1. TOP
  2. ダイエット
  3. 【本気ダイエット始動!】一ヶ月で10キロ痩せるなら「痩せ菌」が必須!簡単に増やす方法を伝授!

【本気ダイエット始動!】一ヶ月で10キロ痩せるなら「痩せ菌」が必須!簡単に増やす方法を伝授!

この記事のタイトルとURLをコピーする

「痩せ菌」って聞いたことがありますか?腸に存在している良い菌の事なのですが、実はこの痩せ菌を増やすことで1か月で10キロのダイエットにも成功すると言われています。

辛い食事制限や激しい運動をしなくてもダイエットが成功するのであればちょっぴり気になるポイントではありますよね。
どんな方法で痩せ菌を増やすのかチェックしていきましょう。

 

 

痩せ菌って何?

-e1445250533827

まずは、「痩せ菌とは何なのか」について具体的に解説していきます。「痩せ菌」ってだけではどんな菌なのかイメージできない……という人が多いので、痩せ菌の増やし方に迫る前に痩せ菌の存在についてチェックしておきましょう。

 

痩せ菌は「善玉菌」

私達人間の体にはおよそ300種類の細菌が住んでいます。その最近の中には「良い菌」「悪い菌」の二つが存在していて、それぞれ「善玉菌」「悪玉菌」と呼びます。
悪玉菌が増えると、脂肪が蓄積しやすくなったり、内臓の機能を低下させてしまうため太りやすい体へと変化させてしまいます。一方、善玉菌には内臓の機能を活発化させたり、腸内環境を整えたりする働きがあり、痩せやすい体へと変化させてくれるのです。

善玉菌が多い人と、悪玉菌が多い人とでは、同じものを食べても吸収されるカロリーが大きく違ってきます。そのため、善玉菌は増やしておいた方が良いです。

 

善玉菌が多いかどうかを調べる方法

善玉菌がダイエットの味方になるということは分かったと思います。しかし、実際に自分の腸内は善玉菌が多いのか、悪玉菌が多いのかを目でチェックすることはできません。
そこで、善玉菌が多いかどかを調べる方法について解説します。まずは、以下の項目を見てみましょう。

・便の色が黄色がかっている
・便が臭くない
・便が固くなく、柔らかすぎない
・バナナのような形

これらの項目に当てはまれば、善玉菌が多いと言えます。逆に、当てはまる項目が少なければ悪玉菌が多いということになるので注意しましょう。
悪玉菌が多いということは、代謝が低くて脂肪が蓄積しやすい状態であるということ。これでは、ダイエットが成功しないので今すぐ腸内環境を改善しなくてはいけません。

 

 

今日から増やす!痩せ菌の増やし方とは?

70bc6_1409_b497cee4_3ce57a26

ここからは、ダイエットの成功を大きく左右する痩せ菌の増やし方について解説していきます。短期間のダイエットを検討している女性や、「ダイエットをしているのになかなか痩せない……」という人はぜひ参考にしてみましょう!

 

夜にヨーグルトを食べる

ヨーグルトには乳酸菌と呼ばれる善玉菌が含まれているのは知っていますよね。他にもビフィズス菌と呼ばれる善玉菌が含まれているので、腸内環境をと整えるには非常に良い食品と言えます。
そんなヨーグルトですが、皆さんはどのタイミングで食べることが多いですか?

ヨーグルトと言えば「朝食で食べることが多い」という人が多いのではないでしょうか。しかし、乳酸菌やビフィズス菌というのは夜に食べるのが最も効果的なタイミングであると言われています。
特に「就寝1時間前」が最も良いタイミングです。

就寝1時間前は腸の動きが最も活発な状態。このタイミングで乳酸菌やビフィズス菌を腸に入れておくと、腸の動きがさらに活発化し、余分な脂肪を排出しやすくしたり、糖の吸収を抑えたりすることができるのです。

朝にヨーグルトを食べていた、という女性はぜひ今日から「夜ヨーグルト」を始めてみてはいかがでしょうか?

 

水溶性食物繊維を摂取する

食物繊維という言葉を聞いたことがある人は多いですよね。しかし、一口に「食物繊維」とはいっても、実は大きく分けて2種類の食物繊維が存在します。
ひとつは「不溶性食物繊維」です。文字通り水に溶けない性質を持った食物繊維で、便のかさを増やしたり、外へと排出する働きを持っています。
もう一つは「水溶性食物繊維」です。水に溶ける性質を持った食物繊維で、水を含みゲル状へと変化します。

実は水溶性食物繊維というのは、腸内に存在する善玉菌のエサとなります。善玉菌の働きが活発化するだけでなく、結果的に善玉菌の増加にもつなげることができるので、水溶性食物繊維を摂取することは大切です。

水溶性食物繊維を含む食品には以下のようなものがあります。

・海藻類
・きのこ類
・おくら
・にんにく
・アボカド
・モロヘイヤ

これらを意識して食事に取り入れることで、水溶性食物繊維を摂ることができます。

 

納豆を食べる

発酵食品である納豆にも善玉菌を増やす効果が隠れています。同じ発酵食品ではありますが、ヨーグルトとは違い「大豆オリゴ糖」と呼ばれる成分が含まれています。
この大豆オリゴ糖も善玉菌のエサとなり、善玉菌の増殖を促進することができるのです。さらに、納豆には悪玉菌の増殖を抑える働きも持っているため、納豆を食べるだけで「善玉菌を増やす」「悪玉菌を増やさない」という2つの効果を得ることができるのです。

また、上記でも紹介した「水溶性食物繊維」を含む食品でもあるので、腸内環境を整えるうえでは欠かせない食品といっても過言ではありません。
ぜひ、今日から積極的に納豆を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

お腹が空いていない時には食べない

朝昼夜、と規則正しく食事を摂ることは今や日本人の基本と言われています。しかし、時には「お腹が空いていない」というときでもきちんと食事を摂っている人も少なくありません。
「とりあえず食べよう」と、お腹が空いていないのに食べる行為は、実は悪玉菌を増やし、善玉菌を減らしてしまう行為でもあります。

実は、お腹が空いていないのに食べると、肥満に繋がる悪玉菌が腸内を占領し、善玉菌が減少してしまうと言われているのです。逆に、お腹が空いてから食べる、という行為は善玉菌には何の影響もありませんでした。

これは、食事だけではなく「間食」にも言えることです。
お腹が空いていないのにダラダラと食べ続けている人は注意したほうがよいでしょう。痩せ菌を増やしたいのであれば「お腹がすいたら食べる」ということを徹底しましょう!

 

脂質が多い食事は控える

ファーストフードやスナック菓子、揚げ物など脂質が多い食べ物って美味しいものが多いですよね。しかし、これらのような脂質が多い食べものは悪玉菌を増やすことに繋がってしまいます。
脂質は悪玉菌の大好物。悪玉菌を活発化させ、悪玉菌が増えてしまうのです。ついつい食べたくなってしまうものではありますが、痩せ菌を増やしたいなら脂質の多い食事は控えるようにしましょう。

しかし、中には悪玉菌を活性化させない脂質も存在します。それは、良質な油と呼ばれる「オリーブオイル」「えごま油」などです。これらは、良質な油として、悪玉菌の増殖に繋がらない油です。
「どうしても油ものが食べたい」「調理上、油を使う必要がある」という女性は、これらの良質な油を取り入れると、悪玉菌の増殖を抑えつつ、食事を楽しむことができますよ!

 

 

まとめ

5

最近注目を集め始めている「痩せ菌」。腸内に潜むダイエットの味方となる菌です。しかし、不安定な食生活を続けていると、悪玉菌が増殖し、スムーズなダイエットを妨げてしまうことに繋がります。
ぜひ、今回の記事を参考にしながら痩せ菌を増やして、短期ダイエットを成功させませんか?
「運動が苦手」「食事制限がいや」という女性でも手軽にできるダイエット法でもあるので、短期ダイエットを目指している女性は早速今日から痩せ菌を増やす生活を意識してみましょう!

 

 



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る