1. TOP
  2. 置き換えにもおすすめ!ダイエットに最適のクッキーって知ってる?

置き換えにもおすすめ!ダイエットに最適のクッキーって知ってる?

この記事のタイトルとURLをコピーする

大好きなお菓子、ダイエット中は食べられない?

ダイエット中って、何かと誘惑に負けそうになってしまうこともありますよね。食事制限をしなければならないと思えば思うほど、お腹が空いて耐えられなくて、ついついお菓子に手を伸ばしてしまう……なんてこともあると思います。

それなら、食べても罪悪感を感じないお菓子を食べれば大丈夫です。お菓子は高カロリーでダイエット中はご法度だと思いがちですが、きちんと食べるものを選べば、実はダイエットに効果的だったりするので、ぜひ試してみてください。

お菓子好きさんにおすすめのダイエットクッキー

2

ダイエットクッキーのメリット

カロリー控えめ

ダイエットクッキーは、その名の通りダイエットに最適なクッキーですから、カロリーが低いのが大きな特徴です。

通常、バターを使ったクッキーだと大体1枚40kcal程度、チョコチップなどが入っているクッキーだとさらに高く、1枚80kcalもあります。

しかし、ダイエットクッキーは大体1枚30kcalほどなので、カロリーを抑えることができるのです。食事制限中だけどいつも我慢できなくてお菓子を食べてしまうという人は、ダイエットクッキーに変えてみるといいかもしれません。

栄養をしっかり補給できる

ダイエット中は食事制限をして、カロリーの低い食品などを中心に食べることが多いですよね。しかし、ダイエット中は十分に摂取することが難しい栄養素もあるのです。

デトックスやお通じに効果的な食物繊維や、体に必要なミネラルなどはダイエット中は不足することが多いと言われているので、なんとかして摂取する必要があります。

その場合にも、ダイエットクッキーがおすすめなのです。ダイエットクッキーには食物繊維、ミネラルなども豊富に含まれているものが多いので、お菓子を食べながら健康的にダイエットできるのです。

ダイエットクッキーの食べ方

3

ダイエット中の空腹時に食べる

ダイエット中で一番辛いのが、食事制限による空腹感ではないでしょうか。食べたいけれど食べられないストレスというのは相当なもので、我慢しきれなくなって暴飲暴食に走ってしまう……なんていうことも多いようです。

そのような場合は、お腹が減った時にダイエット中にも最適な低カロリーなダイエットクッキーを食べることで、空腹感も満たされてダイエットにも効果的になります。

また、ダイエットカロリーは通常のクッキーよりも少し硬めにできているので、よく噛んで食べることで満腹感を得ることができるのも大きなポイントです。

一食をダイエットクッキーに置き換える

ダイエット方法をいろいろ試したけれどうまくいかなかったという人や、お菓子が大好きで仕方がないというような人は、思い切って1食をダイエットクッキーに置き換えてみてもいいでしょう。

ダイエットクッキーはカロリーが低いので、1回に150kcal分くらいを目安に食べれば、1日の摂取カロリーを大幅に減らすことができます。

しかも、ダイエットカロリーはクッキーなので、水と一緒に食べることで、お腹の中で膨らんで満腹感を得ることができます。この面でもダイエットには非常に有効なものと言えるでしょう。

ダイエットクッキーの選び方

4

NGなダイエットクッキー

個包装になっていない

クッキーに限らず、様々なお菓子に言えることですが、買うときには小包装なのか大袋なのかというのも判断基準にしてください。

大袋タイプは、一袋にたくさんお菓子が入っているので、止め側がわからずついつい食べ過ぎて太りやすくなってしまうことがあります。

なので、できれば小包装のものを選んでみてください。小包装なら1つ1つ袋に包まれているので食べるときにも手間がかかりますし、食べ過ぎを防ぐことができます。ダイエットクッキーならなんでもいいというわけではなく、しっかりとした商品選びが大切なのです。

人工甘味料が入っている

カロリーオフの食品や飲み物などは確かにカロリーが抑えられていますが、砂糖を使わずに甘みを出すために、人工甘味料を使っている場合がほとんどです。

人工甘味料とは食品添加物のひとつで、体にとっては良くありません。せっかくダイエットをしようと思っても、健康的に出来なければあまり意味がないのです。

ですので、ダイエットクッキーを選ぶ際には、パッケージ裏の原材料もしっかり確認して、なるべく添加物の少ない商品を選ぶようにしていきましょう。

味が1種類しかない

たまに食べる分ではどんなものでもいいのですが、頻繁にダイエットクッキーを食べて行きたいなら、なるべく味が複数の種類あるものを選ぶようにしましょう。

というのも、味がワンパターンだと、どんなに美味しくても飽きてしまって、続けにくくなってしまうものです。

なので、なるべく味が何種類かある商品を選ぶか、一袋にたくさんの味のクッキーが入っているようなタイプの商品を選ぶといいでしょう。また、自分で作ってみるのもおすすめです。

固すぎる

ダイエットをする上で、食事制限による空腹感は避けられません。ならば、いかに空腹感を感じないようにするかが大切です。

ダイエットクッキーは、少し固めにできているものが多く、食べ応えがあるので満腹感を得ることができるのは大きなメリットです。

しかし、ダイエットクッキーの中には、固すぎるものもあります。固すぎると食べるのも大変ですし、なかなか続かなくなってしまうこともあります。ですので、1度試してみて、自分が続けられそうなものを選ぶようにしましょう。

美味しくない

ダイエットカロリーはカロリー控えめにできているものですが、だからと言って味の面でも妥協したくないですよね。

カロリーを下げることに重きを置いているダイエットクッキーなどは美味しくなく続けにくいこともあります。ダイエットは継続ができないと難しいので、味も無理なく続けられるものを選ぶようにしてください。

豆乳おからクッキーがおすすめ

ダイエットクッキーには、豆乳おからクッキーがおすすめです。豆乳もおからも低カロリーの代表的な食材ですし、それぞれ栄養素が豊富なのも魅力のダイエット食品です。

豆乳にはカルシウム、おからには食物繊維が含まれているので、ダイエット中に不足しがちな栄養素もきちんと補うことができるでしょう。

また、大豆には大豆イソフラボンという成分も含まれており、これは女性ホルモンと似た働きをするので、女性の不調を改善したり、美肌のためにも効果的です。

また、おからに含まれる食物繊維は、お腹の調子を整えてくれたり、便通を改善してくれたりする働きもあります。

ダイエットクッキーを使ったダイエット

5

1食を150kcalほどの量のダイエットクッキーに置き換える

置き換えダイエットを試している人も多いと思いますが、主流はドリンク系の置き換えダイエットではないでしょうか。

しかし、ドリンク系のダイエットはお腹にたまりにくく、空腹感を感じやすいのがデメリットでもあります。

その点、ダイエットクッキーなら噛み応えがありますし、しっかり噛むことで満腹中枢が刺激されますし、水と一緒に食べることでお腹で膨らむので、満腹感も得られやすくなります。

1ヶ月-4kgのダイエット成功者も!

ダイエットクッキーには興味があるけれど、実際効果はあるの?なんて思う人も多いのではないでしょうか。

ダイエットクッキーダイエットの体験者の中には、朝を軽めの食事にし、夜をダイエットクッキーに置き換えたところ、-4kgの減量に成功したという人もいるようです。

まとめ

いかがですか?お菓子が大好きで、食事制限や間食抑制が厳しい……という人は、ダイエットクッキーを試してみてはいかがでしょうか?以外に自分に合っているダイエット法かもしれませんよ♪

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

archam

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運動前が効果的!?ダイエットに効果的なお茶とその飲み方とは

  • 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

  • 「痩せなきゃ」と思うと失敗する!?ダイエット成功の秘訣はとにかく楽しむこと!

  • ガマンをしなくても痩せられる?ダイエットサプリはこれがおすすめ!