1. TOP
  2. 見た目-5歳を目指せ☆【目尻や目元にあるシワ】原因と対策法

見た目-5歳を目指せ☆【目尻や目元にあるシワ】原因と対策法

この記事のタイトルとURLをコピーする

30代に突入したあたりから、鏡を見るたびに気になるのが目元や目尻のシワ。

「少し前まであまり気にならなかったのに、放置したらどんどん数が増えてるし、何だか年齢以上に老けて見られるようになった…」と嘆いているのは、きっと筆者だけではないはず。

でも、安心してください。

その目元や目尻のシワ、本気になれば改善できます!!!!

そこで今日は目元や目尻にあるシワの原因から、改善するための対策法まで徹底解説したいと思います!

目元や目尻のシワを無かったことにして、マイナス5歳肌を目指しましょう♪

 

 シワは3種類もあるって知ってた?

目尻だけではなく顔に現れるシワは、「小ジワ(乾燥ジワ)」「表情ジワ」「真皮ジワ」と3種類もあります。

それぞれできてしまう原因も異なるため、対策法や有効成分も違います。

指で気になるシワを広げてみて、消えるのであれば「小ジワ」や「表情ジワ」、消えなければ「真皮ジワ」と思っていただいてOKですが、できてしまう原因も知る事がアンチエイジングへの近道です♪

 

小ジワ(乾燥ジワ)の原因と特徴

目元や目尻に特に多く現れるのが「小ジワ(乾燥ジワ)」で、細かく何本も出ていることから「チリメンジワ」とも呼ばれています。

原因はお肌の乾燥なのですが、シワは比較的浅いのでお肌の保湿を徹底すれば改善してくれます。

「あまり目立たないし、まだ大丈夫♪」と油断をしていると、どんどん深くなってしまうシワなので、早期対策が重要です。

 

表情ジワの原因と特徴

表情の癖で出来てしまうのが「表情ジワ」で、笑った時の目尻や口元、眉毛を上げる癖や、眉間にシワを寄せる癖がある方もこれに該当します。

表情の癖が大きな原因なのですが、実は乾燥も影響していますしっかりと水分量の整ったお肌はどんな表情癖があっても、深いシワにはならずに元に戻ります。

周囲の親しい人に表情の癖を指摘してもらって改善し、しっかりと乾燥対策をしないといけません。

 

真皮ジワの原因と特徴

目元にあるシワでも、ほうれい線のように深く、特に目立つシワを「真皮ジワ」と言います。

これは加齢が主な原因と思われていますが、実は5月~7月にピークを迎える紫外線A波の影響です。以下の図をご覧ください。

紫外線A波というのは強烈な波長で、窓ガラスや雲も突き抜けてお肌の真皮層にまで到達し、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを変性してしまいます。

皮膚の一番奥にある真皮層が変性する事で深いシワとなり、一度できてしまうと改善するのがとても大変で、毎日徹底した紫外線対策が必要です。

過去に紫外線A波がもたらすお肌への悪影響について詳しくご紹介している記事があります。

記事の中では、数十年トラック運転手をして右半分・左半分で紫外線の浴びた量が異なり、老化の差がくっきりと出ている男性の写真もご紹介しています。驚愕の内容になっているので、是非併せてチェックしてくださいね♪

⇒【紫外線がもたらす光老化】についての記事はコチラ

 

目元や目尻のシワは、ほとんどが乾燥由来!

目元の皮膚はとてもデリケートで、頬やおでこ等の皮膚の1/3の厚さしかありません。

約0.6mmというこの薄い皮膚は、水分を保持してくれる層も薄く、皮脂の分泌量もとても少ないという特徴があります。

しかも、私たちは毎日瞬きを絶え間なくしている為に運動量も多く、他の皮膚に比べるとダメージを受けやすいと言えます。

先ほどご紹介した3種類のシワの中で、目元や目尻に多いのは「小ジワ(乾燥ジワ)」と「表情ジワ」です。

この2つは徹底した対策をすれば改善する事もできるので、これからご紹介する項目を是非毎日の生活や化粧品選びの際に取り入れてみてください♪

 

 毎日気を付けるべきポイントは?

「目元や目尻のシワ=ほとんどが乾燥由来」ということは、乾燥を防いでお肌の水分量をキープすればいいのです♪

毎日のちょっとした心がけで、驚く程に乾燥を防ぐことができますよ♪

 

 毎日気をつけたいポイント

  • 部屋が乾燥しすぎないよう、徹底して湿度を保つ
  • 冷房や暖房が効きすぎないようにする
  • 乾燥し始めたかな…と思ったら、メイク直しの時にミスト化粧水で水分補給
  • 大きめのUVカットサングラスで紫外線をカットし、乾燥を招く紫外線を防ぐ

室内の湿度を保つには、加湿器があれば理想的ですが、職場や一人暮らしの方ではなかなか持っていないですよね。

加湿器を使用しなくても、室内に熱湯を置いておく、濡れたハンカチやタオルを置いておくだけでも湿度は劇的に変わるので試してみてください♪

 

 目元のシワに効く、化粧品成分は?

乾燥由来の目元のシワを改善するには、基礎化粧品に含まれている成分にも注目していただきたいです。

乾燥由来の小ジワや表情ジワは比較的浅い部分に刻まれているシワなので、皮膚の表皮層をしっかりと保湿してあげる事が大切です。

以下の様な成分が配合されている化粧品は、皮膚の表皮層で水分を保持し、バリア機能も高めてくれるのでおすすめです♪

 表皮層の保湿に有効な成分

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アミノ酸

特にセラミドは、表皮層をしっかりと保湿し、お肌のバリア機能も高めてくれるアンチエイジングには欠かせない成分なので、優先的に取り入れてください♪

成分に頼るのも勿論良いのですが、毎日の間違えたスキンケアでお肌を傷つけていると、皮膚のバリア機能が低下して皮膚の水分が蒸発し、乾燥を呼んでしまうこともあります。

「正しいスキンケア」を毎日実践すれば、数年後のお肌を劇的に変える事ができるので、是非マスターしましょう!

⇒【正しいスキンケアの方法】についての記事はコチラ

 

 スキンケアの時にできるマル秘技

有効成分を取り入れて正しいスキンケア実践しているとお肌の状態は劇的に変化してくれます。

でも、「集中スポットケアのアイクリームやアイパックって高額で、お財布が苦しい…」というのが本音ではないでしょうか?

アイパックをするなら、高級なものを週に限られた回数のみではなく、有効成分の配合された化粧品+美容液をコットンに浸して毎日簡易アイパックをしましょう。

これなら気軽に続けやすいし、基礎化粧品のフルラインを揃える必要もありません♪

大切なのは、「毎日継続する」ということです。

 

 マッサージをして血行を良くしよう!

 

  • しちくくう…眉毛の端にある骨のくぼみです
  • どうしりょう…目尻から1cm外側にあるくぼみで、一般的にこめかみと言われています
  • 攅竹(さんちく)…眉頭の下にあるくぼみです

 スキンケアの時間に簡単なツボマッサージを取り入れると、血行が促進されてお肌のターンオーバーも促進されるので、是非実践しましょう。

この画像でご紹介している3つのツボは、眼精疲労やクマなどは勿論、「目元周辺の血行を良くしてくれるツボ」です。

スキンケアの最後のクリームや乳液を馴染ませた後、この3つのツボを中指や人差し指の腹で優しく刺激すると◎♪ですが、決して擦らないように、優しく何度か押す程度にしてくださいね!

 

 徹底した保湿で、目元のシワとサヨウナラ♪

目元や目尻のシワはほとんどが乾燥由来、毎日少しの気遣いと、保湿をしてあげるだけで改善する事が可能です。

高級化粧品やエステに逃げる前に、まずは毎日の見直しをしましょう。

毎日の積み重ねが、数年後のあなたの見た目を、劇的に変えてくれます!

騙されたと思って、まずは今回ご紹介したポイントを実践してくださいね♪

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

princhipesa

princhipesa

プロWEBライターとして、企業コンテンツやコラムを寄稿しているアラサー女子です。
皆さんに「読んでよかった」と思っていただける記事を、ガンガン発信していきます☆

この人が書いた記事  記事一覧

  • 正しくメイクを落としてアンチエイジング!クレンジングの選び方とポイント

  • アンチエイジングの基本は「洗顔」!洗顔料の選び方&気を付けるべきポイントとは?

  • 貴方は知ってる?お肌を潤いで満たす【保湿成分の正しい選び方】

  • 見た目-5歳を目指せ☆【目尻や目元にあるシワ】原因と対策法