1. TOP
  2. お風呂ダイエットが優秀すぎる!1ヶ月で10キロ痩せる入浴方法を緊急大公開!

お風呂ダイエットが優秀すぎる!1ヶ月で10キロ痩せる入浴方法を緊急大公開!

この記事のタイトルとURLをコピーする

短期でなんとか大幅にダイエットできないかな……。そんな願望を抱いている女性は決して少なくありません。ダイエットは正直辛いもの。それを長期間続けるなんて苦しいですよね。
しかし、今回紹介するお風呂ダイエットは、いつもと入浴方法を変えるだけでなんと1か月で10キロものダイエットに成功してしまうのです。一体どんな入浴方法なのか、早速チェックしていきましょう。

 

そもそもお風呂ダイエットとは?

1409247top

そもそも「お風呂ダイエット」とは一体どんなものなのでしょうか?初めて聞いた人にとっては具体的なイメージがしにくいですよね。まずは、そんな「お風呂ダイエット」を簡単に説明していきます。

 

お風呂の入り方を「ダイエット向け」に一工夫

普段、皆さんは自分なりの楽しみ方で入浴をしていると思います。全身ゆっくりと浸かってみたり、熱めのお風呂でサッと温まったり。入浴の仕方は人それぞれ。
しかし、入浴の仕方をちょっと工夫するだけで大きなダイエット効果を得ることができるのです

 

基本的に「お風呂」以外でダイエットを意識する必要は無い

ダイエットと言えば、「食事制限」「運動」などが基本的な項目として挙げられますが、お風呂ダイエットではそのような項目に目を向ける必要はありません。あくまでも「お風呂のみ」でダイエットを成功させるダイエット法なので、食事制限が苦手な人や運動が苦手な人はもちろんのこと、お風呂が大好き!という女性にも向いているダイエット法なのです。

 

 

お風呂ダイエットの方法が明らかに!1か月-10キロを目指そう

20150716193223

さっそく、ここからはお風呂ダイエットの方法について解説していきます。お風呂が大好きな人や、「シャワーで済ませることが少ない」という人であれば、お風呂ダイエットを成功させやすいタイプの人です。いつもと入浴方法を変えるだけでダイエットになるので、木になる女性は早速チェックしていきましょう。

 

ぬるめ→熱め→ぬるめの繰り返し

基本的なお風呂ダイエットの方法としては「ぬるい→熱い→ぬるい」といった具合で、お湯の温度を変化させて入浴する方法です。少々手間がかかるのですが、この方法は基礎代謝を上げる入浴方法の一つで、ダイエット向きであるとも言われています。

しかし、いちいちお湯の温度を何度も変えるのは、水道代やガス代が心配……という女性もいると思います。そういった場合には、お湯の温度を熱めのままに設定し、「浸かる→出る→浸かる」繰り返すようにしましょう。

ただし、上記の入浴方法は寒い時期だと、お風呂から出ている間に体を冷やしてしまう可能性もあるので、風邪をひかないよう湯船から出ている時間を短めにしましょう。

基本的な目安としては2分を目安に温度を変えたり、湯船から出たり入ったりするのがおすすめです。

 

中温度半身浴

上記のような入浴方法では慌ただしくて、リラックスできない。という人であれば、「中温度半身浴」がおすすめです。大体40度前後のお風呂で半身浴をするという入浴方法です。

半身浴はもともとダイエット向きであるため、毎日のバスタイムに取り入れていた人もいるのではないでしょうか?

ただ、一般的な半身浴との違いは「ぬるめではない」というポイント。40度前後のお湯なので、体感的には「温かい」「ちょうどいい」と感じる温度です。この温度はぬるめのお湯で半身浴をするよりも汗をかきやすく、内臓を温めるので基礎代謝のアップを目指すことができます。

 

お風呂の中でのエクササイズ

ただ、入浴しているだけでは消費カロリーが少ないため、1か月で10キロものダイエットを行うには難しいもの。そこで実践してほしいのが「お風呂の中でのエクササイズ」なのです。

入浴中は体が温まっており、代謝もアップしている状態なのでカロリーや脂肪の燃焼がしやすいタイミング。このタイミングを見計らってエクサイズを行いましょう。

入浴中にできる簡単エクササイズをいくつか紹介するので、自分に合ったものを選んでみてくださいね。

 

【バタ足】

1.足を延ばして湯船に浸かる
2.手をお尻の横に置く
3.浮力を利用して体全体を両手で支える
4.ゆっくりとバタ足を行う

手だけで全身を支えようとすると、どうしても体が浮きすぎてしまいます。そこで、両腕や腹筋を使って体が浮きすぎないようにキープすることで、二の腕とお腹回りの引き締め効果を得ることができるのです。さらに、バタ足を行うことで、太ももやふくらはぎを刺激するため、とにかく全身を使うエクササイズなのです。

 

【引き寄せ腕立て】

1.足を曲げ、手を伸ばした先のバスタブに掴まる
2.両手の力だけで全身を前に進める
3.進み切ったところで、今度は後方へと腕の力だけで下がる

イメージとしては、腕の力だけで全身を前進させたり後退させたりするエクササイズです。浮力のおかげで体が軽くなっているため、すんなりと腕の力だけで体を移動させることができるのです。ただし、水圧があるのでそう簡単に何回も出来るものではなく、5往復を超えてくるとだんだん辛くなってきます。

10往復3セットを目安に行うようにしましょう。

 

【バスタブプッシュ】

1.足を延ばし、両手をバスタブの壁に添える
2.バスタブの壁を外側に押し出すように力をいれる
3.10秒間力を入れたままキープし、脱力する
4.3セット行う

比較的簡単に出来るのがこのエクササイズです。楽な姿勢で湯船に浸かり、中から壁を押し出すように腕に力を入れるだけ。二の腕の引き締めになるだけでなく、意外にも腹筋を使うので、お腹回りの脂肪が気になる人にもおすすめです。

 

 

ダイエット以外にも魅力がたくさん!お風呂ダイエットのメリットとは?

a5629d944b94b25d4ae843f6a4b48ea1_s

ダイエットに適したシーンであるバスタイム。しかし、お風呂ダイエットの魅力は決してダイエットだけではありません。一体どんなメリットが存在するのでしょうか?

 

美肌効果

真っ先に挙げられるのが「美肌効果」です。普通に入浴しているよりも汗をかく量が多く「デトックス効果」があります。そのため、老廃物を体外へ排出したり、汗に含まれる天然の保湿成分によって肌に潤いを与えたりする効果を期待できるのです。

女性であれば美肌でいたい、と思うのが当然ですよね。ダイエットと共に美肌を目指せるのは嬉しいポイントなのではないでしょうか?

 

内臓の働きを促進する

女性に多い「便秘」「冷え性」などの症状。実は、これらは内臓の働きが悪いことが原因でもあるのです。食生活や生活習慣などの影響によって内臓が冷えてしまうと、内臓の働きが悪くなってしまいます。
そこで、お風呂ダイエットで効率よく内臓が温まることで、内臓の働きを促すことができるのです。冷え性や便秘で悩んでいる人であれば、お風呂ダイエットをしているうちに改善されていくでしょう。

 

肩こり・腰痛・神経痛を和らげる

血行不良で起こる肩こりや腰痛、神経痛はお風呂ダイエットで改善できることがあります。
お風呂ダイエットを行うと基本的に血行が良くなるため、上記の症状を和らげる効果があると言われているのです。肩こりや腰痛、神経痛などで悩んでいる女性は、お風呂ダイエットを積極的に行うとよいかもしれませんね。

 

 

まとめ

19380929_m

毎日行う、という人がほとんどの「入浴」。このタイミングを逃さずにダイエットに取り入れることによって、毎日継続して続けられるものです。
入浴方法を変えたり、エクササイズを取り入れたりしながら早速今日から-10キロを目指してみてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る