1. TOP
  2. 【今すぐ顔を小さくしたい!】現役セラピストに聞く!超簡単に顔が痩せる方法をこっそり紹介

【今すぐ顔を小さくしたい!】現役セラピストに聞く!超簡単に顔が痩せる方法をこっそり紹介

この記事のタイトルとURLをコピーする

モデルや女優をテレビで見ては「顔が小さくて羨ましい……」と思う女性は少なくありません。しかし、顔はお腹に比べてなかなか痩せにくい部位であり、運動をしても顔だけ変化が現れない、なんてことも多いもの。
そこで、今回は顔の大きさに悩んでいる女性のために、現役セラピストが「簡単な顔痩せ」について教えてくれました。長年悩んできた大きな顔から卒業しませんか?
さっそく、知られざる顔痩せ方法についてチェックしていきましょう。

 

 

太っていなくても顔が大きくなる!その原因は?

2

女性の中には「体は標準なのに顔だけが大きい」と悩んでいる人がいます。もちろん、太っていればそれなりに顔周りにもお肉がついているものですが、体が太っていないのに顔だけが大きい、というのはちょっぴり不自然ですよね。

まずは太っていない人でも顔が大きくなってしまう原因について解説していきます。

 

たるみ

「たるみ」と聞くと、中高年に多いイメージがあると思いますが、実は20代30代でもたるみはおこります。若い世代のたるみは、老化が原因ではなく「表情筋の衰え」にあると言われていて、あまり表情が変わらない人や、会話が少ない人に多いと言われています。
もともと小顔な人であっても、皮膚がたるむことによって目に見える面積が大きくなってしまうもの。そのためたるみが原因で顔が大きく見えてしまうのです。

 

むくみ

比較的下半身に多いとされるむくみですが、気づいていないだけで顔も頻繁にむくんでいます。朝起きた時に「なんだか今日は目が腫れている気がする」「肌が突っ張っているような感じがする」という感覚を感じたことがある場合、それはむくみによるものかもしれません。

むくみは老廃物やリンパが滞って引き起こされるもので、実際の顔の大きさよりも全体的に大きくなってしまうのです。むくみは放っておくとセルライトになってしまうのは知っている人は多いと思います。

顔にセルライトなんてできたら……と考えるだけでぞっとしませんか?

 

骨格

生まれつきの骨格で顔の大きさも決まります。生まれつき顔の骨格が大きめの人は、体が痩せていても顔だけが大きい、というケースがほとんどで、どんなにつらいダイエットをしていても顔を小さくするのは難しいと言われています。

しかし、絶対に顔を小さくできないというわけではなく、本記事後半で紹介する「骨気マッサージ」を行うことで顔の骨格を小さくすることができるのです。

 

脂肪

顔が大きい原因として必ず挙げられるのが「脂肪」です。太り気味の人であれば顔にも脂肪が付いているのは決して珍しくはないのですが、中には体が細くても顔にだけ脂肪が付いているということもあります。

顔だけが全体的にむっちりしている、顔だけ見るとぽっちゃりの人みたい、という場合は、たとえ標準体型だとしても顔に脂肪がついている可能性があるのです。

 

 

【原因別】今日から実践!超簡単に顔痩せを実現する方法

a5629d944b94b25d4ae843f6a4b48ea1_s

ここからは、原因別に顔痩せをする方法について解説していきます。自分がなぜ顔が大きいのか、上記を参考にしながら原因を把握し、自分に合った顔痩せ方法を実践していきましょう。

 

たるみが原因の人

たるみが原因で顔が大きく見えてしまう……。という人は、積極的に表情筋のエクササイズを行っていきましょう。20代30代女性のたるみの原因は主に「表情筋の衰え」です。改善することができるのでぜひ積極的に表情筋を鍛えていきましょう。

【表情筋を鍛える方法】

1.「お」の形で口を2センチほど開く
2.目だけ天井を見るようにしてそのまま10~20秒キープ
3.呼吸が止まらないように意識しながら行う
4.5セット行う

何も準備するものが無いため、今すぐにでもできるエクササイズです。このエクササイズの注意点としては、表情のキープに意識が集中してしまい、呼吸が止まってしまうというところ。
ゆっくりと呼吸を行いながら表情筋のエクササイズを毎日行ってくださいね。

 

むくみが原因の人

女性に多い「むくみ」が原因で顔が大きくなってしまう人のための、むくみ改善方法について紹介していきます。ちょっぴり変な顔になってしまうので、自宅でこっそり行ってくださいね。

【顔のむくみを改善する方法】

1.口を大きく開ける
2.出来る限り床に向かって舌を出す
3.視線は天井に向け、大きく見開く
4.10~20秒キープする
5.5セット行う

コツはとにかく、舌を限界まで出すというところ。普段しない事なので、初めはやりにくさを感じるかもしれませんが、徐々に慣れてきます。この表情には血行を改善する効果があるため、むくみ改善につながり、顔を小さく戻してくれる効果があるのです。

顔のむくみが気になる人は積極的に行ったり、むくみ予防として寝る前に行ったりするとよいでしょう。

 

顔の骨格が大きめの人

ダイエットだけではなかなか解消されないのが「骨格」による大きな顔です。改善すべきなのが「骨」ということになるので、何か大掛かりなのでは……?と不安を感じてしまうこともあると思います。

しかし、特に必要なものは無く自分の手だけでセルフで行えます。しかし、即効性は無く1週間~2ヶ月ほどかかることを頭に入れておきましょう。

【骨気マッサージの方法】

1.両手を握る
2.指の付け根と第二関節の間で顎を挟むように両手を添える
3.ぐーっとゆっくり力を込め、ゆっくりと力を抜く
4.フェイスラインの骨に沿って2cmほど耳側に両手を移動させる
5.「3」を行う
6.フェイスラインの最後の骨に両手を移動させる
7.「3」を行う
8.両手をグーのまま第二関節をこめかみに沿える
9.10秒ほどゆっくりと押し続ける
10.第二関節を眉より1cm上に当てる
11.10秒ほど押し続ける
12.第二関節を頬骨の下に当てる
13.10秒ほど押し続ける

骨気マッサージは専門店で行うとより効果が高いのですが、デメリットとしては「痛い」ということと「費用がかかる」というもの。やり方が分かれば、自分の力加減で自由に行うことができますし、お金もかからないのでおすすめです。

 

脂肪が原因の人

最後は、脂肪で顔が大きい人のためのマッサージについて解説していきます。むくみの改善としても効果があるので、むくみに悩んでいる人も実践してみてくださいね。

また、前もってベビーオイルやマッサージクリームなどを手に取っておいてください。

【小顔マッサージの方法】

1.右手で左の鎖骨を10往復こする
2.左手で右の鎖骨を10往復こする
3.顎の下に右手指を添え、一気に耳下→首筋→鎖骨へと滑らせる(10回)
4.反対側も同様に行う
5.鼻の横に指先を置き、一気にこめかみ下→耳横→首筋→鎖骨へと滑らせる(10回)
6.反対側も同様に行う
7.目頭に指先を置き、一気にこめかみ→耳横→首筋→鎖骨へと滑らせる(10回)
8.反対側も同様に行う

脂肪を流すようなイメージで、痛気持ちいいぐらいの強さでマッサージをすることが大切です。また、オイルやクリームを使わずに行うと、摩擦によって色素沈着を起こすことがあるので注意してください。

 

 

まとめ

8

大きな顔は女性にとっては大きなコンプレックス。「今すぐ小さくしたい」と頭を抱えている人も少なくありません。今回の記事では、顔が大きくなる原因や改善する方法などについて解説しました。

自分に合った顔痩せ方法を選び、毎日欠かさず「エクササイズ」「マッサージ」を行ってくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る