1. TOP
  2. 女性に最適な豆腐ダイエットの秘密 ~1食のごはんを豆腐に変えるだけ!~

女性に最適な豆腐ダイエットの秘密 ~1食のごはんを豆腐に変えるだけ!~

この記事のタイトルとURLをコピーする

「豆腐は体にいい食品」ということは、誰もが知っている常識。ダイエットに豆腐を活用している人も少なくないでしょう。ダイエットをするなら、豆腐を上手に取り入れることは賢い選択のひとつ!そこで、より効果的な豆腐ダイエットの方法、そして豆腐の何が体にいいのかなどについて具体的にご紹介します。

 

>>豆腐ダイエットのポイントは、こちらにも書いてあります。
短期間で痩せるなら「豆腐」がカギ!?1か月で-5kgを達成させる豆腐ダイエットのポイント

 

豆腐がダイエットに向いている理由

「豆腐は低カロリー」というイメージのある食品ですが、木綿豆腐は1丁(300g)あたり216キロカロリー、絹ごし豆腐は1丁(300g)あたり168キロカロリーあります。

木綿豆腐1丁分が、普通のご飯1膳分(100g/235キロカロリー)と同じくらいで、絹ごし豆腐1丁分が、子ども茶碗1膳分(100g/168キロカロリー)と同じくらいということですね。

高カロリーとまではいえませんが、決して低カロリーともいえない食品なので、「いくら食べても大丈夫!」などと食べ過ぎるのは危険ですが、実はダイエットにとても向いています。

豆腐はご飯と違って低GI食品なので、食後に血糖値が上昇するのを抑えることができるからです。また、栄養豊富であるという点もおすすめできる理由のひとつ。

きちんとカロリーを計算し、偏りのない正しい方法で行えば、非常にダイエットに向いた食品といえるでしょう。


 

豆腐には体にいい栄養成分がたくさん含まれている!

豆腐の主成分は、植物性たんぱく質。この大豆由来のたんぱく質の中には、コレステロールや中性脂肪を下げるグリシニンが含まれているため、健康診断などでこれらの数値が高いと言われた人には特におすすめです。

また、同じくたんぱく質のひとつである大豆レシチンには、細胞膜をつくったり血管の内部を綺麗にしたりする作用があります。つまり、レシチンは正常な細胞をつくるのに欠かせない存在であり、肌、神経、内臓など、体を若々しく保ってくれる役割を果たしているといっても過言ではありません。その他にも老廃物を排出したり体によい善玉コレステロールを増やしたり無駄な体脂肪を減らしたりする作用があるため、ダイエットに向いているといえます。

さらに、ビタミンK、ビタミンB1、ミネラルなど体に必要な栄養素を多く含んでいるのも嬉しいポイント。ダイエット中はこれらの栄養素が不足しがちになるため、毎日食べたい食材といえるでしょう。

その他にも、大豆オリゴ糖という腸内環境を整えるのに大活躍する天然のオリゴ糖も含まれています。これは、食べたあとに酵素で消化されることなく大腸にそのまま届き、ビフィズス菌という善玉菌のエサになるという優れもの。腸内を善玉菌優勢という理想的な状態に整えてくれるため、便秘が解消され、腸内で有害物質が増えるのを防ぐことができるのです。

 

豆腐は女性にぴったり♪より美しくする食品

豆腐がダイエットに向いているのはご紹介した通りですが、それと同時に女性を美しくする食品でもあります。細胞を正常に保つ、腸内環境を整えるなど肌によい作用までもが期待できるからです。

その他にも、大豆にはイソフラボンが含まれています。これは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンに似た働きをする成分で、肌や髪にツヤやハリを与えてくれる大切な栄養素。しかも、女性は年を重ねるとこのエストロゲンが減少してしまいがち。ダイエットをしているとますますこのエストロゲンが不足します。

そのため、バランスよくダイエットを行わないと、たとえ痩せることができたとしても、肌につやがなくなったりしわが増えたりして美しさを失ってしまうことがあるため、ダイエット中には意識してイソフラボンを摂ることが必要であるといわれています。

ただし、イソフラボンを摂取しすぎてしまうと、ホルモンのバランスが崩れてしまうことも…。そのため、健康的に美しく痩せるためには、適量をきちんと摂取するとよいでしょう。

 

1日の摂取目安は?

豆腐には人が健康に生きるために必要な栄養素が豊富ですが、豆腐ばかりを食べて過ごすのはおすすめできません。健康的にダイエットするためにも適量を毎日食べるようにしましょう。豆腐でダイエットをする際の1日の摂取量の目安は、運動量や年齢によっても適量は変わってきますが「3分の1丁~3分の2丁程度」。意外と少ないと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、この適量計算には、栄養面が考慮されています。

既述したように栄養豊富な食品であるのは確かなのですが、摂り過ぎてしまうことでイソフラボンの摂り過ぎなど悪影響を及ぼす可能性があるため、目安量を守って摂り入れることが大切なのです。3分の1丁~3分の2丁程度とはいえ、豆腐は腹もちがいいので、この量でも満足感を得ることができるでしょう。
 

効果的な豆腐ダイエットの方法は?

1日に3分の1丁~3分の2丁程度の豆腐を摂取する方法でおすすめなのが、夕食時のご飯の代わりに豆腐を食べること。ご飯には糖質が多く含まれているので、豆腐に変えることで低糖質ダイエットが実現します。糖質を制限するとインスリンの分泌を抑えることができるので、中性脂肪がつきにくく、中性脂肪を分解しやすい体にすることができるのです。

また、夕食時であれば、そのあと体を動かすことも少ないですし、あとは寝るだけなので、ご飯を食べなくてもさほど物足りなさを感じることなく済むでしょう。

また、豆腐には木綿豆腐と絹ごし豆腐がありますが、ご飯の代わりにするならどちらかというと木綿豆腐の方がおすすめ。糖質が低く栄養価が高いのは木綿豆腐の方であり、またずっしり感があるので食べたときの満足感が大きいといえます。ただし、絹ごし豆腐よりもカロリーは若干高めなので、よりカロリーを抑えたいときは絹ごし豆腐にしてもよいでしょう。

どうしても夕食にご飯が食べたい!という場合は、メインのおかずを豆腐にしてみてはいかがでしょうか。簡単に手作りできる豆腐ステーキ、豆腐ハンバーグなどがおすすめ。忙しいときは、パックからあけてそのまま食べてもOK。ねぎとしょうがを薬味にしても美味しいですが、生野菜を加えてサラダ風にしてみるのも酵素が摂れるのでおすすめです。

また、豆腐にオリーブオイルをスプーン1杯かけると、老化防止、美肌効果アップ、胃腸の働きがスムーズになるなどの相乗効果が得られます。


 

リーズナブルなダイエット法

豆腐ダイエットは体によいダイエット法ですが、リーズナブルにできるので長続きする点でもおすすめです。豆腐は1丁あたり、約100円~200円。激安スーパーでは、1丁50円以下で売っていることあります。

プロテインダイエットなどは高すぎて無理…という人も、お財布に優しい豆腐ダイエットなら継続することが可能。しかも、積極的に摂りたい栄養分が詰まっているので、魅力的なダイエット法といえるでしょう。
 

まとめ

ダイエット法には、食事制限、運動、ダイエット器具を使うものなどさまざまな種類がありますが、健康的に、そして美容にもよい効果を得ながら痩せたいなら、豆腐ダイエットがおすすめ。

適度な運動を合わせて行えば代謝を上げることができるので、よりダイエット効果をアップさせることも可能。豆腐には脂肪燃焼効果を持つアミノ酸も含まれているので、運動をする場合は夕食時に限らず運動前に食べるのもひとつの方法ですね。

また、ご紹介したように、豆腐ダイエットは、精神的に身体的にも、そしてお財布にも無理がないというメリットの多い方法です。そのため、比較的継続しやすいといえますが、飽きがこないように豆腐料理のレパートリーを増やすなど、自分なりにアレンジをすることで、長続きするコツが見つかるはず!結果を出すために工夫をしながら続けてみてください。
 

>>おいしく食べて痩せる方法はこちらも参考にしてくださいね!
美味しく食べて痩せるならこれしかない!ダイエットに最適な食事メニューとは?
 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kyouka

kyouka

いくつになっても健康で若々しくありたい!と願うアラフィフ女子。『健康』『美肌』『アンチエイジング』など、興味を持ったことには納得するまで取り組むタイプです。美容ライターとして10年間で得たさまざまな情報を皆様にわかりやすくお届けしていきますので、ぜひ参考になさってください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 痩身エステで楽して痩せる!~努力なしで痩せたい人へ~

  • とにかく即効で痩せたいときの『1週間♡ 健康ダイエット法』を教えます!

  • その飲み方、間違っていませんか?~ダイエットサプリの効果を最大限に発揮する方法~

  • タイプ別「脚やせに効果的なダイエット法」を大公開!