1. TOP
  2. ウォーキングダイエットの効果をアップする?秘密の裏ワザ3選!

ウォーキングダイエットの効果をアップする?秘密の裏ワザ3選!

この記事のタイトルとURLをコピーする

ダイエットのための有酸素運動というと、まずウォーキングを思い浮かべる方も多いでしょう。無理のないペースで続けられて、運動が苦手な方でも挑戦できるメリットがあります。ここでは、脂肪燃焼のためにより効果的に歩くためのコツを紹介します。理想のスタイルを手に入れるべく、一度目を通してみてください。

※今すぐ痩せたい方は下記の記事をチェック!

芸能人がハマる酵素ダイエット!丸ごと熟成生酵素でスリムになれるワケとは?

私だってこうなりたい!ダイエットに成功した芸能人のダイエット法とは?

ガムを噛みながらのウォーキングは効果アップ

ガム

ガムを噛みながら歩くと、よりダイエット効果が高まると言われています。有名な教授が提唱していることで、一時期話題になりました。なんとなく、聞いたことがある方も多いでしょう。

ものを噛むことで運動効果がアップする理屈は、筋肉反射運動を促すところにあります。口から脳に伝わる刺激が運動を司る部分にまで広がって、全身を動きやすくしてくれると言われています。

「かむかむ」とリズミカルに口を動かしながら歩けば、歩くスピードをコントロールできる状態に。自然と歩幅が広がって、カロリー消費を促してくれます。野球選手がガムを噛みながら試合に入るのも同様の理由からと考えられます。

集中力を高めると同時に、運動能力をフルに発揮するための工夫です。プロの選手たちも取り入れている知恵なら、ぜひ真似してみたいと思うはず。「足を動かすなら口も動かす」がダイエットの新常識になるかもしれません。

この取組み、実はお菓子メーカーまで巻き込んだムーブメントになっています。国内大手メーカーからは、「歩く時専用ガム」が発売されています。「カプシエイト」というトウガラシの成分が入っているところが特徴的。

辛さを抑えて、爽やかな柑橘系の味にしています。このようなお菓子を口に含みながら、1日あたり、15分から20分程度歩くと良いと言われています。筋肉が引き締まると基礎代謝があがって、長期的に痩せやすい身体に変わります。リバウンドを防止するだけでなく、生活習慣病の予防にもなるようです。いつまでも若々しく魅力的な身体でいたいなら、ガムを噛みながら歩く生活習慣をはじめること。

早速明日の運動からでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

ウエストのくびれを作るウォーキングのコツ

ウエスト

ウエストラインにきく歩き方にはコツがあります。以下3つのポイントを守って歩くといいでしょう。

ポイント1 両腕を胸の高さに持ち上げる

腕を下げたままとぼとぼ歩いていても、お腹周りには効きません。前屈みになりやすくもなるため、ぽっこりお腹の原因になります。正しくは、胸の高さに持ち上げて歩くこと。その位置から下げずに、胸を張った状態を維持します。

ポイント2 腰を左右にツイストしながら歩く

腰のツイスト運動を加えることで、腹筋を引き締めます。やり方は簡単で右足を踏み出したときに上半身を同じ方向にひねるだけ。顔は真っ直ぐ前をむいたまま、上半身だけを動かします。左足の場合も同様に左に身体をひねってください。イメージするならファッションショーのモデルさん。ステージの上を颯爽と歩く姿を真似します。実際にやってみると、脇腹に負担がかかっていることを感じます。この負荷が、ウエストラインを引き締めるポイントになるもの。モデルになったつもりでまず数分歩いてみましょう。

ポイント3 やや早めかつ大股で歩く

歩き方を変えるだけでも、随分消費カロリーが変わってきます。シェイプアップ目的で歩く場合は、普段より速めのスピードがおすすめです。さらに、やや大股を意識するのが絶対。歩幅を広くとることで、筋肉を効率的に使います。下半身の筋肉が衰えていると、大股で歩くことができなくなります。身長の45%?50%を目安に考え、1歩あたりどのくらい進んでいるのかを意識してみてください。

最初はやや難しく感じても、すぐに慣れてしまいます。日常的にこの歩き方ができるようになると姿勢が良くなり素敵です。間違った歩き方を続けていると、骨盤に歪みがでてきます。内蔵を圧迫して負担をかけるとしつこい便秘の原因にも。

食生活に気をつけているのにお通じが改善されない方は、骨盤が原因かもしれません。毎朝のツイストウォークを習慣にするだけでお通じが良くなるなら、こんなにうれしいことはありません。引き締まったお腹も手に入り、効率的なダイエットです。腹筋を意識しながら歩いていれば、憧れの7号パンツも夢ではないかも。お腹だけなぜかお肉がついてしまうという方は、ぜひくびれウォーキングを試してみましょう。

効果や消費カロリーが更にアップする!水中ウォーキング

水中

もっと効果的に痩せたい方には「水中ウォーキング」をおすすめします。水中ウォーキングとは、その名前の通り水の中を歩く運動です。単にウォーキングするのと比較して、3つのメリットが得られます。

1.同じ時間でたくさんのカロリーを消費できる

水の中では、身体に水圧がかかります。何もないところで歩くよりも前に進むのにたくさんのエネルギーを必要とするということです。体重50キロの方が30分歩くと約80キロカロリーが消費されます。やや早足でウォーキングした場合が100キロカロリーから150キロカロリーくらい。水の中では、それぞれ倍量くらいのエネルギーが消費されます。ダイエットの基本公式は「とったカロリー引く使ったカロリー」がマイナスになることです。同じ時間でより多くのエネルギーを消費すれば、それだけシェイプアップ効果は高まります。

2.水圧によって筋力強化もできる

水の抵抗がある中を歩くことで、筋力アップが見込まれます。下半身だけでなく上半身や心肺機能を鍛えることができるのは、水中ウォーキングの強みと言えるでしょう。通常の筋トレのようにハードな運動をしている感覚がなく、初心者でも続けやすいエクササイズです。

市民プールなどで高齢者や子育てが終わった主婦たちが取り組んでいるところを見ても、気軽に続けられる運動であることが分かります。浮力によって、足や腰への負担も軽くなり、体力に自信がない方でもチャレンジできます。一人ではじめるのが不安なら、地域の活動グループやサークルを探してみるといいでしょう。

水の中とは言っても、基本の歩き方は同じです。普段歩くときと同じように背筋を真っ直ぐ伸ばして歩きます。手は軽くにぎり、ひじを曲げて動かします。かかとから着地して、足裏をしっかり床につけます。足を踏み出すときには、つま先を蹴り出すようにしてください。

腰を安定させて、ひざから下を前に出すようにイメージして歩きます。応用でバックウォーク・ツイストウォーク・ニーアップウォークなどがありますが、基本をしっかりこなせるようになることが先決です。正しいフォームをマスターしないことには、思うような成果が得られません。水の中で楽に歩けるようになると、身体が軽くなったような感覚になってきます。

歩くのが苦にならなくなると、日常生活がもっとアクティブになることでしょう。こまめに身体を動かして、少しでも消費カロリーを増やすことが痩せ体質への第一歩です。水中エクササイズをきっかけに、スリムな人の美人習慣をはじめましょう。

まとめ

02

 

有酸素運動をするなら、朝の時間帯が望ましいと言われています。同じ時間だけ運動するなら、痩せやすい時間帯を選ぶのが挫折しないコツと言えます。今回紹介した裏技を取り入れて、朝のウォーキングを習慣に。よく歩くくせをつけて、いつまでも若々しくきれいな身体を保ちましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

keisuke03

この人が書いた記事  記事一覧

  • 食べても痩せる?その秘密は代謝にあった!

  • 水泳ダイエットがすごい!?その驚くべき効果をまとめてみた

  • もうダメとは言わせない!食事制限ダイエットを成功させる3つのポイント

  • ウォーキングダイエットの効果をアップする?秘密の裏ワザ3選!