1. TOP
  2. トップモデル達に学ぶ!30日間の本気ダイエットで-7kgを実現させる5つの方法

トップモデル達に学ぶ!30日間の本気ダイエットで-7kgを実現させる5つの方法

この記事のタイトルとURLをコピーする

長年のぽっちゃり体型に悩んでいる女性は多いもの。ダイエットが続かなかったり、そもそもダイエットに踏み切れないという悩みを抱えている読者もいるのではないでしょうか?
しかし、コンプレックスが無くなることで世界は変わるもの。そろそろ本気でダイエットに励んでみませんか?今回はトップモデル達も実践したことのあるダイエット方法について解説。30日間で体重も見た目も大幅に変化させることが可能。今から始めれば来月には素敵なボディをゲットできますよ♪

 

 

手っ取り早く痩せるダイエット法「糖質完全抜きダイエット」

donut-791837_960_720

一時期ブームを巻き起こしていた「低糖質ダイエット」。しかし、そのダイエット法のさらに上を行く「糖質完全抜きダイエット」というものも存在します。糖質を控えることで、脂肪を燃焼しやすくするのですが、一切糖質を摂取しないことで脂肪がより一層メラメラと燃焼しやすくなるのです。
しかし、注意ポイントもあるので次をチェックしていきましょう。

 

甘いもの・炭水化物を摂らないのは基本中の基本

甘いものや炭水化物には基本的に、多かれ少なかれ糖質が含まれています。そのため、これらは一切やめることを心に決めましょう。甘いお菓子やケーキはもちろんの事、飲み物にも注意が必要です。ジュース系には大量の糖質が含まれていることがほとんどですし、ほろ苦いココアや、カフェオレにも糖質は含まれています

「そんなに甘くないから大丈夫だろう」なんて思っていても、量がどの程度であろうと糖質を摂取してしまうことに繋がるので、基本的に飲み物は水やお茶のみにしましょう。

 

料理の時の調味料にも注意!

料理をする人であれば、様々な調味料に糖質が含まれていることは知っていると思います。砂糖はもちろんのことですが、他にも「みりん」「コチュジャン」「テンメンジャン」「ソース」「ケチャップ」などあらゆる調味料に糖質が含まれているのです

料理をする際にはこういった調味料にも注意しなくてはいけません。砂糖やみりんを入れるような煮物はNGですし、中華料理でコチュジャンやテンメンジャンを入れるのもNGです。

糖質完全抜きダイエットでは、さっぱりとしたもの、あっさりとしたもの、塩気のあるものが基本となるので覚えておくようにしましょう。

 

 

とにかく時間を見つけて動く!「有酸素運動ダイエット」

3

多くのモデルが取り入れているダイエット法でもあるのが「有酸素運動ダイエット」です。ウォーキングやランニング、水泳、キックボクシング、踏み台昇降などとにかく多くの有酸素運動は存在します。時間を見つけてこれらの有酸素運動を行うことでどんどん脂肪を消費してくれるのです。

 

あの人気モデルは1日6時間歩いていたことも……

大幅なダイエットに成功した人気モデルの「ダレノガレ明美」さんは、1日に6時間ものウォーキングをしたこともあるとのことで、とにかく時間があるときにはとことん動いていた、とお話しています。

もちろん、絶対に6時間歩かなくてはいけないということはありませんが、1日に1~2時間は有酸素運動に費やせるとよいですね。

 

忙しくて運動の時間が取れない人は?

忙しくてなかなか時間が取れない人は、日常生活を意識することが大切。「エスカレーターを使わない」「エレベーターを使わない」「1駅分歩く」「早歩きを意識する」など、チャンスを見つけて積極的に動くようにしましょう。

「忙しいから」といって全く運動ができないわけではありません。言い訳をせず、どんどん日常生活の中で動き回ってくださいね。

 

 

グレープフルーツの効果を味方に♪「グレープフルーツダイエット」

140707_kitagawa0725_480_360

グレープフルーツの香りには「食欲減退」の効果があると言われていて、モデルの中でもダイエットにグレープフルーツを取り入れている人がいます。具体的にどのようなダイエット方法なのかチェックしていきましょう。

 

食事前にグレープフルーツを1~2切れ食べる

グレープフルーツダイエットの注意点としては、「置き換えダイエットではない」というポイントです。食事をグレープフルーツに置き換えるのではなく、食事前にグレープフルーツを取り入れるのがこのダイエット法の正しいやり方。

食事前にグレープフルーツを食べることで自然と食欲が減り、無理なく食事量を少なくすることができるのです。ストレスなくダイエットを成功させたい!という人におすすめのダイエット法でもあります。

 

外食や仕事場では「グレープフルーツのアロマ」を持ち歩く

社会人女性であれば、毎食家で食べるということが難しい場合もありますよね。かといってお弁当でもない限りはグレープフルーツを持ち歩くことはありません。

しかし、実際にグレープフルーツを食べなくても香りだけで食欲減退の効果があるので、グレープフルーツそのものを食べる必要はありません。グレープフルーツの香りがするアロマを持ち歩いたり、ハンカチに精油をしみこませておくことで、食事前にグレープフルーツの香りをかぐことができます。

外で食事を済ませることが多い人は、実践してみてくださいね。

 

 

水分補給を多めにするだけ「水ダイエット」

af9920074080l

運動も食事制限もとくに行わず「水分補給を多くする」というだけの水ダイエットが存在します。しかし、ただ水を飲んでいればよいということではなく、いくつかルールがあるのできちんとチェックしておきましょう。

 

硬水を飲む

水ダイエットの際に摂取する水は「硬水」です。ミネラルやカルシウムが軟水に比べて豊富に含まれており、ダイエットのサポート効果も期待することができます。

ただし、胃腸の弱い人や、肝臓に何らかの問題を抱えている人には、お腹がゆるくなったり、尿結石のリスクを高めてしまう可能性があります。水ダイエットを硬水で行う場合には、「健康で胃腸が弱くない人のみ」が行うようにしましょう

 

冷たい水はNG

冷えがダイエットの敵となることはもうほとんどの人が知っていると思います。ということは、当然ながら水ダイエットでの水も冷やして飲むのはNGです。代謝を下げてしまいますし、内臓に負担をかけてしまうことに繋がります。

なるべく温かい人肌程度の温度(40度前後)が望ましいのですが、常に保温しておくことも難しいので、最低でも常温の水を飲むように心がけましょう。

 

理想の摂取量は体重の4%

水ダイエットで注意してほしいのが「水の過剰摂取」です。水がダイエットになるからと言ってがばがばとたくさん飲めばいいというものではありません。過剰な水の摂取は「水毒症」を引き起こすと言われています。

水毒症に陥ってしまうと「むくみ」「手足の冷え」「頭痛」「眩暈」「嘔吐」などの症状が現れてしまい、せっかくスムーズにつづいていたダイエットを断念せざるを得なくなってしまうのです。

理想の摂取量は体重の4%と言われているので、これを超えないように水を摂取しましょう。
体重が50kgの人であれば1日2リットル程度ということになりますね。これを参考に、自分の理想の摂取量を計算してみてくださいね。

 

 

まとめ

darenogare1-1024x682

細くてすらっとしているモデル達も実は様々な努力を重ねてきて今があります。自分でもできそうなダイエット方法はあったでしょうか?
少々ストイックなものも多いので尻込みしてしまう女性もいるかもしれません。

それでも「そろそろ本気でダイエットをしたい!」と考えている女性は「注意ポイント」もよく把握しながら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る