1. TOP
  2. 【2週間で太もも-7cm】短期間で下半身痩せを成功させる運動&食事内容とは?!

【2週間で太もも-7cm】短期間で下半身痩せを成功させる運動&食事内容とは?!

この記事のタイトルとURLをコピーする

ぽっちゃり女子にはかなりデリケートな問題でもある「下半身太り」。なかなか痩せない上に、着られる服のデザインが限られてくるのでおしゃれも楽しむ事ができませんよね。しかし、そんな下半身太りをたった2週間で改善する生活習慣が存在します。
長期間のダイエットは無理!という女性でも始められる生活習慣なので早速チェックしていきましょう。

 

 

今日から実践!辛くない足痩せ運動

massage

足痩せには欠かせない下半身の運動。しかし、やり方や刺激する部位を間違えてしまうと逆に、筋肉で足が太く見えてしまうことがあります。足を細くするための運動法について、正しい内容をきちんと把握しておきましょう。

 

鍛える部位について

足痩せ運動について紹介する前に、刺激する部位について解説します。「足を細くしたい」と思ったとき、意識しなくてはならないのが「内もも」「裏もも」です。やみくもに足を鍛えればいいというわけではなく、この2か所を鍛えることで足がほっそりとするのです。

特に裏ももは全身の中でも大きな筋肉であるため、カロリーを消費しやすく、脂肪もため込みやすい部位なので適度に筋肉をつけたほうが良い場所です。裏ももや内ももを鍛えることによって代謝がアップし、日常生活の中でも脂肪燃焼・カロリー消費を促してくれます。

 

足パカ運動

まず、足痩せとしておすすめする運動は「足パカ運動」です。足パカ運動は主に内ももを鍛える運動ですが、裏ももも意識するように心がけることで裏ももと内ももの両方を刺激することができます。詳しい方法について迫っていきましょう。

1.床に仰向けになる
2.膝を伸ばしたまま足の裏を天井に向けるように上げる
3.ゆっくりと足を開き、ゆっくりと閉じるを繰り返す
4.閉じた際にかかと同士をプッシュする
5.内ももや裏ももに力が入っているのを確認して行う
6.10回を3~5セット

ポイントとしては、足を閉じた際にかかと同士を押し合うことを意識しましょう。かかと同士を押し合うことで内もも・裏ももをダイレクトに刺激することができます。

 

ヒップキック運動

比較的手軽で、ごろごろしたついでにも行える運動です。携帯をいじりながら、雑誌を見ながら、テレビを見ながらでも手軽にできるのでぜひチェックしておきましょう。

1.床にうつぶせになる
2.肘をつき頬杖をつく
3.右足の膝を曲げ、かかとでお尻を軽く蹴る
4.反対の足も同様に行う
5.1~2分を3セット行う

あまり負荷が大きくない分、1セットが1分~と少々長めです。裏もものエクササイズになるので、、足を細くしたい人は積極的に行ってほしい運動でもあります。
手軽なので、相手時間を見つけては延々とお尻を蹴り続けるのも良いかもしれませんね。その分効果が現れるのも早くなるでしょう。

 

 

食事内容を見直して足痩せしよう!

asparagus-1836178_960_720

ここからは、足痩せを成功させる食生活について紹介していきます。食生活を変えるぐらいで足が細くなるの?と疑問を持っている女性もいるかもしれません。しかし、意外にも食生活と足痩せには深い関係が存在するもの。

さっそくどんな食事内容が足痩せの効果を発揮するのかチェックしていきましょう!

 

重視すべきは「カリウム」を含む食品

まず、足痩せをするうえで大切なポイントともいえるのが「カリウム」と呼ばれる栄養素です。水分の排出を促してくれる栄養素で、むくみの改善で大きなサポートをしてくれます。
足が太くなってしまう原因の多くは「むくみ」であることからも、カリウムの摂取は必用不可欠。主にフルーツや野菜に含まれているので、積極的に食事内容に盛り込んでいく必要があります。

カリウムを多く含む食品は以下のようなものがあります。

・きゅうり
・ニラ
・バナナ
・アボカド
・柑橘系

食後のデザートとしてフルーツを取り入れたり、炒め物やサラダで野菜を取り入れたりしながら、上手にカリウムを摂取していきましょう。

 

知られざる「不飽和脂肪酸」の嬉しい効果

あまり知られていませんが、青魚に豊富に含まれている「不飽和脂肪酸」も足痩せ効果が期待できる栄養素の一つです。不飽和脂肪酸には血液をサラサラにしてくれる効果があるため、むくみの予防につながります。
また、血液がサラサラになることで老廃物の排出がスムーズになったり、必要な栄養素がきちんと届けられるので、ダイエットだけでなく健康にも良い影響を与えてくれます。

 

酵素+ビタミン・ミネラルが最強の組み合わせ!

最近、ダイエットに必要な栄養素として囁かれている「酵素」。脂肪燃焼や代謝アップなどに繋がるため、ダイエットには必要な栄養素です。しかし、酵素だけを摂取しても酵素自身の働きは小さく、ダイエット効果もあまり高くはありません。

そこで、オススメなのが「酵素+ビタミン・ミネラル」という組み合わせなのです。ビタミンやミネラルは酵素の働きを促進してくれる効果があるので、一緒に摂取してほしい栄養素です。

それぞれを多く含む食品について紹介していきます。

 

【酵素を多く含む食品】

・大根
・やまいも
・キャベツ
・トマト
・バナナ
・キウイ

 

【ビタミンB1、B2、B6を多く含む食品】

・豚肉
・大豆
・鮭
・くるみ
・玄米

 

【ミネラルをバランスよく含む食品】

・海藻類
・乳製品
・ナッツ類
・魚介類

上記はそれぞれ酵素、ビタミン、ミネラルを豊富にバランスよく含んでいる食品の一例です。上記を参考にしながら、食事メニューに取り入れたり、間食やおやつとして取り入れたりするとよいでしょう。

ただし、どれも過熱すると壊れてしまう性質があるので、サッと火を通せる調理法にしたり、生のまま食べられる食材はできるだけ生のまま食すようにしましょう。

 

 

あなたは大丈夫?足が太くなってしまう生活習慣

cake-1835448_960_720

足痩せの方法は存在するけれど、そもそも足が太くなってしまう原因が何なのかについてはよく把握していない女性が少なくありません。そこで、ここからは足が太くなってしまう原因となる「NGな生活習慣」について解説していきます。
自分の生活習慣と照らし合わせながらチェックしていきましょう。

 

冷たいものを摂ることが多い

アイス、冷麺、冷製パスタ、ジュース、アルコール……。など冷たくておいしいものって非常にたくさん存在します。しかし、冷たいものは体を冷やすことにつながり、代謝を低下させてしまうことに繋がるのです。結果的に「むくみやすいからだ」「痩せにくい体」を作り出してしまいます。
夏場も冷たいものは極力控え、最低でも常温程度の温度の物を摂るようにしましょう。

 

甘いものを食べることが多い

下半身がぽっちゃりしている人の多くが食べていると言っても過言ではないのが「甘いもの」です。ケーキ、チョコレート、クッキー、アイスなど、こういった糖質が多い食べ物は血液の循環を悪くする作用があります。

その為、血液がスムーズに流れにくくなり、代謝が低下。下半身のむくみを引き起こしたり、脂肪を溜めこみやすくしてしまうのです。

カフェインの摂り過ぎ

眠気覚ましや、リフレッシュ目的でコーヒーを飲んでいる人は多いのではないでしょうか?また、脂肪燃焼効果もあるとして、ダイエット目的で飲んでいる人もいます。
適度な摂取であれば、確かにダイエット効果をサポートしてくれるのですが、問題なのは「カフェインの摂り過ぎ」です。コーヒーを1日3杯以上飲んでしまう人は、カフェインの摂り過ぎの危険があります。

カフェインを摂りすぎると、鉄分不足を招くため血行不良に陥ってしまうのです。結果的に「むくみ」「代謝低下」を引き起こすことになってしまうので注意しましょう。

 

 

まとめ

large

下半身痩せは意外にも短期間で実践可能です。「なかなか下半身だけが痩せない……」と悩んでいた人は、今一度今回の記事を参考にしながら自分の運動法や食事内容を振り返ってみてくださいね。
もしかしたら、自分でも気づかないところに落とし穴があったかもしれません。


コスメコンシェルジュ兼、 美容ライターのKanoa(かのあ)34歳です。 あなたは自分にあったケアが分からないと悩んでませんか? プロの視点からあなたの肌にあったケアを[email protected]で提案してます♪ 詳しくはこちら↓↓↓ 友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る