や、動脈壁に溜まったカルシウムなども排出することができる画期的な方法で、海外で1950年代から使用されていた歴史のある施術法です。

事前検査が必要

キレーションの投薬を行う前に、まずは体内にどれくらい重金属が溜まっているのかを確認する必要があるので、施術の前に検査を行う必要があります。

方法としてはいくつかありますが、尿検査で成分を調べたり、毛髪を採取して成分を調べることで重金属の量を確認するのが一般的です。

この時の結果によって、どのくらいの回数薬剤の投与を行うのかなどを医師が判断します。

1回では終わらない

体内に重金属が溜まっているのが確認できれば、キレーションの施術へと進んでいきますが、施術は点滴で行います。

しかし、点滴を1回行っただけですべての重金属を排出することは難しく、週に1〜2回ほどの点滴を10回を1セットとして、だいたい20〜30回行う場合が多いようです。

そして、必要回数の点滴が終わったら、再度医師が体内を検査して終了となります。

注意点

キレーションは古くからあるもので歴史も長く、長期間にわたって行われてきただけあって、安全性の高いものです。そのため、副作用の心配というのはほとんどありませんが、少し体に影響を与えることもあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

薬剤投与でミネラルやビタミンが減る

キレーションは、体内に溜まった重金属や活性酸素などの体に悪影響のある物質を排出するためのキレート剤を投与するのですが、その作用によって一時的に血糖値が低くなることもあります。そのため、キレーション後には不足した糖分を補う必要があります。チョコレートやクッキーなど、糖分を多く含むお菓子などを摂取するといいでしょう。

また、キレート剤によるデトックス作用によって、有害物質だけでなく、体に必要な亜鉛や鉄、マンガンなどのミネラルやビタミンも排出されてしまうことがあるので、これらの成分を食事やサプリメントなどでしっかり補わなければなりません。

受けられない人もいる

キレーション施術は、人によっては受けられない人もいるので注意が必要です。

例えば、キレート剤の中には腎臓に毒性があって負担をかけるものもあるので、人工透析を受けていたりして腎機能が弱っている人は施術を受けられません。

また、未成年者や妊婦さんなども原則施術は受けられません。また、持病などがある人はキレート剤が影響を与えることもあるので、あらかじめ医師に相談するようにしてください。

解毒作用のある食品もおすすめ

キレーションの施術は画期的な方法ですが、一度施術を受けても日常生活の中でまた有害な重金属などが体内に蓄積してしまうことはあります。

そのため、日頃からデトックス作用がある食品を積極的に摂取して体に有害な物質を溜め込まないようにすることが大切です。

パクチー

パクチーといえば、強烈な香りが特徴的で、この香りによって好きな人と嫌いな人がはっきり分かれる香草です。

しかし、パクチーはデトックス作用が非常に高く、水銀やヒ素、カドミウムやアルミニウムなどの重金属を素早く体外に排出してくれる作用があるので、積極的に食べると体の健康につながります。

また、重金属だけでなく、放射性物質をもデトックスできるので、よりおすすめです。

レモン・梅干し

レモンや梅干しの酸っぱさは、クエン酸と呼ばれる酸によるものですが、このクエン酸もデトックス作用が高く、鉛やカドミウムなどの有害な重金属を排出する作用があります。

りんご

りんごや柑橘類などのフルーツには、ペクチンという成分が含まれています。ペクチンも体内に入った有害な物質を体外に排出する作用があり、海外の文献によると放射性物質を排出できると言われているのです。

また、アメリカで行われた研究では、1日15gのペクチンを4ヶ月摂取し続けた結果、体内の水銀が60%排出されていたという報告もあります。

その他の解毒作用を持つ成分

有害な重金属類などの排出に役立つ成分は、他にも様々あります。

例えば、昆布に含まれるアルギン酸や貝類・タコやイカに含まれるタウリン、魚介や海藻類に含まれるセレンや玄米に含まれるフイチン酸などがあります。

日常的に海藻や魚介類を積極的に摂取していれば、デトックス作用も得られる上にミネラルの補給も出来るのでおすすめです。

まとめ

いかがですか?体内への重金属などの有害物質の蓄積は、呼吸などによって取り入れてしまうこともあるので、防ぐのは難しいと言わざるをえません。

しかし、体内に入った有害物質をキレーションなどで取り除くことはできるので、ぜひ試してみてください。



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

archam

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運動前が効果的!?ダイエットに効果的なお茶とその飲み方とは

  • 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

  • 「痩せなきゃ」と思うと失敗する!?ダイエット成功の秘訣はとにかく楽しむこと!

  • ガマンをしなくても痩せられる?ダイエットサプリはこれがおすすめ!