1. TOP
  2. 【食事制限なしでお腹痩せ-10センチ】1日15分でできる超簡単なダイエット方法を暴露!

【食事制限なしでお腹痩せ-10センチ】1日15分でできる超簡単なダイエット方法を暴露!

この記事のタイトルとURLをコピーする

ビキニや下着姿が映える細いウエスト。しかし、実際に自分のお腹を鏡で見るとポッコリと突き出ていて、なんだか情けない……。細いウエストとは程遠い女性であれば、スタイルの良いウエストには憧れるものですよね。
細いウエストを手に入れるには辛い筋トレをするしかない、なんて考えている人が多いのですが実はそんなことはありません。意外にもウエストは簡単な方法で引き締めることができます。
今回はそんなウエストのダイエット方法について解説していきます。

 

今すぐできる!ウエスト引き締めエクササイズ

19380929_m

さっそくウエストの引き締めエクササイズについて解説していきます。1日たったの15分。スキマ時間や寝る前のリラックスタイムなどに取り入れてみてくださいね♪

 

くびれをつくる「ひねりダイエット」

まずは、美しいボディラインを作る「くびれ」ができるエクササイズについて紹介していきます。

1.床の上にあぐらをかく
2.両手は肩から一直線に横に伸ばす
3.ゆっくりと右に上体をねじる。90度ねじるイメージ
4.そのまま3秒キープ
5.反対も同様に
6.往復で10回を3セット行う

布団の上でも行うことができるので、寝る前のちょっとしたスキマ時間にも実践することができます。腹筋が弱いと、キープするのが難しいのですが、どうしてもできない場合にはキープせずに「ゆっくりとねじる」を意識して左右をねじるようにしましょう。

また、ねじるのは上体だけなので、手が肩よりも前に出ないように意識してくださいね。

 

骨盤のゆがみを解消する「腰回しダイエット」

姿勢の悪さや生活習慣などが原因で骨盤はゆがみやすいもの。骨盤が歪んでしまうと、腰痛や便秘の原因だけでなく、お腹や腰回りに脂肪が付きやすくなってしまうのです。
細いウエストを目指すのであれば、ゆがんだ骨盤を正常に戻さなくてはいけません。「よく足を組む」「姿勢が悪い」「肩にバッグをかける」などの行為は骨盤をゆがめる原因なので、心当たりのある人は腰回しダイエットで骨盤のゆがみを解消しましょう。

1.両足を肩幅に開いて立つ
2.両手は腰に当てる
3.大きく円を書くように時計回りに腰を動かす(10回)
4.反時計回りに腰を動かす(10回)
5.上記を5セットずつ行う

骨盤のゆがみはお腹回りに余分な脂肪をつけてしまいます。これは、本来流れるべきのリンパが、骨盤のゆがみによって止まってしまい、リンパが停滞してしまうためです。
血流も、リンパもスムーズに流れるよう、日ごろから姿勢の悪い生活はせず、骨盤のゆがみには注意しましょう。

 

就寝前の布団の上ですぐできる「足上げ運動」

ほっそりとしたウエストを目指すのであれば、やはり適度にお腹回りに筋肉がついていなくてはなりません。特に、下腹部は筋肉が衰えていると内臓を支えきれない為、ぽっこりとした下腹の原因となってしまいます。
せっかくくびれができてもこれでは台無しですよね。
きちんと下腹部も鍛えて、内臓によるぽっこりお腹を予防・改善しましょう。

1.布団の上にあおむけになる
2.両手を真横に広げ、手のひらは下にする
3.両足を揃えて持ち上げ、太ももの付け根が90度になるところでストップ
4.太ももの付け根を中心として両足を揃えたまま時計回りに大きく回す(10~15回)
5.反対も同様に
6.上記を3セット行う

注意ポイントとしてはなるべく膝を曲げないことです。膝を曲げてしまうと負荷が半減してしまい、効果が出にくくなってしまいます。足をピンと伸ばし、ゆっくりと大きく回すように意識しましょう。
最初は辛いかもしれませんが、慣れていくうちにだんだん出来るようになってきます。慣れると足を回すスピードが速くなってしまいがちですので、負荷を上げるためにも「ゆっくり大きく」を心がけてくださいね。

 

遊び感覚でできる「ビニール袋蹴り」

スーパーで買い物をすればほぼ必ずビニール袋が付いてきますよね。この袋をゴミ袋として活用している人がほとんどですが、実はダイエットグッズとしても活用することができるのです。
方法は簡単なのでチェックしてみましょう。

1.ビニール袋に空気を入れて持ち手を縛る(風船のようにする)
2.上に向かって軽く投げ、落ちてきたビニール袋を足で上に向かって蹴る
3.ビニール袋を落さないようにして1~3分蹴り続ける

たった3つのステップでエクササイズを実現できるのです。一見楽そうに見えますが、実際にやってみるとちょっぴりハードです。風船とは違い、結んだ口から空気が漏れてしまうためビニール袋がだんだんしぼんでしまいます。そのため、足に袋がまとわりについたり、落ちるスピードが速くなって来たりするのです。ただ、普段の生活の中ではない動きが多く、遊び感覚で楽しめるのが魅力。

脇腹、腹筋、下腹などが鍛えられるのはもちろんのこと、太ももの前側や無意識にバランスをとる両手のシェイプアップにもなるので全身の運動になるのです。
さっそく自宅のビニール袋で風船を作り、まずは1分蹴り続けてみましょう!

 

ヨガもウエストダイエットの味方に!細いウエストにするヨガのポーズ

1406173top

代謝アップやストレス解消などの効果があるとして知られているヨガ。しかし、効果はそれだけでなく、ヨガのポーズの中にはうえすとにダイレクトに効くポーズが存在するのです。
落ちつく音楽をかけたり、アロマを炊いたりしながらヨガを取り入れて「ウエストダイエット」&「ストレス解消」を目指しましょう!

 

門のポーズ

脇腹を刺激し、くびれたウエストを作るヨガのポーズです。比較的簡単なポーズなので実際にやってみましょう。

1.膝立ちし、膝同士をくっつける
2.右足を横に伸ばす
3.右手を伸ばした右足に沿えて、左手をまっすぐ上に伸ばす
4.ゆっくりと左手を頭の上から右に傾けていく
5.状態も少しずつ右に傾け、限界のポイントでキープ
6.5回深呼吸する
7.「1」の姿勢に戻る
8.反対も同様に行う

門のポーズは、脇腹にダイレクトに刺激を与えますし、無意識にバランスをとろうとして体幹も自然と鍛えられます。
膝立ちをするので、固い床の上ではやりにくかったり、痛みを感じたりする可能性があるので、マットを敷いたり布団の上で行うようにしましょう。

 

三日月のポーズ

ヨガ初心者でも比較的簡単にできるのが三日月のポーズです。上記の門のポーズ同様に脇腹をダイレクトに刺激してくれるためくびれた美しいボディをゲットすることができます。

1.足を肩幅に開いて立つ
2.両手を頭の後ろで組む
3.ゆっくりと上体を右に傾ける
4.組んでいた腕を頭の後ろからゆっくりと頭上に向かって伸ばす
5.5回深呼吸する
6.「2」の体制に戻る
7.反対側も同様に行う

三日月のポーズは立って行うので、狭いスペースの中で実践することができますし、ちょっとした家事の合間に行うこともできます。比較的やりやすいのでヨガ初心者や、普段運動をしない人にもおすすめです。

 

まとめ

images

「簡単にお腹痩せしたい」という願望は誰もが持つもの。しかし、現実では辛い運動や厳しい食事制限を行わないと痩せない……という情報が溢れています。
しかし、実際にはきちんと鍛えるべきポイントを刺激することができれば、意外と簡単にお腹痩せを実現することができるのです。
今回の記事で紹介したエクササイズやヨガのポーズは、誰にでもできる簡単な方法ばかりなので、早速今日から実践することも可能。ぜひ、参考にしながらお腹痩せへの道を一歩踏み出しましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る