1. TOP
  2. 1ヶ月で10キロ痩せるなら「生活習慣の見直し」が一番!今日からできるダイエット習慣とは?

1ヶ月で10キロ痩せるなら「生活習慣の見直し」が一番!今日からできるダイエット習慣とは?

この記事のタイトルとURLをコピーする

「短期間で大幅なダイエットをしたい」そう考えている女性は少なくありません。この記事にたどり着いたあなたも、きっと短期間のダイエットを検討しているのではないでしょうか?
しかし、1ヶ月で10キロの減量は決して簡単なことではありません。努力やガマンがつきものです。そこで、今回は1ヶ月で10キロ減量に成功する「生活習慣」について解説。ぜひ、自分の生活習慣と照らし合わせながらチェックしていきましょう!

 

 

生活習慣とダイエットの関係とは?

1

まずは、ダイエットと生活習慣の関係について解説していきます。「なんで大幅なダイエットに生活習慣が関係するの?」と気になる女性は多いですよね。そんな疑問について迫っていきましょう。

 

生活習慣の改善で基礎代謝をアップする

悪い生活習慣は、内臓の機能を低下させてしまう傾向にあります。そのため、基礎代謝が下がってしまいがちです。こういった場合は、生活習慣を改善することで基礎代謝を大幅にアップすることが可能。
眠っている時や、本を読んでいる時など、特に動いていなくても脂肪が燃焼されやすい体になるので、基礎代謝を上げることはダイエットの近道にもなるのです。
自分の生活習慣を振り返り、「生活習慣が悪いかも」という女性は、今日から早速見直してみたほうがいいかもしれませんね。

 

だらけた生活では消費エネルギーが少ない

土日はダラダラ。運動は基本的にしない。料理をすることも少ない。など、だらけた生活を送っていると、必然的に消費エネルギーが少なくなってしまいます。
仕事の休みの日は家でゴロゴロ……なんていう生活を続けていれば、当然脂肪は燃焼されませんし、筋肉が衰えてしまう原因にもなります。運動をしない、というのも運動不足を招き筋肉量の低下、基礎代謝量の低下を招くことになってしまいますよね。

また、料理をしない、という生活。実はコレダイエットにおいては致命的な生活です。料理をする、という行為は意外にも体を動かしているもの。食器を出す、食器を洗う、フライパンを振る、具材を混ぜる、などの工程で何かと体を使っています
さらに、料理をすることで砂糖や塩、油などがどれだけ入っているのかを目でチェックすることができるので、ダイエット中であれば無意識に控えめにとどめることができるのです。ついお惣菜やコンビニ弁当を買ってしまう人は、含まれている塩分や糖分などを意識していません。あなたが想像している以上の塩分や油分、糖分が含まれているものです。

だらけた生活ではなく、規則正しい生活習慣を心がけることで、毎日の生活の消費エネルギーを上げることができるのです。

 

 

今日から実践!1ヶ月で10キロ痩せる生活習慣!

imasia_11954131_M

ここからは、具体的に「1ヶ月で10キロ痩せる生活習慣」について紹介していきます。短期間でのダイエットを検討している女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

20分以上の入浴

まず、一番に取り入れてほしいのが「入浴」です。現代人はシャワーで済ませてしまう人が多く、入浴が少ない傾向にあると言われています。確かに、遅くに帰宅してゆっくりお風呂に浸かるというのは面倒に感じてしまうかもしれません。
しかし、入浴することで内臓が温まり、内臓機能を回復したり活発化させたりすることができます。
内臓の機能が活発化することで、必然的に基礎代謝も上昇し、脂肪が燃えやすい体へと変化させることができるのです。

温度の目安は「少しぬるいな」と感じる程度。38度ぐらいの温度を目安にしてゆっくりと浸かりましょう。これ以上熱いお湯に浸かってしまうと、のぼせてしまったり、貧血を引き起こしてしまうことがあります。
20分は入浴しておいてほしいところなので、ぬるめのお湯を意識してみてくださいね。

 

通勤は一駅分歩く

よく聞く生活習慣ではありますが、なかなかできていない人が多いのではないでしょうか?一駅分歩くことで、毎日適度な運動をしていることになります。
特に、普段運動をしない人であれば、こういった意識は重要なポイントにもなるのでぜひ実践してください。どうしても一駅分歩くのが面倒、大変という女性は、電車内での過ごし方を意識してみましょう。
電車内では基本的には座らない。可能であればつま先立ちをしてみたりして、自ら負荷をかけた過ごし方を取り入れてみましょう。
こうした適度な運動は、筋肉量の低下を防ぐことができますし、エネルギーの消費にもつなげることができます。電車通勤の女性は、ぜひ早速今日から取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

ボディラインが現れる服を着る

体型を気にしている人の多くは、体型が隠れる服を着ている傾向にあります。確かに、気になる部位をあらわにするような服って勇気がいりますよね。
しかし、体型が隠れる服を着ると、体に緊張が入りにくく、常に脱力している状態に陥りやすいものです。そのため、座っているときの姿勢が悪くなったり、歩いているときに猫背になったりしやすくなります。

1か月で10キロのダイエットを目指すのであれば、体は常に緊張状態をキープしておいてほしいもの。そのためには、ボディラインが現れる服を着ることが大切なのです。
ポッコリお腹が周りに見えないように、無意識にひっこめる癖がつきますし、体も心もシャキッとするので姿勢が悪くなりにくくなります。

 

ビタミン、ミネラルをメインとした食生活を取り入れる

ダイエット中は食事制限をする人が多いのですが、実は食事制限よりも意識しなくてはならないことがあります。それは「栄養を考えた食生活」です。
ビタミンには、「ビタミンB」「ビタミンK」「ビタミンC」など色々な種類がありますが、ダイエット面で考えるなら積極的に取り入れるべきは「ビタミンB」と呼ばれるものです。

ビタミンには脂肪燃焼効果があるため、ダイエット中には積極的に摂取してほしい存在。豊富に含まれている食品には「大豆食品」「豚肉」「羊肉」などです。ボクサーも減量のために取り入れている栄養素なので、ダイエットをする女性も積極的に取り入れるようにしましょう。

また、ミネラルには体の調子を整える作用があります。ダイエットを妨げてしまうむくみの改善や、冷え性の改善にもつながるので、忘れずに摂取するようにしましょう。

 

毎日鏡を見る・体重を測る

あまり知られていませんが、毎日鏡を見て自分の体型をチェックすることは大切です。うっかり食べ過ぎてしまえばお腹がポッコリと出てしまいますし、筋肉が衰えれば太ももがたるんでだらしない体になっているもの。
実際にそういった状態を目の当たりにすると「痩せなくては!」という意識が燃え上がるものです。たるんだ体が意外にもモチベーションに繋がることも多いので、毎日体をチェックするようにしましょう。

また、体重を測ることも大切です。タイミングは寝起きで、何も食べていない時。食べ物や水分で体重はすぐに増えてしまうので、まずは寝起きのタイミングで体重を測るようにしましょう。
毎日数十グラムでも痩せていたら嬉しいですよね。これもまた、モチベーションに繋がるので、毎朝体重計に乗る習慣を身につけましょう。

 

 

まとめ

girl-1031308_960_720

いかがでしたか?
1か月で10キロのダイエットというのは決して簡単なものではありません。しかし、生活習慣を整えることで自然と痩せやすい体になり、無理なダイエットをしなくてもダイエットが成功するものです。
ぜひ、今回の記事を参考にしながら短期間のダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る