1. TOP
  2. 本当に効果のあるダイエットは「舞茸」がキーポイント!?1週間で3.8kg痩せる驚きの秘密

本当に効果のあるダイエットは「舞茸」がキーポイント!?1週間で3.8kg痩せる驚きの秘密

この記事のタイトルとURLをコピーする

頻繁に新たなダイエット法がブームを巻き起こしては、結局大した効果が出ない。もしくは我慢することが多くて続かない。このように悩んでいる女性は少なくありません。しかし、効果に悩むようなダイエットや続かない無理なダイエットは今日で終わり。今回紹介するダイエット法はなんと「舞茸」がキーポイントになるダイエット法です。
1週間で3.8kgものダイエットも可能とされるこのダイエット。一体どんなものなのか早速チェックしていきましょう。

 

効果のあるダイエットなのに辛くない!「舞茸ダイエット」って何?

SAYA151005108415_TP_V

今回の記事のポイントともなる「舞茸」。これをダイエットに取り入れることで、短期ダイエットも可能になると言われています。一体どんなダイエット方法なのか気になりますよね。
舞茸ダイエットの方法について詳しく解説していきます。

 

1日1回食事に舞茸を入れるだけ!

舞茸ダイエットの方法は非常に簡単です。なんと1日に1回だけ舞茸を取り入れれば良いのです。1食のおかずに舞茸を取り入れればOKというストレスが無く、さらに美味しくダイエットを進められる夢のようなダイエット方法。
朝ごはんの味噌汁に入れたり、炒め物に加えたり。もしくは炊き込みご飯にしてご飯と一緒に食べるのもアリです。舞茸は様々な料理に取り入れやすい食材なので、毎日飽きることなく続けられる嬉しいダイエット方法なのではないでしょうか。

 

1回に使う舞茸の量は50g程度

「舞茸ダイエット」とはいっても、たくさん食べれば効果が高くなるというわけではありません。人によっては舞茸を食べ過ぎてしまうとお腹を壊してしまったり、便が緩くなってしまうことがあるので注意が必要です。

少なくもなく、多いわけでもないという舞茸の適量が50g程度なので、この量を目安に毎日1回食事に使用してみましょう。

 

置き換えダイエットではない

ダイエット方法として多い「置き換えダイエット」とは異なり、1食分を丸ごと舞茸に置き換えるわけではありません。あくまでも、1食分のおかずに舞茸を取り入れるというものなので誤解しないようにしましょう。

炒め物の具材にしたり、一品料理として天ぷらや焼き物などで取り入れても美味しく食べられるのでおすすめです。

 

一体なぜ?舞茸で痩せる驚くべき理由

maitake-1024x683

食事制限をするわけではなく、辛い運動をするわけでもない……。それなのに痩せられるなんて夢のような話ですよね。舞茸を食事に取り入れるだけで痩せられるのは、驚くべき理由が隠れていました。
すでに舞茸ダイエットを検討している女性は、舞茸で痩せられるメカニズムについて迫っていきましょう!

 

舞茸にしかない凄いダイエット効果

舞茸はキノコの一種。花が咲いたような形が特徴で、いろいろな料理に取り入れることができ、好んで食べる人も多いのではないでしょうか。しかし、キノコの一種であるわけなので「舞茸じゃなくてもいいのでは?」と疑問を感じる人も多いのではないでしょうか?

そんな舞茸には実は「舞茸にしかないダイエット効果」があるのです。
舞茸には「MXフラクション」と呼ばれるちょっと変わった成分が含まれています。この成分は体内の中性脂肪の分解を促進し、悪玉コレステロールの分解を促す効果も持っています。この効果があるおかげで運動をしなくても内臓脂肪を減らすことができ、さらに代謝アップにつながるのです。しかし、この「MXフラクション」は実は舞茸にしか含まれていない成分です。そのため、他の食品では得ることのできないダイエット効果、というわけなのです。

 

ゴボウの5倍以上の食物繊維

ゴボウに豊富と言われている不溶性食物繊維。しかし、舞茸はその5倍以上も含まれていると言われています。不溶性食物繊維は腸の働きを活発化してくれるため、ダイエットの敵となる「糖質」「脂肪」をスムーズに分解してくれるのです。その分排便量が2倍ほどに増えますが、これは太りにくくなっている証拠。
体に不必要な栄養素をどんどん外に排出してくれていることが理由なので、「食べ過ぎたのかな?」と不安になることはありません。食生活が不安定で、食物繊維が足りていない人が多い現代。舞茸はそんな「食物繊維不足」を改善してくれる救世主にもなるのです。

 

お腹痩せの味方となる栄養素の存在

ダイエッターの中には「お腹を重点的に痩せたい!」という願望を持つ人も少なくありません。お腹がたるんでいたり、きゅっと引き締まっていない原因は主に「内臓脂肪」です。「内臓脂肪なんて中年男性に多いもの」と認識している女性が少なくありませんが、若い女性にも内臓脂肪が付いてしまうため決して他人ごとではありません。

舞茸にはこの内臓脂肪を落としやすくしてくれる「キノコキトサン」と呼ばれる栄養素が含まれているのです。お腹回りの脂肪で悩んでいる女性に嬉しい効果ですよね。さらにキノコキトサンは、内臓脂肪を落としやすくするだけでなく「体に脂肪をつきにくくする」という嬉しい効果も持っています。

脂肪は体内で吸収されるため太る原因となるのですが、キノコキトサンは太る原因である「脂肪の吸収」を抑制してくれます。ダイエットをスムーズに進めるうえでこの2つの効果は嬉しいポイントですよね。

 

舞茸ダイエットの効果を3倍アップ!意識すべきポイントとは

imagesMF9NNFK0

舞茸ダイエットのルールは「1日1回50g程度の舞茸を食べる」というもの。しかし、このルールを守りながら、より舞茸ダイエットの効果をアップさせる方法が存在します。他では紹介されていない秘密のポイントについて迫っていきましょう。

 

煮汁も使う

舞茸をゆでたり、煮物の具材として煮込んだりすると黒っぽく煮汁が出てきます。見た目が悪く、「なんだか体に悪そう……」と捨ててしまう女性が少なくありません。しかし、舞茸の煮汁には舞茸の栄養素が溶け込んでいるため捨てずに摂取するようにしましょう。

色は黒いのですが、実際に味見してみると舞茸の風味がしてとても美味しいのです。ついつい捨ててしまいがちなものではありますが、ダイエットで取り入れるのであればとっておきましょう。

 

水洗いをしない

様々な栄養素を含んでいる舞茸ですが、水に溶けだしやすい栄養素が多く、水洗い程度でも流れ出してしまいます。せっかくダイエットに舞茸を取り入れていてもこれでは舞茸の効果が半減してしまいますよね。効率よく摂取するには水洗いをせずにそのまま使うことが大切。
少し抵抗を感じる女性もいるかもしれませんが、基本的にキノコ類は洗わずに食べられるものなので、水洗いをする必要はないとされています。

 

高温での調理は手早く済ませる

舞茸の持つ栄養素の中には、熱に弱い栄養素も含まれています。加熱することによって成分が分解され、ダイエット効果を得られない……というケースも存在するので注意が必要です。舞茸の栄養素が分解されてしまう温度は130度からと言われているので、高温での炒め物や焼き料理は手早く済ませるようにしましょう。

130度以下であれば栄養素が分解されにくいため、じっくりと火を通していても問題は無いとされています。

 

まとめ

19380929_m

運動なし、食事制限なしなのにも関わらず、1週間で3.8kg以上のダイエットに成功できた人が多数存在しています。辛いダイエットが苦手・ダイエットが続かないという人でも実践しやすいダイエット法なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 


コスメコンシェルジュ兼、 美容ライターのKanoa(かのあ)34歳です。 あなたは自分にあったケアが分からないと悩んでませんか? プロの視点からあなたの肌にあったケアを[email protected]で提案してます♪ 詳しくはこちら↓↓↓ 友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る