1. TOP
  2. ダイエット
  3. とにかく早く痩せたい人必見!「一番早く-6kg痩せる方法」を徹底解説!ポイントはホットヨーグルト!?

とにかく早く痩せたい人必見!「一番早く-6kg痩せる方法」を徹底解説!ポイントはホットヨーグルト!?

この記事のタイトルとURLをコピーする

「来週までに痩せなくちゃ!」「もうすぐデートの約束の日だ!」など、今すぐ痩せなくてはならないシーンって意外と多くありますよね。女性であれば、女友達との約束であっても「あの子細いから私も細くならなきゃ!」と慌ててダイエットに励む人も少なくありません。
とはいっても、ダイエットはそう簡単に早く痩せるものではありませんし、無理をすると体を壊してしまう可能性もあります。
しかし、実は無理をせず、体に優しく短期ダイエットを可能にする方法があるのです。一体どんな方法なのかチェックしていきましょう。

 

 

ヨーグルトをレンジでチン!?「ホットヨーグルト」の効果が凄いと話題に!

gatag-00011872

本来ヨーグルトは、冷蔵庫で冷やして、冷たいまま食べるのが基本ですよね。冷たくて甘酸っぱいあの風味が大好きな女性も多いのではないでしょうか?
しかし、ここ数年で「ホットヨーグルト」という、温めたヨーグルトがとにかくダイエットに効果的過ぎると話題を集め始めているのです。ヨーグルトを温めるなんて……。とちょっぴり抵抗を感じてしまう女性も多いと思いますが、意外にも美味しく食べられるのだそう♪

まずはそんな、気になる「ホットヨーグルトの効果」について迫っていきましょう。

 

便秘解消効果が倍増!

もともとヨーグルトには、便秘解消効果があります。それは、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きがあるからです。乳酸菌は腸内環境を整える作用があるので、便秘解消には欠かせない存在なのですが、実は温めることでより乳酸菌が活発に働いてくれるようになると言われています。

冷たい状態のままよりも、温めたほうが便秘解消効果が高いので、健康やダイエットを意識してヨーグルトを食べるのであれば、レンジでチンしてからヨーグルトを摂取するようにしましょう。

 

内臓を温め代謝アップ!

ダイエットに冷えが禁物なのは周知の事実。ホットヨーグルトなら、内臓を冷やすことなく食べられますし、さらに前進を温めてくれる効果があるのです。
そもそも内臓を温める事で、全身の血流が良くなりますし、胃腸の働きが活発化するので代謝のアップにもつながります。また、この内臓を温める行為がより便秘解消にもつながるため、上記で紹介した「乳酸菌の働き」と「内臓自身の働き」で頑固な便秘を解消することができるでしょう。

便秘は代謝を下げてしまう症状の一つなので、なるべく早い段階で改善しておくことが大切です。

 

脂肪分解を促進!

ダイエットをしている女性にとって最も嬉しい効果でもある「脂肪分解の促進」。特に夕食時にホットヨーグルトを摂取擦ることで脂肪分解の促進の効果を期待することができます。

私たちの体は夜眠っているとき「成長ホルモン」が分泌されています。この物質は、子供の成長に欠かせない物質であると考えられていますが、実はダイエットにも欠かせない存在です。

成長ホルモンは脂肪を分解する作用を持っていて、きちんと良質な睡眠をとればとるほど脂肪がどんどん分解されていくのです。そんな成長ホルモンの分泌を促してくれるのが「ホットヨーグルト」と言われています。

ホットヨーグルトの持つカルシウムが成長ホルモンの分泌を促してくれるため、運動をしなくてもスピーディーなダイエットを目座うことができるのです。

 

 

ホットヨーグルトの正しいやり方は?

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

ここからは、ホットヨーグルトの効果をより高めるためにも「正しいやり方」について解説していきます。せっかくホットヨーグルトを取り入れても、間違ったダイエット法ではなかなかダイエット効果を感じることができません。
正しく取り入れて、スムーズなダイエットを行いましょう!

 

食べるタイミングは「夕食時」がおすすめ

上記でも解説したように、ホットヨーグルトは夜に食べることで、脂肪分解を促す効果をより発揮してくれます。そのため、食後のデザートとして取り入れたり、夕食を一食分我慢してホットヨーグルトに置き換えたりするのがおすすめです。

より早いダイエット効果を求めたいのであれば、夜はホットヨーグルトに置き換えるのが一番。早い人では数日~1週間程度でお腹回りの変化を感じるとも言われています。

さっそく今夜からホットヨーグルトを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

温める温度は「40度前後」が効果的

「ホットヨーグルト」と聞いて、アツアツに温めればいいのかな?と考えてしまう人は少なくありません。しかし、残念ながらアツアツはNGです。せっかくヨーグルトに含まれている乳酸菌が熱で死滅してしまうので、ダイエット効果が半減してしまいます。
最も乳酸菌が活発になると言われているのは「40度前後」で、いわゆる人肌の温度です。

ちょっとぬるいな、と感じるかもしれませんが、これもダイエットのため。アツアツにし過ぎず、冷たくない程度に温めるようにしましょう。

 

「加糖」はNG!ダイエットするなら「無糖」で!

やはり、ダイエットの効果をスムーズに発揮するためにも、ヨーグルトは「無糖」を選ぶようにしましょう。糖質は脂肪の分解を邪魔する存在です。せっかくホットヨーグルトを取り入れていてもこれではなかなか、ダイエット効果を発揮しないどころか、「全く痩せない」なんてことも考えられます。

無糖のヨーグルトは酸味が強く、食べにくいと感じるかもしれませんが、甘いヨーグルトや砂糖を混ぜてしまうのはぐっと我慢。どうしても食べられない場合には、少量のはちみつを入れてまろやかな風味になるように工夫してみましょう。

 

 

ダイエット以外にもこんなに嬉しい効果が!

qa_seiri_18

ホットヨーグルトと言えば、ダイエット目的で食べる人が多いのですが、実は他にもさまざまな嬉しい効果が潜んでいます。ダイエットをしながらほかの効果も同時に得られるなんて嬉しいですよね。早速どんな効果が期待できるのかチェックしていきましょう。

 

美肌効果

まず、一番に挙げられるのが「美肌効果」です。ホットヨーグルトが腸内環境を整える、ということは本記事で解説しましたが、腸内環境が整うことによって、便秘が解消され、それに伴い肌が健康になるのです。

便秘は肌の調子を悪化させてしまうもので、「肌荒れ」「吹き出物」「シミ」などの原因にもなってしまいます。そのため、腸内環境を良くして便秘を解消することは美肌にもつながるのです。

 

生活習慣病の予防

最近何かと話題になっている「生活習慣病」。メタボリック症候群や糖尿病の患者が急増していると言われていて、深刻な問題でもあります。そんな生活習慣病はホットヨーグルトで予防することが可能と言われているのです。

ホットヨーグルトによって腸内環境が整うことで、免疫力がアップしたり血中のコレステロールを下げる効果などが期待できます。これが生活習慣病の予防につながるのです。

実際に、生活習慣病の予防のためにホットヨーグルトを推奨している専門家もいるので、効果は高いと言えるでしょう。

 

安眠効果

あまり知られていませんが、ヨーグルトには安眠効果があります。ヨーグルトに含まれる「メラトニン」は、良質な睡眠を促す物質で、不眠症や寝つきの悪い人であれば摂取すべきものでもあります。また、ヨーグルトに含まれている「カルシウム」がイライラを鎮め、ストレスによって寝付けない……という状況も改善してくれる効果があるのです。

 

 

まとめ

1301146top

ホットヨーグルトの嬉しい効果についてたくさん紹介しました。ダイエットと同時に美容や生活習慣にも良い影響を与えてくれるホットヨーグルト。
ぜひ、スピーディーなダイエットを目指しながら、健康な体も手に入れてくださいね!



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る