1. TOP
  2. 安さだけで選ばないで!歯のホワイトニングモニターのメリット・デメリットって?

安さだけで選ばないで!歯のホワイトニングモニターのメリット・デメリットって?

この記事のタイトルとURLをコピーする

ホワイトニングしたいけど高い……

5b3f3d6bb8ec5d352f63dcb2b5e8eca3_s

歯の着色汚れが気になってきたし、歯を白くしたいけど、ホワイトニングってお金がかかるし、なかなか手が出せない……なんていう人も多いのではないでしょうか。

確かに歯科医院で行う歯の日頃のケアよりは確実にホワイトニングは歯を白くできるので嬉しいのですが、保険が適用されないので治療費が全て自己負担となってしまうのがデメリットです。

しかも1度ホワイトニングをしても、また色はいつか戻ってしまうものなので、定期的に通う必要がありますし、その度に高額なお金を払うとなると、気が重くなってしまいますよね。

ホワイトニングのモニターがあるらしい!

ホワイトニングの施術は高くて受けるのが難しいし、もうあきらめるしかないのかな……なんて思っている人に、朗報です!

歯のホワイトニングには実は、モニターというものがあります。モニターといえば商品などを試して感想を書いたりアンケートに答えることの見返りに商品代金が割引になったり無料になったりするシステムのことですが、これは歯のホワイトニングでも同様のサービスが受けられるのです。

では、歯のホワイトニングとはどのようなものなのでしょうか。

ホワイトニングモニターとは

歯科医院のホームページなどでは、ホワイトニングの前後などでどれだけ変わったかという症例のページに、歯の写真が載っていますよね。

そこで掲載される写真を撮影し、提供するのがモニターとしての役割です。歯科医院側としては、ビフォーアフターの写真を掲載してもらうのですから、その分謝礼をしなければならず、それが料金の割引として反映されるのです。

施術が受けられて、さらに安く済むなんて、非常にお得ですよね。

ホワイトニングモニターのメリット

eb474ef3249831857d9bd7bfe398a614_s

魅力的なホワイトニングのモニターですが、初めてやる場合には、何かと不安……どんな風に行うのか、不安になる人も多いのではないでしょうか。

施術の流れは基本的には通常のホワイトニングと変わりません。そこに、ビフォーアフターの写真撮影が加わる程度に考えておけばいいでしょう。

そこまで大きな事をする必要はないので、誰でも手軽に挑戦することができるはずです。それでもまだ不安だという人のために、ホワイトニングモニターのメリットをまとめてみました。

治療費の負担が少ない

ホワイトニングをする上で、諦めてしまう人が多いのが「治療費が高い」ということではないでしょうか。

ホワイトニングは審美歯科という部類に分類され、歯の治療を行うものではないので、保険が適用されず、全額自己負担となるので、相場も数万円と高額です。

しかし、ホワイトニングのモニターなら、モニターとして写真の提供やアンケートの回答などをする代わりに、治療費を割引いてもらえるので、お得に施術を受けることができます。

モニターには2種類あり、ホームページやテレビ・雑誌などのメディアに載せるものと、院内のホワイトニング施術の見本資料として使用するものがあります。

前者は広範囲の人に見られるわけで、顔出しが必要な場合もあるので、その分見返りも大きく、大幅に割引をしてもらえることが多いです。中には、顔出しの必要がありますが、無料で施術を受けられる歯科医院もあるほどです。

ただ、顔出しをするのはちょっと……という人もいますよね。そんな人は、院内の歯だけの見本資料に使用されるモニターを選ぶといいでしょう。こちらは顔出しを要求されることは少ないですが、割引率は少し下がります。

メディアへの露出をするのでしっかり歯を白くしてもらえる

歯科医院としてもモニターは非常に重要な存在です。歯をどれだけ白くできるかという実績にもつながるので、歯科医も力を入れるでしょう。

そのため、気に入る白さになるまでしっかりホワイトニングをしてもらえることが多いですし、施術を受ける側としてもその方が嬉しいですよね。

なので、安く施術を受けられる上にしっかりと歯を白くできるという点が大きなメリットであると言えます。安く受けられるだけでなく、クオリティにも妥協したくないという人にはおすすめです。

ホワイトニングモニターのデメリット

323d62f8d9dac30d90ac4664f11888a5_s

ホワイトニングのモニターは、施術費用を割引いてもらえる上に、しっかり歯も白くしてもらえるなんて、なんて魅力的なんだろう!と、すぐに申し込みをしそうになっている人は、一旦考えてみてください。

というのも、ホワイトニングのモニターはもちろんメリットも多いのですが、その分デメリットもあるからです。

ということで、ホワイトニングのモニターのデメリットも紹介するので、確認してから申し込むようにしましょう。

露出度によって割引の割合が変わる

ホワイトニングモニターは割引価格で施術を受けることができますが、すでに少し紹介した通り、その割引率にも幅があります。もちろん、料金を設定しているのは歯科医院なので、その歯科医院によっても価格は変わりますが、モニターの種類によっても差があるようです。変動はありますが、大体の割引率は30〜75%程度だとされています。

ホワイトニングモニターはメディア掲載などの露出度が高いものと、院内でのみ資料などに掲載する露出度の低いものがあると紹介しましたが、露出度の高い方がその分割引率は大きくなります。

反対に、露出度が低いものだと割引率も低い傾向にあるので、自分の希望に合わせて選ぶようにするといいでしょう。

集客したいだけのところもある

ホワイトニングのモニターというのは基本的に、院内の施術の実績をアピールするために参考となる資料に使用するものですが、中ではモニターの募集の目的が違っている歯科医院もあります。

歯科医院の中にはモニター募集はあくまで名目であり、単純に顧客を集めたい目的で募集している場合があるのです。

そのような歯科医院では価格を安くする代わりに施術も雑になってしまうところもあるようなので、注意が必要です。こう言う歯科医院に引っかからないためには、期間限定や人数限定でモニターを募集しているところを選ぶようにしましょう。

ホワイトニングモニターをやる上で注意すべきこと

634fb35879c0f29e05a11af528dcd83b_s

ホワイトニングモニターは、安価でホワイトニングをできるので「ラッキー」と思っている人も多いでしょう。しかし、術前術後の写真を掲載するわけですから、ホワイトニングの施術の効果をきちんと提示できるように、施術を受ける側にも注意点があります。

ただ安く施術を受けるだけではなく、きちんと歯科医院に協力する姿勢を見せるようにすることが大切なのです。

では実際、施術を受ける側が気をつけるべき点とはどのようなところなのでしょうか。

期間中は色の濃い食品は避ける

モニターでなくてもホワイトニングをした後に重要となる点ではありますが、なるべく歯に色をつけないように気をつけることが大切です。

ホワイトニングは1回で歯の色を白くできる場合もありますが、納得する白さにはならなかった場合、複数回に分けて何度か薬剤を塗布することもあります。

そのため、ホワイトニング後の写真を撮るまでの期間中は特に再着色に気をつけることが大切なのです。ホワイトニング後は歯の保護膜が剥がれていて色がつきやすくなるため、術後1時間は飲食を避けるのがベストですし、ホワイトニングの期間中には色の濃い飲食物を避けるようにしましょう。

歯磨きを念入りに行う

ホワイトニング後にも色の濃い食べ物や飲み物を飲んでしまうと、歯にまた色がつきやすくなってしまいます。そのため、ホワイトニング後の自宅でのデンタルケアも重要です。

ホワイトニング用の歯磨き粉を使用したり、いつもより念入りに歯磨きをするように心がけましょう。施術を受ける側としても、歯科医院のホームページなどの自分の口が乗るとなると、なるべく綺麗な状態で載せたいですよね。

そうした意味でもアフターケアが非常に重要なのです。

まとめ

いかがですか?歯のホワイトニングモニターなんて初めて聞いた!という人も、ホワイトニングのモニターには興味があったけれど、どのようなものなのか分からなくて不安だったという人もいるでしょう。

ホワイトニング募集をしている歯科医院を見つけたら、しっかり募集の内容を読んでどのように行われるのかを確認し、不明点があれば問い合わせるなどしてきちんと納得した上で施術を受けるようにしましょう。


コスメコンシェルジュ兼、 美容ライターのKanoa(かのあ)34歳です。 あなたは自分にあったケアが分からないと悩んでませんか? プロの視点からあなたの肌にあったケアを[email protected]で提案してます♪ 詳しくはこちら↓↓↓ 友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

archam

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運動前が効果的!?ダイエットに効果的なお茶とその飲み方とは

  • 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

  • 「痩せなきゃ」と思うと失敗する!?ダイエット成功の秘訣はとにかく楽しむこと!

  • ガマンをしなくても痩せられる?ダイエットサプリはこれがおすすめ!