1. TOP
  2. 【食べるだけで足痩せ効果あり】下半身ダイエットに取り入れるべき食品を一挙大公開!

【食べるだけで足痩せ効果あり】下半身ダイエットに取り入れるべき食品を一挙大公開!

この記事のタイトルとURLをコピーする

「ミニスカートを履きたい」「細身のパンツを履きこなしたい」そんな願望はあれど、いざ自分の足を見てみるとがっかり……。なんていう女性はいませんか?
今回は「足痩せをしたい」という女性のために、なんと食べるだけで足痩せの効果があるという食品について紹介していきます。「食事制限が嫌い」「運動が苦手」という女性はぜひ参考にしてみましょう。
好きな食品があれば、なおさらラッキー♪好きな食べ物で足痩せを狙っちゃいましょう!

 

足痩せに必要な栄養素とは?

large

足痩せに効果的な食品を紹介する前に、まずは足痩せに必要な栄養素について解説していきます。栄養素を知っておけば、今回の記事では紹介しきれなかった食品を見つけることもできますし、自分の好きな食べ物が足痩せに効果があるかどうかをチェックすることもできるのです。
また、栄養素によっては「火を通すべきではないもの」「熱に強いもの」「水に溶けだしてしまうもの」なども存在するので、調理法の参考にもなります。
それぞれの栄養素の働きや調理上の注意点などについて解説していくので参考にしてみてくださいね。

 

ビタミンE

老化防止の効果が高いとして知られるビタミンE。強い抗酸化作用を持っているため、美肌や健康面での効果に注目が集まっています。そのため、ダイエット効果についてはまだまだ認知されていないことがほとんど。しかし、知られていないだけでビタミンEは足痩せに絶大な効果を発揮してくれます。

ビタミンEには「血行促進効果」があります。老廃物を排出しやすくするだけでなく、むくみの改善・解消や、冷え性の改善にもつながるのです。ビタミンEが不足してしまうと体の冷えを招くことになり、むくみやすく代謝も悪い状態になってしまうのです。
冷えや代謝の悪さは足を太くしてしまうため積極的にビタミンEを摂取するようにしましょう。

ちなみにビタミンEは脂溶性のビタミンで、体の中から排出されにくく「栄養」として補給しやすいビタミンなのです。しかし、熱に弱いという特徴があるため、さっと火を通す程度にとどめておいたり、そのまま摂取する必要があります。

 

ビタミンC

風邪予防効果が高いとして知られるビタミンC。飲み物やサプリメントで販売されていることも多いので、ビタミンCの存在や効果を知っている人は多いのではないでしょうか?しかし、このビタミンCもダイエット効果があるということはあまり知られていません。
ビタミンCはダイエットにどのような影響をもたらしてくれるのでしょうか?

ビタミンCは、摂取すると体内の「DHEA」という通称「若返りホルモン」の活動を活発化させてくれる働きがあります。DHEAが活発化することによって体の代謝がアップし、太りづらく痩せやすいという状態になります。体が全体的に痩せやすくなるので、当然足痩せにも効果があるのです。
ただ、ビタミンCは摂取してもすぐに汗や尿で排出されてしまうことが分かっています。そのため理想としては3時間に1度の頻度でビタミンCを摂取してほしいところ。難しいようであれば、食事毎にビタミンCが豊富な食品を取り入れるとよいでしょう。

ビタミンCは食品によって熱に強かったり、弱かったりするため、一概に「加熱したほうがよいかどうか」を決めることはできません。加熱しても良い食品としては「でんぷん」を豊富に含む食品です。例えばジャガイモやサツマイモなどは豊富なビタミンCとでんぷんが含まれています。でんぷんがビタミンCを熱から守るためビタミンCが壊れずに済むと言われているのです。

 

カリウム

余分な水分を外に排出する働きがあるカリウム。下半身のむくみ改善に効果が高いので女性であれば積極的に摂取してほしい栄養素です。最近は、塩分の多い食事を摂る人が多いためむくみやすい食生活になっています。調味料を見ても塩分の入っていない調味料は少なく、味噌や醤油、塩、ソースに至るまで幅広く塩分が含まれているのです。

健康的な食生活を心がけていても、こういった落とし穴で塩分を過剰摂取していることもあるので、カリウムは毎日積極的に摂取しましょう。

カリウムは熱に強いため加熱しても劣化しない栄養素であると言われています。しかし、水溶性なので水に溶けだしてしまうという性質があります。その為、煮物にしたり茹でたりするとカリウムが食材から溶け出してしまい、効率よく摂取することができません。
カリウムを効果的に摂取するのであれば、「生」「焼く」「揚げる」「蒸す」などの調理法を検討しましょう。

 

足痩せ効果抜群!食べるだけで細くなる食品一覧

140707_kitagawa0725_480_360

ここからは、実際にどんな食品が足痩せに効果があるのか、該当する食品を一覧にしてまとめました。それぞれの特徴やおすすめの調理法などについても詳しく解説していくので、調理の参考にもしてみてくださいね。

 

ナッツ類

豊富なビタミン群が特徴のナッツ類。本記事でも解説した「ビタミンE」も含んでいるので足痩せ効果は抜群です。また、ナッツは食物繊維が豊富なので少量で満腹感を得られるのもポイント。無駄食いを防いだり、ドカ食いを防ぐことも出来るので足が太くなる原因を排除することができます。
間食や、食事前に数粒食べておくとよいでしょう。

 

柑橘類

ビタミンCを豊富に含んでいる柑橘類。代謝アップの効果を期待することができるので、食後のデザートや間食で取り入れるのがおすすめです。また、柑橘系の香りは食欲減退の効果もあるので食べ過ぎを予防してくれます。
お腹が空いたときに柑橘類の香りを嗅いだり、食前に嗅いだりすることでより効果を上げることができますよ!

 

さつまいも

糖質が高いのでダイエットには不向き、と勘違いされることが多いサツマイモ。実際にはよほど食べ過ぎない限りは、むしろダイエットや足痩せに良い影響を与えてくれることが分かっています。

サツマイモに含まれる栄養素は「ビタミンC」「カリウム」「食物繊維」で、下半身ダイエットに向いている食品とも言われています。また低GI値食品でもあるため、血糖値の急激な上昇を防ぎ、糖質の吸収を穏やかにしてくれる働きがあります。

ダイエット中の女性たちはついつい避けてしまいがちな食品なのですが、ぜひ取り入れてほしい食品の一つ。
また、サツマイモにはでんぷんが含まれていて、他の栄誉うすぉ熱から守ってくれる働きがあるため基本的に加熱調理をしても効率よく栄養素を摂取できると言われています。

「さつまいもスティック」「サツマイモサラダ」「焼きいも」「サツマイモチップス」など、自分好みに楽しんでみましょう。

 

里芋

豊富な食物繊維やカリウム、糖質の分解を促すビタミンB1を含んでいる里芋。サツマイモ同様に糖質が高いため、ダイエッターからは避けられている食品でもあります。もちろん、食べ過ぎてしまうと下半身太りの原因になってしまいますが、適度に取り入れれば下半身をスリムにしてくれる働きがあるのです。

和食の定番でもある「里芋煮」にすればカロリーも低く食べられますし、「あと一品欲しい」というときに活用することができるので、ぜひ里芋がダイエットに良いということを覚えておいてくださいね。

 

まとめ

cb73655489b2972dca4406189739372c

食べるだけで足が細くなるなんてありえない!という声が聞こえてきてしまいそうですが、栄養素や成分の効果・効能をきちんと知ることで、これが夢のような話ではないということが分かります。
効率的な栄養素の摂取の仕方、調理の際の注意点などを参考にしながら、自分流で足痩せを目指してみてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る