1. TOP
  2. ダイエット中におすすめの納豆!その威力とは!

ダイエット中におすすめの納豆!その威力とは!

この記事のタイトルとURLをコピーする

お通じを改善したり美肌をサポートしたりと、納豆には女性に嬉しい効果がたくさんあります。毎日、一日ひとパック食べると身体が変わるとも言われるほどです。どうして納豆を食べるだけでダイエットになるのか、どんな組み合わせで食べるのがいいのか見てみましょう。

02

ダイエットに納豆がおすすめの理由

どうしてダイエット向きの食品なのか、食べることで得られる効果とおすすめの理由を見ていきましょう。

1.脂肪燃焼しやすい身体を作る

まず、何より脂肪燃焼しやすい身体を作ることです。原料の大豆は、「畑の肉」と呼ばれるほどタンパク質豊富な食材です。タンパク質は、筋肉のもとになって脂肪を燃やす重要な役割を果たすもの。基礎代謝をぐんぐんあげて痩せやすい身体を作ります。何もしなくても、脂肪がどんどんエネルギーに変わって痩せていくのであれば、こんなに都合がいい話はありません。

2.食物繊維豊富で腹持ちがいい

納豆ご飯を食べた後に、やけにお腹がふくれているように感じた経験はないでしょうか。これは、豊富に含まれている食物繊維が理由です。食物繊維は、お腹の中で水分を吸い込み膨らみます。言うならば、胃の中でどんどん大きくなっていくイメージ。お腹の滞在時間が長くなるため、他の食材よりもずっと腹持ちが良く感じます。ご飯にかけて食べると、普段の半分くらいの白米でも十分お腹がいっぱいになります。炭水化物の量が少なくなる分、ダイエットにプラスの効果が働くはず。次の食事まで空腹を感じることがなくなるため、間食防止にも役立ちます。

3.腸内環境を改善してデトックス

納豆を作るときには「納豆菌」を使います。この菌が腸内に入ると、活性酵素の働きをサポートし、善玉菌のエサを増やしてくれます。善玉菌が増えるということは、腸内環境が良くなるということ。いらないものをどんどん排出してためない身体を作ります。老廃物の排出がスムーズになると新陳代謝も良くなるため、痩せやすく太りにくい身体に変わります。ひどい便秘やむくみに悩んでいる方こそ、ぜひ食べてほしい食材です。
原料の大豆には、女性ホルモンに似た働きをする「大豆イソフラボン」という栄養素が入っています。ホルモンバランスを整えて、イライラを解消する働きもする女性の味方。大豆食品をダイエットに取り入れることでストレスを感じにくく、リバウンド防止に役立ちます。美しい肌や髪を作る効果も期待されるなど、健康的にきれいに痩せたい女性にうれしいメリットがたくさん。食べるだけでスリムになって美容面でもメリットがあるとしたら、毎日の食事に取り入れない手はありません。

03

ダイエットに効果的な食べ方
より効果的に食べるために、3つのルールを守りましょう。

1.食べるタイミングは夕ご飯

納豆は朝食べるイメージが強い食材ですが、おすすめのタイミングは「夕食」です。ナットウキナーゼ」には、血液をサラサラにする効果があります。この酵素が働く時間帯は食後10時間から12時間くらい。血流が滞りやすい夜に酵素が十分に働くようにしてあげることで、血流促進効果を最も高くしていきます。血液がサラサラになると、むくみや冷えが改善されます。くすみ・シワをできにくくする効果も期待され、女性にはうれしいことがたくさん。疲労回復効果も高く、朝起きたときのスッキリ感がちがいます。食べるタイミングを変えるだけでこんなにメリットがたくさんあるなら、ぜひ試してみたいと思いますよね。毎日の夕ご飯に取り入れて、賢く、痩せやすい体質を作りましょう。

2.1日1パックを守って食べる

いくらダイエットに効果的とは言え、食べ過ぎは太るもと。1日あたり1パックを目安に食べてください。ひとパック食べたときのカロリーは100キロカロリー、汁物やメインのおかずをあわせればすぐに必要カロリーを超えてしまいます。ちょっと物足りないと感じたら、冷や奴にかけて食べるのがおすすめ。大豆どうしの相乗効果でよりダイエット向きの食事になります。

3.加熱しないで食べること

よく見かけるアレンジメニューとして、チャーハンや汁物に入れるレシピがあります。絶対だめ、というわけではないもののナットウキナーゼは熱に弱いのが難点です。健康効果を期待するなら、加熱しないで食べることをおすすめします。ネバネバ感が気になるなど、どうしても納豆を料理に使いたいなら70℃以下の弱火で調理すること。最後の仕上げに入れるなど工夫して、せっかくの健康成分を逃さないようにしてください。

納豆とヨーグルトで痩せやすい腸内環境を作る

ヨーグルト

そのまま食べても十分効果が期待できる食材ですが、ヨーグルトとの組み合わせで相乗効果を発揮します。無糖タイプのヨーグルトに混ぜて一緒に食べるのがおすすめ。最初はびっくりする組み合わせですが、独特のくせがマイルドになり、おいしくしっかり食べられます。作り方は簡単で、パックから出した後にお皿に入れてよく混ぜます。ついていたタレを入れてさらに混ぜたら、スプーン大盛り2?3杯のヨーグルトを入れてください。そのままよく混ぜていき、ヨーグルトとなじんだら完成です。ヨーグルトの乳成分があるからかチーズのような味になるので、ご飯にかけて食べるのは少し違和感が強いはず。こんなアレンジメニューにすると、おいしく楽しく食べられます。

・トーストの上にオン

基本の作り方で作ったものをトーストに乗せて頂きます。前述のように納豆は加熱しないで食べるのが基本なので、パンをトーストした後に乗せること。バターを使わず、オリーブオイルやココナッツオイルでトーストを作るとよりダイエット向きの食事になります。

・かけうどんのトッピングに

かけうどんを作った上にトッピングとして乗せて食べます。カルボナーラのようなクリーミーな味わいが和風のうどんとよくあうレシピ。お好みでピーマンやキノコを入れてアレンジしましょう。

・トマトと一緒にサラダ風

カットしたトマトを入れるだけで、おいしいサラダに早変わりします。水っぽさが気にならないようならサラダのトッピングにしても大丈夫。納豆のタレの味がついているため、ドレッシング無しで食べられます。クラッカーに乗せれば健康的なおつまみに早変わり。飲み過ぎには十分注意して、ダイエットの息抜きをしてください。

ヨーグルトのビフィズス菌は胃酸に弱いのですが、納豆のネバネバ成分に包んであげるとしっかり腸まで届きます。整腸効果とダブルで効くので、ダイエット効果もアップします。ヨーグルト単体・納豆単体で食べるより、相乗効果で腸の具合が整うことが期待されます。混ぜて食べるのに抵抗を感じるようなら、納豆ご飯を食べた後のデザートにヨーグルトをプラスするのでも大丈夫。無脂肪・無糖タイプを選べばカロリーオーバーにもなりません。一日では効果を感じなくても、続けるほどに朝のお通じに変化がでてくるはず。ものは試しというつもりでまず一ヶ月続けてみましょう。

まとめ

last
他にもキムチと一緒に食べる・オリーブオイルを混ぜて食べるなどいろいろなアレンジがあります。和風というイメージが強い食材ですが、アレンジ次第でメニューの幅が広がりそう。いろいろなレシピを覚えると毎日楽しく続けられます。食べるだけで痩せる、魔法のような食材こそ納豆です。そういえば最近食べてないかも、と感じた方は早速今日の夕ご飯に取り入れてみてはいかがでしょうか。

おまけ:より痩せやすい体にするには?

より痩せやすい体にするためには、体内の代謝酵素を増やす必要があります。

現代人は酵素不足で、摂取するには生野菜を大量に摂取しなければいけないなど、
手間がかかります。

そこで芸能人やモデルが実践しているのが、酵素ドリンクで酵素を補う方法。

たくさんある酵素ドリンクの中でも芸能人やモデルが愛用しているのが、ベルタ酵素という酵素ドリンク!

ベルタ酵素
・業界最大数の酵素数
・モンドセレクション銀賞受賞
・各クチコミサイトでも酵素ドリンク部門1位!

と、圧倒的な人気です!
体内からも痩せる体づくりをしたい!という方は、ベルタ酵素はおすすめです♪

→ ベルタ酵素最安値購入はこちらから!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

keisuke03

この人が書いた記事  記事一覧

  • 食べても痩せる?その秘密は代謝にあった!

  • 水泳ダイエットがすごい!?その驚くべき効果をまとめてみた

  • もうダメとは言わせない!食事制限ダイエットを成功させる3つのポイント

  • ウォーキングダイエットの効果をアップする?秘密の裏ワザ3選!