1. TOP
  2. 【実は超簡単に細くなる!?】1週間で-7cmを達成する太もも痩せのマル秘方法

【実は超簡単に細くなる!?】1週間で-7cmを達成する太もも痩せのマル秘方法

この記事のタイトルとURLをコピーする

ダイエットを経験者であれば誰もが悩みどころである「太もも」のサイズダウン。なかなか細くならないだけでなく、運動を日課にしたら逆に太くなった気がする……という女性も少なくありません。
太ももはなかなか痩せられない部位の一つでありながらも、最も痩せたい部位でもありますよね。
そこで、今回は太ももを-7cmにするための方法や、太ももがなかなか細くならない理由について詳しく解説!太もも痩せのメカニズムを知って、効率よく1週間でサイズダウンしましょう♪

 

太ももがなかなか痩せない理由とは

c0f8e35561a4674d3451eab2bc95cb26

まずは女性の多くが悩んでいる「太ももが痩せない理由」について解説していきます。
もっとも細くしたい場所なのになかなか痩せない……という悩みを抱えている人は少なくありません。他の部位よりも多めのトレーニングをしてみたり、筋肉をつけすぎないようにトレーニングメニューを考えていてもなかなか痩せないもの。

なぜ、ここまで努力をしているのに太ももはなかなか痩せないのでしょうか?考えられる原因について迫っていきましょう!

 

内転筋が衰えている

自分の太ももを見た時、外側と内側、どちらに脂肪がついていますか?この時「内側」であれば内転筋が衰えていることが考えられます
トレーニングの多くは、太ももの外側を鍛えるものばかりでなかなか内側を鍛えることができないものばかり。そのため、いくらトレーニングをしても太ももが太いままになってしまうのです。

内転筋は日常生活でも使うシーンが少ないため、衰えやすく、鍛えにくい場所。だからこそ積極的に内転筋のトレーニングを行う必要があります。
さらに内転筋が衰えることで、女性が真っ青になる影響が他にも存在するのです。その影響について解説していきます。

 

・太ももの外側にも脂肪が付く

実は、内転筋が衰えることによって、内腿だけでなく外側にも脂肪が付いてしまいます。これは、内転筋のおとろえによって骨盤が開いてしまい、脂肪が付きやすい状態になってしまうのです。
骨盤がきちんと引き締まっていたほうが、スタイルとしての見た目も、「痩せやすさ・太りにくさ」という点もメリットばかり。骨盤の開きを阻止するためにも内転筋は積極的に鍛えなくてはいけません。

 

・お尻が大きくなる・お尻に脂肪が付く

内転筋が衰えることによって影響があるのは太ももだけではありません。なんと「お尻」にも大きな影響を及ぼします。上記でも解説したように、内転筋の衰えは脂肪が付きやすくなってしまうのですが、これは太ももに限った話ではありません。お尻や骨盤周りにも脂肪が付きやすくなってしまうので、骨盤の開きには注意が必要なのです。

 

・セルライトになりやすくする

内転筋にはリンパや血液の流れをスムーズにさせる「ポンプ」の役割があります。そのため、内転筋が衰え「ポンプ役」がいなくなってしまうことで、リンパの流れがスムーズに行かなくなり、リンパ腺の中で滞ってしまうことになるのです。その結果、むくみとなり「セルライト」を引き起こすことになります。

 

脂肪が減っていないのにハードな筋トレを行っている

ダイエットのために筋トレを行う人は多いのですが、筋トレは脂肪燃焼効果が低く「足を細くする」という意味ではよく考えて取り入れる必要があります。
足に脂肪が付いたまま筋トレをしてしまうと、足が太くなってしまいます。これは、脂肪が付いたまま筋肉が太くなってしまったからです。もちろん、ダイエットには筋トレも必要ですし、「筋トレが逆効果」ということはありません。
しかし、筋トレを行う前に有酸素運動やマッサージなどである程度脂肪を落としておいたり、もしくは筋トレと有酸素運動をバランスよく取り入れたりして、脂肪と筋トレが同時に太ももにつかないように気を付ける必要があります。

 

むくみ

女性の多くが悩んでいるむくみ。これもまた、太ももが痩せない原因の一つです。余分な老廃物が下半身に滞り、「代謝が落ちる」「セルライトになりやすくする」「冷え」などの状況を引き起こすことになってしまいます。
軽いむくみであれば、何もしなくても翌日にはすっきりしていることがありますが、頻繁にむくみを引き起こしていたり、むくみが翌日まで続いている場合には、マッサージや半身浴などで改善する必要があります。

 

1週間で-7センチも可能!?短期間で太ももを細くする方法とは

cb73655489b2972dca4406189739372c

ここからは、女性の皆さんが気になる「太ももを細くする方法」について解説していきます。上記を読んだ女性であれば、何が原因で太ももが細くならないのかわかったはず。その知識があれば、ここから紹介する方法を読んで心から納得することができること間違いなし。

ダイエットをしている女性に多い「なんの意味があるのかはわからないけど、ダイエットに効果的っていわれたからやっている」という状態では、結局効いているのか同課が分からずに挫折してしまいやすくなります。

さっそく、次から太もも痩せの方法について迫っていきましょう!

 

「カリウム」を含む食品を積極的に摂取する

まずは「食べ物」で太ももを細くする方法について解説していきます。太ももが太い原因として多い「むくみ」。水分が溜まった状態であり、太ももの太さを際立たせてしまうものです。
太ももに水分が溜まってしまう原因というのは「塩分」の影響が大きく、日ごろから味の濃い食事をしている人はむくみやすい傾向にあります。このむくみを速攻で解消するためにも「カリウム」を含む食品を摂取してほしいのです。

カリウムには体内に溜まってしまった水分の排出を促す作用があるため、むくみ改善には大きな味方となってくれる存在です。カリウムを多く含む食品としては「ほうれんそう」「ひきわり納豆」「アボカド」など。
ぜひ、毎日の食事の中に取り入れてみてくださいね。

 

「内転筋」を積極的に鍛える

ダイエットのためにトレーニングを取り入れるのであれば、ぜひ内転筋を積極的に鍛えるよう心がけましょう。
まずは内転筋を鍛える方法を解説します。

1.床に横向きで寝転がり、肩肘をつく
2.上側になっている足の足の裏を床につけて膝を90度に曲げる
3.「2」の足で下半身の体重を支えるようにして、下側の足を持ち上げる
4.上記を1セット10回を目安に3~5セット行う

内転筋が衰えている人であれば、上記のトレーニングはかなり辛く感じるかもしれません。最初は無理のない範囲で行い、少しずつ回数を増やして行ったり、セット数を増やしていく方法でもOKです。
スムーズに行えるようになってくると、見た目もすっきりしてきますし、腰回りやお尻の脂肪も減少してきます。

 

ストレッチやマッサージを頻繁に行う

短期間で太もも痩せを狙うのであれば、日ごろからダイエットのための行動を心がけることが大切。仕事の休憩時間に服の上から太ももをマッサージしたり、誰もいない状況を狙って立ったまま上体を倒してストレッチをしたりして、スキマ時間を見つけて頻繁にストレッチやマッサージを行いましょう。リンパ液の流れをスムーズにしたり、血行改善をすることで以外にもあっさり太もも痩せを狙うことができますよ!

 

まとめ

massage

太もも痩せは難しい、というイメージがありますが、「なかなか痩せない理由」を知ることで、意外にも簡単に太もも痩せを実現することができてしまいます。
「ダイエットしているのになかなか太ももが細くならない」と悩んでいた女性はぜひ参考にしてみてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る