1. TOP
  2. 【寝る前のストレッチだけ】確実に痩せるストレッチ法で「-7cmの太もも」を手に入れよう!

【寝る前のストレッチだけ】確実に痩せるストレッチ法で「-7cmの太もも」を手に入れよう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

ダイエット方法の一つとして知られている「ストレッチ」。手軽ですし、辛くもないので毎日取り入れているというい人も多いのではないでしょうか?しかし「なかなか痩せない」と嘆いている女性は決して少なくありません。
体はだんだん柔らかくなってきたけれど、ぶっちゃけ痩せている気がしない……。という人は、もしかしたらストレッチ方法が「痩せるストレッチ方法」ではなかったのかもしれません。

そこで、今回は痩せるためのストレッチ方法を具体的に解説!「なかなか痩せない」「ストレッチを続けて長いのに体型が変わらない」という人はぜひ参考にしてみましょう!

 

そもそもストレッチの効果とは?

58f68beb20a9674653b4f9fbe07fb645

ダイエットにはストレッチが効果的という話は聞いたことがあると思いますが、そもそもストレッチにはどういったダイエット効果があるのでしょうか?意外と知らないままストレッチをしている女性もいるかもしれませんね。
まずは、ストレッチの効果についてチェックしてみましょう。

 

むくみ改善

まず、ストレッチの効果の一つとして挙げられるのが「むくみ改善」です。むくみは、老廃物が滞ってしまったり水分がうまく排出されないことが原因で起こるもの。特に太ももやふくらはぎがむくみやすく、見た目的にも足が太く見えてしまうので女性にとっては嫌な存在です。また、むくみは放っておくことでセルライトへと変化してしまうため、むくみの放置は危険です。

ストレッチで股関節周辺をよくほぐすことで老廃物の排出が促され、むくみが改善されやすくなります。ふくらはぎがむくんでいるからといって、ふくらはぎばかり伸ばしていても、なかなかふくらはぎのむくみは改善されないので注意しましょう。

 

冷え性の改善

ダイエットの敵とも呼ばれる冷え性。脂肪燃焼がされにくく、さらに脂肪が付きにくい体質であるため、冷え性の人はなるべく早めに改善する必要があります。そんな冷え性を改善してくれるのがストレッチなのです。
まず、ストレッチをすることで、体中の血流が改善されます。老廃物がスムーズに排出されるようになり、頑固な冷え性もだんだんと改善されていくのです。

寝る前にストレッチを取り入れることでぽかぽかな体で安眠することもでき「ダイエット」と「安眠」の一石二鳥になりますよ。

 

便秘解消

女性に最も多いとされる「便秘」。この記事を読んでいる女性の中にも、便秘で悩んでいる人は多いのではないでしょうか?
便秘は、代謝を悪くさせたり、冷え性の原因となり、さらに無駄な脂肪を蓄積させやすくしてしまうという、ダイエットの大敵ともいえます。そのため、便秘を解消するだけである程度体質が改善されると言っても過言ではありません。

ストレッチはそんなダイエットの大敵である「便秘」を解消することができます。ストレッチの刺激が腸のぜん動運動を活発化させ、便秘の解消につながるのです。
便秘に悩んでいる女性はぜひ積極的にストレッチをとりいれてみましょう!

 

-7cmの太ももをゲット!寝る前にできるストレッチ方法を伝授!

c0f8e35561a4674d3451eab2bc95cb26

ここからは、痩せるためのストレッチ方法について解説していきます。運動が苦手な人も、飽き症な人も続けられる簡単なストレッチ方法ばかりなのでぜひチャレンジしてみましょう。
ちなみに、ストレッチを行うのであれば、「入浴中」「入浴直後」「就寝前」などがおすすめ。自分の好きなタイミングを見つけて、ストレッチを毎日の習慣にしてみてくださいね。

 

股関節をほぐすストレッチその1

下半身の老廃物の排出を促したり、血行促進効果のある「股関節をほぐすストレッチ」を紹介していきます。

1.床に座る
2.両足の足の裏を合わせる
3.かかとを自分の方に出来る限り引き寄せる
4.「3」の体制をキープしつつ両膝を両手でゆっくりと下に押す
5.「4」を10秒キープ
6.手を放し、膝の位置を楽な位置に戻す

上記を3セット繰り返します。股関節には様々な筋肉が存在していて、その数はなんと20以上と言われています。そのため、股関節周辺をほぐしたり伸ばすことは、体の調子を大きく左右するポイントでもあります。もちろん、ダイエットにも効果的なポイントなので、ストレッチではぜひ積極的にストレッチで意識してほしいポイントです。

ただし、無理をする必要は全くなく、「痛気持ちい」と感じるぐらいに伸ばせればOKです。体が硬い人は、毎日繰り返し行いながら徐々に柔らかくしていきましょう。

 

股関節をほぐすストレッチその2

次も股関節周辺をほぐすストレッチについて紹介していきます。布団やベッドで寝転がったまま行えるので「寝る前」や、「ゴロゴロしているついで」などで行ってみてくださいね。

1.布団に寝転がる
2.右ひざは布団の上にまっすぐに伸ばしたまま、左ひざを90度に曲げる(ふくらはぎと布団が平行になるように)
3.左ひざを90度に保ったままゆっくりと右に倒していく
4.左ひざを右側に倒したところで20秒キープ
5.体制を楽に戻し、反対も同様に行う

イメージは「お腹をぞうきんしぼりする」というような感じです。股関節をほぐし、血流の改善効果が期待できます。出来れば、ひざを反対側に倒したときに布団に触れるところまで倒せるとGOODです。難しいようであれば無理せず、少しずつ出来るようにしていきましょう。

股関節をほぐしつつ、お腹回りを引き締めることも出来るので、ぜひダイエットのためのストレッチとして取り入れてみてくださいね。

 

開脚ストレッチ

bcc79c408d770aa2255d804d9f9f8bd9

ここからは便秘解消、血行改善、老廃物の排出など、多くの効果をもたらしてくれる「開脚ストレッチ」について解説していきます。ストレッチをするのであれば欠かしてはならないストレッチ方法でもあるので早速チェックしていきましょう!

1.足を伸ばし、広げて床に座る(限界を感じるところまで広げる)
2.両手を床につき、少しずつ体から遠い床まで一歩ずつ前進させる
3.一番辛いポイントで10秒キープ
4.手を自分の方へ引き寄せるように一歩ずつ後退させる

ストレッチの定番でもある開脚ストレッチは、定番なだけあって効果が高く、さらに多くのメリットを体にもたらしてくれます。特に女性に多い「便秘」「冷え性」「むくみ」などの改善をサポートしてくれるため、こういった悩みを抱えている女性はぜひ積極的に毎日のストレッチで取り入れるようにしましょう。

 

お尻伸ばし

Biranger_172795_1

ストレッチ効果だけでなく、ヒップアップ効果も期待できるお尻伸ばし。美尻を目指すのであればやはりお尻のストレッチも大切。毎日実践できる簡単なストレッチなので、早速今夜から実践してみてはいかがでしょうか?

1.床に仰向けで横になる
2.両膝を抱える
3.抱えた膝を自分の胸に引き寄せるようにしてお尻の筋肉を伸ばす
4.10秒キープ

上記を5セット行えばOK!お尻の筋肉を伸ばすことができ、さらにほぐれるので気持ちよさもあります。また、同時に股関節ほぐしにもなるため、本記事で紹介した「股関節をほぐすストレッチ」と合わせて行うとよいでしょう。

 

まとめ

ダイエットしているのであればぜひ毎日実践してほしいストレッチ。しかし、自己流でストレッチをしても効果が無いことがほとんど。きちんと「どこを伸ばすのか」「どのようにほぐすのか」を知って、正しい方法でストレッチをすることが大切です。
ぜひ、今回の記事を参考にしながら、ダイエットの効果をより高めるストレッチをとりいれていきましょう!

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る