1. TOP
  2. ダレノガレ明美のダイエット方法が話題!67kg→43kgまで痩せた秘密を徹底解明!

ダレノガレ明美のダイエット方法が話題!67kg→43kgまで痩せた秘密を徹底解明!

この記事のタイトルとURLをコピーする

現在はトップモデルとして活躍中の「ダレノガレ明美」さん。しかし、かつては体重が67kgだったというぽっちゃり時代もあり、モデルになるまでのダイエット方法が話題を集めています。
今の体型からは想像もつかないぽっちゃり体型からどのようにして脱出したのでしょうか?
ダイエットのヒントとしてぜひチェックしてみましょう。

 

【ダレノガレ明美流】適度な食事制限

o0480048012637854639

まずはダイエットの基本でもある「食事制限」の詳細について解説していきます。ぽっちゃり時代から脱出したダレノガレ明美さんが行っていたのはやはり食事制限でした。しかし、だからといって辛いストイックな食事制限、というわけでもなく健康的で適度な食事制限であるということが明らかになっています。

一体どんなダイエット方法なのか参考にしてみましょう。

 

朝は基本的にスムージーや豆乳などの「飲み物」メイン

朝食は基本的にとらず、健康的なスムージーや、バナナ豆乳などの「飲み物」を朝食としていたのだそう。食べない分、栄養不足に陥りがちですが、飲み物できちんと栄養バランスを意識していれば、食事制限にありがちな栄養不足を回避することができます。

ダレノガレ明美さんは豆乳やスムージーなどを取り入れていましたが、これらを絶対に摂らなくてはいけないということではありません。栄養を考えた飲み物であれば基本的になんでもOKなのだそう。
ハーブティー、牛乳、飲むヨーグルト、ピュアココアなど自分の好みでチョイスしてもよいでしょう。ただし、コーラやスポーツドリンクなどのような甘いジュース類はNG。糖分が多く、お菓子を食べているのと同じ状態に陥ってしまいます。

お茶、乳製品、スムージーなどをメインに取り入れるようにしましょう。

 

昼は好きなものを食べてOK

以外にも、ダイエットで食事制限中なのにも関わらず、昼食は好きなように食べてもOKなのだそう。ダレノガレ明美さんは焼き魚などの和食をメインに食べていたそうです。

もちろん、好きなように食べてもOKとはいっても「食べ過ぎ」「カロリーが高すぎるもの」などはNGです。1日のカロリー摂取目安量を大幅にうわ待ってしまうと、せっかく朝と夜で食事制限を行っていても意味がありません。
適度な量を適度に食べることがダイエット成功への近道です。

 

夜は炭水化物を抜くだけ

1日の最後の食事ともいえる「夕食」。巷に溢れるダイエット法では「夜は食べない」「18時以降は食べない」などの方法がありますが、ダレノガレ明美さんは「炭水化物をぬく」という食事制限だったようです。
そのため、おかずやフルーツなどは自由に食べていたそうで、ストレスも少なく済みますね。

炭水化物というと「ごはん」「パン」「麺類」などがありますが、加工品を使う場合には意外と多くの食品に炭水化物が含まれていることを把握しなくてはいけません。例えばハンバーグであれば、つなぎとして小麦粉が使われていますし、多くの食品に使われている「砂糖」は99%以上の炭水化物が含まれています。調味料として使う場合にも注意するようにしましょう。

炭水化物を抜いた食事は、少々味気なく感じたり、満足感が得られなかったりしますが、その分翌日の昼食に好きなものを食べるようにしましょう。

 

ダレノガレ明美流の生活習慣

25376504_0

ダイエットでは生活習慣の見直しも必要になってきます。もちろん、ダイエット中のダレノガレ明美さんも当時は規則正しい生活や、ダイエットに良いとされる生活習慣を取り入れていたようです。
ダレノガレ明美さんはどんな生活習慣で痩せたのか気になりますよね。実際に自分の生活習慣見直しにもつながるのでチェックしておきましょう!

 

毎日の半身浴を日課にする

1~2時間の半身浴で体を温めて汗を流すというダレノガレ明美さん。お風呂にいる間は、ファンからのお手紙を持ち込んだり、パソコンや携帯を持ち込んで楽しく半身浴を過ごしているそうです。

ただ、長時間半身浴をしていると大量の汗をかくため水分補給をこまめに行わなくてはいけません。半身浴前にきちんと水分補給をしておいたり、ペットボトルに水を入れてお風呂に持ち込んだりすれば手軽に水分補給をすることができますよね。

また、半身浴はぬるめのお湯にゆっかりと浸かることが重要ポイントなので、40度以上の熱めのお湯に浸かるのはNGです。目安としては38度~40度程度。「少しぬるいかな?」と感じる程度でOKなので、ゆっくりと温まりましょう。

季節によっては、お湯から出ている肩が冷える、ということもありますが、その場合には大きめのタオルを肩にかけると肩の冷えを防ぐことができます。

 

マッサージをする

毎晩のマッサージは欠かさなかったというダレノガレ明美さん。足首から膝の裏にかけてゆっくりとさすり上げることでリンパを刺激し、流れを良くするのだそうです。実際に毎日行っていたおかげで、むくみ知らずでみるみる足が細くなっていったそうです。

むくみはセルライトの原因にもなるということは知られているので、マッサージを習慣化することはとても大切なこと。その日のむくみはその日のうちに解消するよう、ダレノガレ明美さんのように毎日の習慣にしてみるといいかもしれませんね。

ちなみに、ダレノガレ明美さんはマッサージをする際に「ココナッツオイル」を使っていたとのこと。滑りを良くすることで、より念入りにマッサージができますし、なによりマッサージがしやすくなります。ダレノガレ明美さんは体質上足がむくみやすいとのことなので、毎日念入りにマッサージを行っているそうです。

 

ダレノガレ明美が実践した運動

9afba738-s-e1439610477295

ダイエットには欠かせない運動。もちろんダレノガレ明美さんも積極的に体を動かして、筋肉をつけたり脂肪燃焼をさせたりしたのだそう。もともと運動が好きだったというのもあり、ダレノガレ明美さんは様々な運動にチャレンジしたようです。運動が苦手な人も参考として、どんな運動なら自分にもできるかチェックしていきましょう。

 

水泳

ジムのプールで泳いだり歩いたりをなんと1時間半も行うという、ストイックなダレノガレ明美さん。確かに、水泳は普段使わない筋肉を使うことができるためダイエットで良い効果を発揮してくれる運動法でもあります。
また、有酸素運動でもあるので脂肪燃焼効果も期待でき、余分な脂肪を落とす効果があるのです。水泳前にきちんとストレッチをして、足がつったり、痛めたりしないようにしましょう。

 

ウォーキング

ダレノガレ明美さんは毎日1時間のウォーキングを行っているのだそう。ランニングと違って足を傷めたり、疲れて途中でやめてしまう……ということもありません。また、ダイエットにはランニングの方が効果的と思われていますが、実はウォーキングの方がダイエット効果が高いと言われています。

ダイエットに必要な心拍数というものが存在するのですが、ランニングでは心拍数が上がり過ぎてしまうのです。適度な心拍数を維持し続けることが、減量や脂肪燃焼効果をアップさせるコツ。そのため、ダレノガレ明美さんが行うウォーキングはとても効果的なダイエット法なのです。

 

まとめ

20160202192120

メディアや雑誌に引っ張りだこのダレノガレ明美さん。過去にぽっちゃり時代があった、という意外な過去の持ち主ですが、今回の記事で紹介したようなダイエット法を取り入れることで大幅なダイエットに成功しています。そして、現在もその体型をキープし続けているので真のダイエット成功者ともいえるでしょう。

ダイエットを検討している女性は、ぜひダレノガレ明美さん流のダイエットを参考にしてみてくださいね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る