1. TOP
  2. ダイエット
  3. 【今日から痩せ体質に!?】-10キロも簡単に!?勝手に痩せていく不思議な食事法について紹介

【今日から痩せ体質に!?】-10キロも簡単に!?勝手に痩せていく不思議な食事法について紹介

この記事のタイトルとURLをコピーする

-10キロものダイエットを目指すのは正直難しいもの。食事制限をしたり、運動をしたりなど、正直言って面倒に感じてしまうものがほとんどですよね。しかし、自分が「痩せ体質」になってしまえば、それらの必要はありません。
今回は、誰でも痩せ体質になれる食事法について紹介していきます。「辛いダイエットはイヤ!」とい女性は早速痩せ体質を目指してみませんか?

 

 

そもそも痩せ体質とは?

1409247top

そもそも「痩せ体質」とは一体どのような体質の事をいうのでしょうか?「痩せ」という文字が入っていることから、何となく、痩せやすい体質なのかな?というのはイメージできると思います。
まずは、具体的に痩せ体質の特徴について迫っていきましょう。

 

基本的に太らない

痩せ体質の大きな特徴ともいえるのが「太らない」というもの。食べても太らない運動しないのに太らない、など。毎日ダイエットに励んでいる女性からしたら羨ましい限りですよね。
これは体の基礎代謝量や、日ごろの食事量も大きく関係するポイントであり、太り体質の人には足りていないポイントであるといっても過言ではありません。

痩せ体質の女性の中には「太りたいのに太れない」という悩みを抱えている人も存在しているので、ぽっちゃり体型が気になる人は痩せ体質になることで、大きなダイエット効果を得ることができるでしょう。

 

標準より痩せている人が多い

痩せ体質である人の多くは、標準体型よりもやや痩せていることが多いと言われています。カロリーを消費しても体内に蓄積される量が少なく、なかなか太らないことが原因であると考えられています。
「太りにくい体質」という以前に「痩せてしまう体質」ともいえるため、標準よりもやや痩せていることが多いのかもしれません。

ぽっちゃり女性であれば、ぜひ手に入れたい体質ですよね!

 

 

痩せ体質を食事でゲット!詳しい食事内容を解説

3

ここからは、ぽっちゃり女性の気になる「痩せ体質を手に入れるための食事内容」について解説していきます。痩せ体質というと、何となく「遺伝」「生まれつきの体質」などのイメージが強いかと思いますが、実際はそんなことはありません。

食事内容を意識することで、痩せ体質をゲットすることは可能です。どのような食事内容になのかチェックしておきましょう。

 

水分多めの献立にする

痩せ体質になるための食事の基本は「水分多めの食事」です。例えば、野菜の多いスープや味噌汁を毎食に取り入れたり、シチューで食事と水分を一緒に摂ったりなど、水分が多めの献立にするのがおすすめ。

水分を摂ることで人間の体は代謝がアップします。反対に、水分不足に陥ってしまうと血液の流れが悪くなり代謝の低下を引き起こすことになってしまうのです。

他にも「あんかけ」「ジュレ」など、一手間かけて普通のおかずにかけると、水分の少ないおかずでも、水分の多いおかずとして取り入れることができます。

 

週に2日だけ塩分を一切とらない

私たちの身近な存在ともいえる「塩分」。調味料のほとんどに含まれていて、加工品のほとんどに含まれているものです。現代人は塩分の摂取量が多い傾向にあるため、定期的な「塩抜き日」を設ける必要があると言われています。

塩分を摂り過ぎてしまうと、過剰に水分を摂取したくなります。これは塩分の作用によるもので、やたらと喉が渇くのです。水分を摂取することはとても良いことなのですが、塩分の作用により体内に水分を溜めて混んでしまい、体外へと排出されなくなってしまいます。
これはむくみの原因でもあり、代謝を下げる原因にもなってしまいます。

痩せ体質になりたい女性は「体のメンテナンス」という意識で、週に2日一切の塩分を摂らない日を設けるようにしましょう。おすすめは仕事が休みの日である週末です。
仕事の日は、職場の人とランチに出かけたり、忙しくてお惣菜で夕食を済ませてしまったりして、塩分を摂取してしまう可能性があります。休みの日であれば、自分で塩を使わない調理ができるので、時間のある休日に塩抜き日を取り入れるようにしましょう。

たった2日ですが、むくみがすっきりしたり、排泄が頻繁になったりして謳歌を実家するはずですよ!

 

体を温める食材を取り入れる

代謝を上げるためには、体を温めることが大切、ということはダイエッターの皆さんであれば知っている情報だと思います。具体的に、体を温める方法としては「温かい食べ物・飲み物を摂取する」「入浴」などが挙げられますが、他にも「体を温める作用を持つ食材を食べる」という方法もあります。

体を温める食材はいろいろありますが、中でも効果が高いのは以下の6つ。

・ニンジン
・ショウガ
・にら
・ごぼう
・玉ねぎ
・レンコン

これらは、体を中から確実に温めてくれる作用があるので、代謝を上げる効果は高いと言えます。どの食材も調理法が豊富なので、様々な料理に活用することができるのも魅力。
自分の好きなメニューに取り入れたり、メインとして丸ごと活用したりしながら美味しく食べてくださいね!

 

タンパク質メインの食生活

筋肉の成長には欠かせないタンパク質。痩せ体質になるにはこのタンパク質の存在は必要不可欠です。
筋肉が大きくなることで、体の代謝がアップするのはもちろんのこと、体温も上がるので体を温める効果も期待することができます。

実際、痩せ体質で「太りたいのに太れない」という女性の中には、お肉や魚ばかりを食べるという偏食的な傾向もあると言われています。もちろん、このような偏食はお勧めできませんが、タンパク質をメインにした食生活を意識することは大切です。

サラダには「チキンサラダ」として割いたささみを乗せたり、味噌汁ではなく「豚汁」として豚肉を加えてみたりなど、あらゆる場面でタンパク質を取り入れてみましょう。

 

食物繊維をたくさん摂る

便秘改善の効果として知られる「食物繊維」。痩せ体質になるためにも欠かせないポイントです。
食物繊維の中でも特に「水溶性食物繊維」に注目してください。この栄養素には、胃腸に溜まっている老廃物を体外へと排出してくれる働きがあるのです。
老廃物を体にため込んだままにしておくと、代謝の低下を招き、結果的に太りやすい体質へと変化してしまいます。
もちろん、不溶性食物繊維も重要な栄養素ではありますが、痩せ体質を意識するのであれば水溶性食物繊維を積極的に摂取していきましょう。

 

 

食事以外で痩せ体質になる方法

shutterstock_177607754_R

上記では食生活を中心にした「痩せ体質になる方法」について解説しました。ここからは、生活習慣で痩せ体質になる方法について解説していきます。
食事と合わせて実践することで、よりスピーディーな効果を得ることができるはずですよ。

 

十分な睡眠時間を確保する

忙しい日が続くと、寝不足気味になってしまうことがありますよね。しかし、寝不足は体の代謝を下げる習慣の一つ。太る原因でもあるのできちんと睡眠を摂らなくてはいけません。
実際に、痩せ体質である女性の多くは、きちんと睡眠がとれているので、参考にすべきポイントでもあります。

 

定期的にストレスを発散する

定期的なストレス発散も痩せ体質になるためには欠かせないポイントです。
ストレスは、体中の血管を緊張させてしまう作用があり、血行が悪くなったり、代謝が低下したりしてしまいます。結果的にむくみや肥満の原因になってしまうので、定期的なストレス発散は必要不可欠。
週末の過ごし方を充実させて、心も体もリフレッシュさせましょう。

 

 

まとめ

gf1140323447w

「食べても太らない友達」「ダイエットしている様子はないのに昔から細い知り合い」など、そういった痩せ体質の女性を見るととても羨ましく感じますよね。
しかし、痩せ体質になる方法は決して難しいことばかりではありません。早速今日から取り入れられる方法も多いので、ぜひ実践してみてくださいね。

 



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る