1. TOP
  2. ダイエット
  3. 1週間で-4.5kgも叶う!?即効性のあるダイエット法を大公開!

1週間で-4.5kgも叶う!?即効性のあるダイエット法を大公開!

この記事のタイトルとURLをコピーする

ダイエットするならすぐに痩せたい!

3

ダイエットって、すぐに痩せられないから困る……なんて悩みは、世の中の女性が誰もが持っているものではないでしょうか。

友達との旅行が近かったりすると、一刻も早く痩せたい!というのが乙女心ですよね。では、即効性のあるダイエット方法って、どのようなものがあるのでしょうか。

即効性があるダイエットとは?

18時以降食べない

倖田來未さんや西野カナさんなど、多数の女性芸能人が試していた方法でもある18時以降食べないダイエットは、やはりおすすめです。

夜というのはどうしても活動量が減るので、エネルギーが消費しきれないと脂肪として蓄積されてしまうわけです。18時以降食べないようにすることで、余分なエネルギーを溜め込むことがなく、太りにくくなると言われています。

週末ファスティング

ダイエット方法の一つにファスティング(プチ断食)がありますが、働く女性などは夜付き合いの会食に誘われたりと、なかなか難しいこともありますよね。

そんな時には、週末にファスティングをするのがおすすめです。週末なら食事を自分でコントロールできるので、ファスティングにも挑戦しやすいのです。

ファスティングは断食当日よりも、前後の日の過ごし方の方が大切になってきます。断食の1日前の夕食と翌日はおかゆなどのなるべく消化にいいものを摂取し、胃腸に負担をかけないようにしてください。

特に断食の翌日は体が飢餓状態になっていることもあるので、いきなり普段の食事に戻すとリバウンドしやすくなります。

そして断食の当日は、水やお茶などのノンカロリーのドリンクのみを摂取してください。ただし、人工甘味料などが入っている場合が多いので、ゼロカロリージュースなどは控えてください。

置き換えダイエット

断食は辛そう……という人は、1食置き換えダイエットを試してみてください。1日のうちの1食をローカロリーのドリンクなどに置き換えるという方法です。

胃腸の負担を減らせるのと、1日の摂取カロリーを抑えられるのが大きなポイントとなります。胃腸の消化活動の負担が減れば、その分を代謝活動に回せるので、痩せやすくなると言われているのです。

おすすめのドリンクとしては、栄養がしっかりとれるグリーンスムージーや酵素ドリンクなどがいいでしょう。

デトックススープ

2

体にしっかり栄養を補いながらダイエットをしたいなら、野菜をふんだんに入れたデトックススープダイエットがおすすめです。脂肪燃焼ジュースや脂肪燃焼スープのみを一週間飲み続けるというものです。

ただ、それだけだとお腹が減りそう……と心配してしまいますよね。このダイエットにはルールがあって、2日目にはジャガイモやサツマイモを好きなだけ、5日目と6日目には茹でた肉や野菜を好きなだけ、7日目(最終日)には玄米ご飯を好きなだけ食べていいとされています。

もちろん、脂肪燃焼スープや脂肪燃焼ジュースはいつでもいくらでも飲んでも大丈夫です。このダイエットはデトックス効果が期待できるので毒素を排出して血液をサラサラにしたり、お通じもよくなるはずです。

1週間試して3キロの減量に成功した人もいるといいます。

腸揉み

女性なら、便秘がちで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。便通が悪いと、代謝も落ちますし、ダイエットにはあまりよくないのです。

そんな時には、腸を揉んで見るといいでしょう。それだけ?と思われるかもしれませんが、便通がよくなるだけでも減量できることもあるので侮ってはいけません。

やり方としては簡単で、へその周りを押したり、へその両わきから下に押すようにマッサージすればOKです。

また、胃腸を温めて内臓を刺激するためにも、温かい飲み物を飲むように心がけてみるといいかもしれません。

ウォーキング

痩せるためには食事制限だけでなく、体を動かすことも大切です。おすすめなのはウォーキングで、毎日姿勢を意識しながら歩いてみましょう。

注意点としては、お腹を凹ませて歩く事や、地面に足をつけるときと話すときはいずれもかかとからになるように気をつけるといいでしょう。

歩き方が誤っていると、変なところに筋肉がついたりしてスタイルが悪くなってしまったり、膝や腰などを痛める原因にもなりますので、姿勢には気をつけてください。

食事を小分けにする

基本的に生活している上では、1日3食の食生活にしている人が多いでしょう。ダイエットのためには、食事の回数を増やすのも効果的です。

1日3回の食事を5回に増やし、1食あたりのカロリーを200kcalに設定しましょう。量は同じでも食事の回数を増やした方が空腹感を感じにくくなりますので、食事制限が難しいという人にはおすすめの方法です。

また、食べる時にはよく噛んで食べるようにしてください。

オーバーナイトダイエット

アメリカで火がつき、世界中に広まったダイエット法に、オーバーナイトダイエットというものがあります。実際に試した人の中には、1週間で4キロ痩せたという人もいるようです。

やり方としては、1週間のうち、1日だけ食事をスムージーのみにするというファスティングに近い方法です。スムージーを飲む日はいつでもいいのですが、一度決めたら同じ曜日にするようにしてください。また、スムージーは栄養がしっかり摂れるグリーンスムージーなどがおすすめです。

スムージーを飲む日以外の食事は普段どおりでいいのですが、魚や肉、卵やヨーグルトなど筋肉を育成するための食材を積極的に摂り、脂肪を燃焼しやすい体にすることが大切です。

8時間ダイエット

4

ダイエットに敏感な女性の間で話題になっているのが、8時間ダイエットというものです。

やり方はとてもシンプルで、食事を食べる時間を8時間以内に収めるのが原則です。例えば、朝7時に朝食を食べたなら、最後の食事は15時までに済ませるようにします。

食事の時間を短くすることによって、寝るまでに消化活動がしっかり行われるので、余分なエネルギーが脂肪になりにくくなるというメリットがあります。

また、消化に使われずに残ったエネルギーも、脂肪の燃焼のために働いてくれるので、さらに痩せやすくなるのです。

このダイエットは、食事を8時間以内に収めるというルールさえ守れば、何を食べてもいいと言われているので、比較的取り組みやすいダイエットといえるでしょう。挑戦した人の中には、1週間で4.5キロもの減量に成功した人もいるようです。

グルテンフリー(炭水化物抜き)ダイエット

ダイエット本の中でも度々登場し、もはやメジャーになっているダイエット法といえば、グルテンフリー(炭水化物抜き)ダイエットです。

パン屋ご飯などの米や小麦などの炭水化物を食べないようにするというダイエット法で、1か月で6キロ、2か月で8キロもの減量に成功した人もいると言われています。

炭水化物は1日の摂取カロリーのうちのおよそ半分を占めているので、これを摂らないようにするだけで、大幅な摂取カロリーカットにつながるのです。

また、炭水化物は血糖値が急上昇させ、脂肪を溜め込みやすくする成分ですが、グルテンフリーダイエットなら血糖値の急な上昇を防ぐことができるので、肥満になる可能性もぐっと下がります。

ただし、これは短期限定のダイエットにすよう心がけてください。というのも、グルテンフリーダイエットを続けすぎると糖分が不足して体調不良になることもあるので、あくまですぐに痩せなければならない時の最終手段に使うようにするといいでしょう。

まとめ

いかがですか?即効性のあるダイエットなんてあるのかな?なんて思っていた人も多いと思いますが、実は割とたくさんあるのです。自分にあった方法を選び、無理のないように挑戦してみてください。

また、ダイエットは食事制限だけでも運動だけでもうまくいかないことが多いので、なるべくどちらのバランスも保てるようにしてみるといいでしょう。



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

archam

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運動前が効果的!?ダイエットに効果的なお茶とその飲み方とは

  • 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

  • 「痩せなきゃ」と思うと失敗する!?ダイエット成功の秘訣はとにかく楽しむこと!

  • ガマンをしなくても痩せられる?ダイエットサプリはこれがおすすめ!