1. TOP
  2. ダイエットのカギは「女性ホルモン」!?生理後の1週間で絶対に痩せる方法が明らかに!

ダイエットのカギは「女性ホルモン」!?生理後の1週間で絶対に痩せる方法が明らかに!

この記事のタイトルとURLをコピーする
デリケートゾーンを清潔に

心身共に大きな変化をする「生理」。なんだか憂鬱な気分になったり、体調が思わしくなかったり。しかし、そんな憂鬱な生理の後の期間は、なんとダイエットに最も適したタイミングであることを知っていましたか?
知れば生理が待ち遠しくなること間違いなし!?整理後の1週間をどのようにして活用するのかチェックしていきましょう。

 

 

生理後の1週間は最も痩せやすい時期

lgf01d201311150900

1か月に一度、最も憂鬱な期間であると言っても過言ではないのが「生理」ですよね。イライラしたり、腹痛を引き起こしたり。人によっては腰痛や頭痛などを感じる人もいるようです。そんな憂鬱な期間ではありますが、実は辛い生理直後はなんと最も痩せやすい時期であると言われています。
一体どういうことなのか気になりますよね。
なぜ、生理直後が痩せやすいのか理由に迫っていきましょう。

 

女性ホルモンとダイエットの関係

「女性ホルモン」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。しかし、この女性ホルモンが具体的にどういった物質なのかを知っている女性は少ないもの。しかし、知っておくことでよりダイエット効果を高めることができると言われています。

女性ホルモンには「エストロゲン」「プロゲステロン」と呼ばれる2つの物質が存在し、普段はこれらがバランスを保っている状況です。しかし、生理が終わるとエストロゲンの分泌量が増え、女性ホルモンがやや傾きがちになります。

エストロゲンは、脂肪燃焼作用があるためダイエットには欠かせない物質の一つ。生理後が痩せやすいというのは、この「エストロゲン」が大きく関係していたのです。

 

生理前は「プロゲステロン」で太りやすい時期

生理後が痩せやすいということは確認できましたよね。しかし、逆に「太りやすい時期」というものも存在します。これは「プロゲステロン」が関係しています。プロゲステロンによって代謝が悪くなり、脂肪や糖質を溜めこんでしまう体内環境になっています。
しかも、生理前は何かとイライラしやすい時期でもあり、甘いものが欲しくなったり、ストレスからドカ食いに走ってしまうことも少なくありません。

こういった状況が重なって、生理前は太りやすい状況になっているのです。しかし、生理後のダイエットをスムーズにさせるには、この生理前のガマンが必要です。塩分、糖質をなるべく控えておくことで、生理後の脂肪燃焼がスピーディーに行われます。

どうしても甘いものを欲してしまう時には、ガム一粒を口に入れておいたり、高カカオのチョコレートをひとかけ食べるとストレスを軽減することができます。

 

 

脂肪燃焼をスピーディーに!生理直後に行うべき運動まとめ

19380929_m

もともと代謝が高く、痩せやすい時期である生理直後ですが、より一層ダイエットの効果を発揮するためにも、効果的な運動が存在します。どのようなダイエット法が存在するのか、早速チェックしていきましょう。

 

何よりも先に「筋トレ」を行う

脂肪燃焼のための運動というと「有酸素運動をしなくては」と考えてしまいがちです。確かに、有酸素運動は脂肪燃焼効果が高いため、ダイエットには必要不可欠な運動です。しかし、より脂肪燃焼効果をアップする方法があります。それが「何よりも先に筋トレを行う」というもの。

筋トレ自体は脂肪燃焼効果はほとんどありませんが、筋トレ後は筋肉の大きさに関わらずすぐに代謝がアップします。そのため、筋トレを先に行うことで「痩せやすい状況」を作っておくことができるのです。

代謝が上がっている状態で有酸素運動を行えば、当然筋トレをせずに有酸素運動を行うよりも、脂肪燃焼の効果は非常に高まります

「有酸素運動しかやってこなかった!」という女性は、ぜひ最初に筋トレを取り入れてみましょう。

 

辛い有酸素運動はNG

有酸素運動の一つに「ランニング」がありますよね。ダイエットとして取り入れている人も多いのではないでしょうか?しかし、実は注意しなくてはならないことがあります。それが「辛さを感じる有酸素運動はNG」というもの。息が切れるほどのスピードで有酸素運動を行うのは、実はダイエットには不向きです。

脂肪燃焼を行うにあたって、鍵となるのは「心拍数」です。もっともダイエットに適しているのは、最大心拍数の40%~60%前後と言われています。これは、少し速めのウォーキングで得られる心拍数です。息が切れるほど走るランニングは、無酸素運動に近く成ってしまうため、効率の良い脂肪燃焼効果をえることができません。

ゆっくりとしたランニングを行うか、少し速めのスピードを意識したウォーキングを選ぶようにしましょう。また、生理後の体はデリケートな状態でもあるため、無理は禁物です。貧血を起こしやすい時期でもあるので、体調を見ながら適度な有酸素運動を取り入れるようにしましょう。

 

 

生理直後のダイエットで注意すべきポイント

e560c83b90620c435f7e7b5dba6db482_s

生理直後は非常に痩せやすいタイミングで、ダイエット女子からすればゴールデンウィークともいえる期間です。しかし、生理直後の体は女性ホルモンが不安定な状態であり、心身共にデリケートなタイミングでもあります。

そんな生理直後でのダイエットには注意すべきポイントも存在します。どんなポイントに注意するのか、確認しておきましょう。

 

疲れやすい・貧血などの症状がある場合には運動は一旦お休み

生理中、経血を排出しているわけですから、体の血液バランスが保たれていないことがあります。深刻な病気ではないことがほとんどですが、それでも、運動中に貧血で倒れたり、疲れやすさから注意力が散漫になり、事故に発展してしまっては元も子もありません。

運動前にきちんと自分の体調を把握し、「問題ない」と判断ができたら積極的に運動を行っていきましょう。不安な場合には、筋トレも有酸素運動も自宅で行えるものをチョイスするとよいでしょう。

 

運動前に軽く炭水化物を摂る

ダイエットするのに炭水化物!?と驚くかもしれませんが、運動前の炭水化物の摂取は必用です。量としてはおにぎり1個程度でOK。生理中に体力を消耗したり、疲れやすい状態に陥っていることも少なくないため、炭水化物を摂ってエネルギーを蓄えておきます

元気に運動に励むためにも適度な炭水化物は必要なので、運動の1時間前におにぎりを食べておくとよいでしょう。

 

大豆食品を摂る

大豆は筋肉の元となるタンパク質が含まれているので、代謝のアップを促すためにも毎日摂取してほしい食品の一つ。また、大豆には「イソフラボン」と呼ばれる栄養素が含まれています。これは、女性ホルモンを整える働きがあるので、生理後の不安定なホルモン状態を正常に戻してくれる効果が期待できるのです。

女性ホルモンが正常に保たれるため、エストロゲンとプロゲステロンのバランスが保たれますが、だからと言って脂肪が燃焼しにくくなってしまうということはありません。

 

 

まとめ

Attractive young woman with long blond hair and gray eyes, dressed in a long white blue stripe dress,makeup and beautiful smile, red lipstick,posing in the summer outdoors on blue background

1ヶ月に一度やってくる憂鬱な生理期間。しかし、それが終われば、体は痩せモードに突入するため、ちょっとした運動や軽い食事制限でも大きなダイエット効果をもたらしてくれます。
ただただ憂鬱に感じていた生理ですが、ダイエットを決めた女性であれば「早く生理が来ないかな」と待ち遠しくなるのではないでしょうか?

ぜひ、今回の記事で紹介した「注意事項」も良く参考にしながら、1週間のタイムリミットを有効活用しましょう。女性に優しく、健康的なダイエットを目指してくださいね!

 


コスメコンシェルジュ兼、 美容ライターのKanoa(かのあ)34歳です。 あなたは自分にあったケアが分からないと悩んでませんか? プロの視点からあなたの肌にあったケアを[email protected]で提案してます♪ 詳しくはこちら↓↓↓ 友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

デリケートゾーンを清潔に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る