1. TOP
  2. 【5キロ痩せるのも簡単】今日のおかずに取り入れたい!脂肪燃焼の効果がある食材一覧

【5キロ痩せるのも簡単】今日のおかずに取り入れたい!脂肪燃焼の効果がある食材一覧

この記事のタイトルとURLをコピーする

ダイエットを大きく左右する存在でもある「食事」。食べるものによって、太ったり、健康的になったり、元気になったり……食事一つで体に様々な効果をもたらしてくれます。
そんな食事に取り入れる食材を意識することで、なんと「脂肪燃焼効果」を期待することも出来るのです。ダイエットを志す女性にとっては大きなサポーターにもなりますよね。
どんな食材に脂肪燃焼効果があるのか早速チェックしていきましょう。

 

 

5キロ痩せるのも超簡単!脂肪燃焼効果を持つ食材一覧

vegetables-140917_960_720

さっそく脂肪燃焼効果を持つ食材を一覧形式にして紹介していきます。「ダイエット中だけど食べたい」「食事制限はイヤ!」そんな思いを抱えた女性でも積極的に取り入れることが可能!
罪悪感なく食事を楽しみたい人は参考にしてくださいね。

 

朝食に取り入れている人も多い「鮭」。程よい脂がのっていてご飯にピッタリの食材ですよね。そんな鮭に含まれる「オメガ3脂肪酸」には、内臓脂肪を落とす効果があると言われていて、メタボリックで悩む人におすすめされている食材でもあります。
お腹回りの脂肪が気になる女性におすすめの食材です。また、オメガ3脂肪酸には、血液をサラサラにする効果もあるため、「冷え症改善」「便秘改善」「代謝のアップ」などの効果を期待することもできます。どれもダイエットをするうえでは重要なポイントになるので、毎日でも摂取してほしいところです。

 

乳製品

チーズ、牛乳などの乳製品にも脂肪燃焼効果があるって知っていましたか?
乳製品には脂肪燃焼効果のある「ビタミンD」が豊富で、ダイエットには欠かせない食材でもあります。また、乳製品に含まれる「カルシウム」には、成長ホルモンの分泌を促す効果があると言われていて、良質な睡眠をサポートしてくれる存在でもあるのです。
成長ホルモンには脂肪燃焼効果もあるため、質の良い睡眠もダイエットには必要なポイントです。

ビタミンDとカルシウムが豊富に含まれた乳製品は、まさにダイエットの大きな味方となるでしょう。

 

グレープフルーツ

柑橘系の香りが食欲を抑える、という効果で話題を集めているグレープフルーツ。しかし、グレープフルーツのダイエット効果はこれだけにとどまりません。なんと、グレープフルーツには血糖値をコントロールする働きがあるのです。
血糖値が高い状態は、脂肪を蓄積しやすい状態であるため、血糖値を正常値にコントロールしてくれるのは嬉しいところ。
グレープフルーツを食べても、食べずに香りだけでも効果があるので、「グレープフルーツが苦手」という女性でも安心して取り入れることができますよ。

 

アーモンド

最近、モデル達も間食に取り入れているとして、人気を集めているナッツ。中でもアーモンドにはダイエットに嬉しい効果が詰まっているため、間食でも食前でもいろいろなシーンで取り入れてほしい食材です。
アーモンドには「食物繊維」「タンパク質」「カルシウム」「ビタミン」「良質な油」が豊富に含まれています。それぞれダイエットには欠かせない栄養素であることは知っていますよね。
コンビニで手軽に購入できる食材でもあるので、ぜひ常にストックしておきましょう。

 

ショウガ

刺激物の一つとして知られるショウガ。ショウガは体を温める作用があると言われていますが、それだけでなく「脂肪燃焼促進の効果」も持っていると言われています。
色々な料理に取り入れられるのが嬉しい食材でもあり、「薬味」「飲み物」としても活用することができますよね。ショウガの中でも特に「粉末ショウガ」と呼ばれる、乾燥させて粉末にしたショウガがおすすめです。粉末ショウガは体を芯から温めてくれるので、代謝のアップにもつながります。

 

イワシ

鮭と同様に魚類である「イワシ」。カロリーの消費を促してくれる「コエンザイムQ10」を含んでいるので、効率の良いダイエットをサポートとしてくれます。また、脂肪燃焼効果を持つ「ビタミンB2」も含んでいるので、カロリーの消費を促しながら、脂肪燃焼を行うことができます。
また、体に良い良質な脂を含んでいて、血液をサラサラにする効果を期待することもできますよ。

 

海藻類

ワカメ、昆布、めかぶなど海藻類には様々な種類がありますが、基本的にどの海藻にも脂肪燃焼効果が期待することができます。海藻類には「ヨウ素」と呼ばれる成分が含まれているのですが、このヨウ素には脂質や糖質の代謝を促す働きがあります。
そのため海藻類を食べると、太りにくくなるだけでなく脂肪燃焼も促し、自然と痩せることができるのです。

 

サツマイモ

糖質が多いので何かと避けられがちなサツマイモ。しかし、サツマイモにはダイエットに嬉しい効果がたくさん詰まっています。例えば、脂肪燃焼効果を持つ「ビタミンB2」、糖の吸収を抑える「クロロゲン酸」、さらに食物繊維が豊富なのでお腹が満足しやすく腹持ちも良いという嬉しい要素を持っています。
確かにサツマイモは糖質が高めの野菜ではありますが、1個程度であればダイエットの妨げにはならず、むしろダイエットをスムーズに進める効果があると言われています。
今までついサツマイモを避けていた……という女性はこれを機にサツマイモを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

豚肉・羊肉

豚肉や羊肉には「L-カルニチン」と呼ばれる栄養素が含まれています。L-カルニチンとは、体内に蓄積された脂肪を燃焼させる効果があるのでダイエットでは積極的に摂取したほうが良い食材でもあります。
特に羊肉はL-カルニチンが豊富に含まれているので、可能であれば羊肉を取り入れてほしいもの。しかし、入手が難しいので、豚肉でも代用が可能です。
羊肉ほどではありませんが、他の食材に比べれば豚肉にも豊富なL-カルニチンが含まれています。ただし、熱に弱い性質があるので、サッと火を通して食べられる「しゃぶしゃぶ」にするのがおすすめです。

 

 

飲み物にも脂肪燃焼効果が!?

af9980023738w

上記では食べ物をメインに紹介しましたが、脂肪燃焼効果が期待できるのは食べ物ばかりではありません。ここからは、脂肪燃焼効果のある飲み物について紹介していきます。

 

コーヒー

カフェインを含んでいる飲み物であるコーヒー。カフェインには、脂肪を分解する酵素の働きを活性化させる働きがあります。そのため、適度なコーヒーはダイエットに良いとされているのです。
ただし、飲み過ぎてしまうとカフェイン中毒症を引き起こしたり、不眠を招く可能性もあるので1日1~2杯程度に抑えるようにしましょう。

 

ココア

好んで飲む人が多いココア。特に寒い時期では寝る前に飲みたくなりますよね。そんなココアにはポリフェノールが含まれています。ポリフェノールには脂肪燃焼を促す効果があるのでダイエットの大きな味方となってくれる存在です。また、ココアには食物繊維も含まれているので、便秘解消の手助けにもなると言われています。
ただし、ココアをダイエットとして取り入れるのであれば「砂糖なし」がルール。ピュアココアにミルクを混ぜたり、お湯で溶かしたりして飲むようにしましょう。

 

 

まとめ

9afba738-s-e1439610477295

食べるだけ、飲むだけで脂肪燃焼効果が期待できるものをたくさん紹介しました。自分の好きな食べ物を見つけた人であれば、これから好んで食べることができますね!
ぜひ、ダイエットのサポートして、今回紹介した食材や飲み物を毎日の生活習慣に取り入れてみてくださいね。


コスメコンシェルジュ兼、 美容ライターのKanoa(かのあ)34歳です。 あなたは自分にあったケアが分からないと悩んでませんか? プロの視点からあなたの肌にあったケアを[email protected]で提案してます♪ 詳しくはこちら↓↓↓ 友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る