1. TOP
  2. ダイエット
  3. 人気モデル3人のダイエット法を大公開!大幅減量も夢じゃない、効果的な方法とは?

人気モデル3人のダイエット法を大公開!大幅減量も夢じゃない、効果的な方法とは?

この記事のタイトルとURLをコピーする

出典元:http://solife-a.com/32625.html

モデルみたいに綺麗になりたい……

ファッション誌やテレビなどで活躍するモデルさんって、どの人もスタイル抜群で羨ましいですよね。そういう人はもともと痩せ体質で、太ったことなんてないんだろうな……なんて思う人もいると思います。

しかし、モデルだからといって何もしなくてもスレンダーな体型をキープできる人は少なく、太りやすい体質に悩みながらもダイエットで綺麗な体型を保っている人も多いのです。

ということで今回は、ダイエット経験を持つモデルさんを紹介し、彼女たちのダイエット方法を紹介します。

あのモデルも努力してた!

ダレノガレ明美(65kg→42.6kg)

2

出典元:http://www.mbok.jp/item/item_471627866.html

食事には徹底的に気を使う

ほっそりとした体型で、余計なところお肉なんて見当たらないほどのモデルさんといえばダレノガレ明美さんです。

もともと細いと思われがちな素晴らしいスタイルですが、外国人の血が入っているからか太りやすい体質だそうで、かつてはなんと65kgあったそうです。このままではいけないと、一念発起してダイエットに臨んだとされています。

彼女はとにかくダイエットにストイックで、食事にも徹底的にこだわっていました。朝はスムージーや黒ごま豆乳ドリンク、昼は和食中心、夜は炭水化物を抜き、野菜をメインにしっかり摂っていたようです。

また、大好きなチョコレートもダイエット中は週に2回に抑え、ダイエットのためにハーブティーなども積極的に飲むようにしていたと言われています。

とにかくよく動く

ダレノガレ明美さんは、食事だけでなく、しっかり体を動かすことも徹底していました。

内容としては、毎日1時間のウォーキングやヨガ、プールで1時間半の間、繰り返し100メートルを泳いだり、TRFのダンスダイエットもやっていたようです。

きちんと体を動かすことを意識しており、多い日には1日に6時間歩くこともあったというから驚きです。どのようなストイックな姿勢が、現在の彼女のスレンダーな体を作ったとも言えるでしょう。

マッサージでしっかりボディケア

ダイエットには、食事制限や運動も大切ですが、しっかりとしたボディケアも大切です。

ダレノガレ明美さんは、お風呂上がりには必ずボディークリームを使ってマッサージをしていたと言います。

マッサージをすることで血行が促進されたりして代謝も上がるので、マッサージは実は侮れないポイントのひとつなのです。

中村アン(60kg→45kg)

3

出典元:https://prcm.jp/album/0ef8cf38fdc01/pic/47115477

ジュースを炭酸水に切り替え

ナチュラルな雰囲気で人気の中村アンさんは、モデル業もさることながら、最近ではドラマやバラエティー番組に出演したり、タレントや女優さんとしても引っ張りだこの存在です。

飾らない雰囲気とスリムな体から、同世代や年下の女性の高い支持を受けている中村アンさんですが、彼女にも太っていた時期があったようで、多い時は60kgあったようです。

そこで彼女が実践した方法のひとつが、いつも飲んでいたジュースを炭酸水に切り替えるというものです。ジュースはカロリーが高い上に糖分が豊富なので脂肪になりやすくなってしまいます。

しかし、炭酸水ならノンカロリーでヘルシーですし、飲むとお腹にたまるので、空腹を予防する目的でもおすすめです。

中村アンさんはそんな炭酸水を、1日2リットル飲むことを目標にしていたと言います。

炭水化物を減らし、タンパク質を多く摂る

いつも食べているお米やパン、パスタなどはすべて炭水化物が豊富に含まれています。炭水化物は適量であれば体のエネルギー源となるので必要な成分ですが、食べ過ぎには注意が必要です。

炭水化物には糖分が含まれているので、取りすぎるとグーンと血糖値が上がります。血糖値が上がると、糖を脂肪として蓄えるためのインシュリンも増加してしまい、結果太りやすくなってしまうのです。

中村アンさんはそんな炭水化物を控え、タンパク質を積極的に摂取していたと言います。タンパク質は筋肉を作り出す成分で、筋肉が増えれば基礎代謝が上がって痩せやすい体になると言われています。

夕食を納豆に置き換える

中村アンさんはカロリーを抑えてタンパク質をしっかり摂るようにするため、夕食は納豆に置き換えていたと言います。

納豆は大豆の加工製品ですから、低カロリーで高タンパクのダイエット向きの食品です。また、発酵食品なので、お通じの改善や腸の働きを良くするためにも効果的に働いてくれます。

ただ、毎日納豆を食べると飽きてしまうこともあるでしょう。そのため中村アンさんは、飽きないように日に応じてめかぶやキムチなどをトッピングして、楽しんで続けていたようです。

また、夕食のカロリーを抑えるのでストレスを溜めないよう、昼食には好きなものを食べるようにしてバランスを取っていたと言われています。

3駅歩く

中村アンさんはチアリーディングをしていた関係で運動をすると筋肉がつきやすいというのが悩みのようで、体脂肪を減らすためにはランニングより負荷の少ないウォーキングを採用していたようです。

仕事帰りに3駅分歩くように心がけて、筋肉をつけすぎないようにすらっとしたボディを手に入れたと言います。

粗塩で半身浴

中村アンさんは、運動や食事制限以外にも代謝を上げることにも気をつけていて、入浴の際には粗塩を湯船に入れて半身浴をしていたようです。

塩には発汗作用があるので、20〜30分浸かるだけでも汗だくになってしまいます。また、スピリチュアルの面で考えると、「気」もよくなるそうで、おすすめの方法だそうです。

ぺこ(-8kg)

4

出典元:http://diet.news-postseven.com/3973

飲み物を青汁に切り替え

ぺこさんは、甘いものを飲みたくなる衝動を抑えるために、飲み物を青汁に切り替えて飲んでいたそうです。最近はただ苦い青汁だけでなく、女性も気軽に飲めるようなフルーツ青汁なんていうものもあり、ぺこさんもこれを試していました。

フルーツ青汁は美味しく飲めるのももちろん利点ですが、食物繊維やビタミンもしっかり摂取できるので、ダイエット中で食事制限をしている場合にも栄養を補給できます。

また、無駄な間食が減るので、食欲が抑えられて、ダイエットを続けやすくなるようです。

19時以降食べない

主にパートナーのりゅうちぇると一緒にテレビに引っ張りだこなのが、原宿系モデルのぺこさんです。最近では結婚をして幸せいっぱいそうな雰囲気を感じます。

ぺこさんももともとは少し太っているのが気になっていたようで、ダイエットに挑戦し、見事成功しています。

彼女が試したダイエットの一つは、19時以降食べないというものです。これは、多くの芸能人が実践している「夜は食べない」ダイエットで、比較的成功率も高いようです。

体重と食べたものをレコーディング

ぺこさんは、ダイエットの自分ルールとして、その日の体重や食べたものを記録していたとされています。

これはレコーディングダイエットとも言えるもので、その日にどのくらいのカロリーを摂取したかを把握することでダイエットの意識が高まり、食べ過ぎを防ぐなどの効果があります。

記録しないとどんどん記憶は薄れていってしまいますし、モチベーションや意識を高めるためにも、レコーディングをすることは非常に重要なことと言えるでしょう。

足マッサージ

ぺこさんがダイエットに成功したとき、最も驚かれたのがその足の細さでした。ダイエット前の写真と比べてみると約半分ほどになっていることから、多くの話題を集めました。

彼女は足を細くするために、寝る前の足マッサージを欠かさずに行っていたと言われています。また、マッサージをした後はメディキュットを履いて、むくみの改善も心がけていたようです。

まとめ

いかがですか?もともと綺麗だと思われがちなモデルさんには、芸能人という自覚も相まって、よりダイエットへの意識が高く、努力を重ねている人がたくさんいます。

ぜひ、紹介したダイエットを試してみてください!



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

archam

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運動前が効果的!?ダイエットに効果的なお茶とその飲み方とは

  • 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

  • 「痩せなきゃ」と思うと失敗する!?ダイエット成功の秘訣はとにかく楽しむこと!

  • ガマンをしなくても痩せられる?ダイエットサプリはこれがおすすめ!