1. TOP
  2. その光には意味がある!ホワイトニング用のLEDの役割は薬剤によって2つあるって知ってた?

その光には意味がある!ホワイトニング用のLEDの役割は薬剤によって2つあるって知ってた?

この記事のタイトルとURLをコピーする

ホワイトニングにはLEDが欠かせない?

歯科医院で行ったり、ホワイトニングサロンでホワイトニングの施術を受けた経験のある人はわかると思いますが、薬剤散布後にLEDライトで光を照射しますよね。

自宅で行うホワイトニングケアではライトの照射はしないのが一般的なので、なぜLEDライトを照射するのが疑問に思っている人もいるでしょう。

しかし、効率的にホワイトニングをするためには、実はlEDライトは効果的なアイテムなのです。今回は、そんなLEDライトがどのような働きをするのかを紹介します。

LEDライトの役割

5554a089c9cf7ae38b588654a7303939_s

過酸化水素・過酸化尿素に使う場合

過酸化水素や過酸化尿素は、歯科医院で行うオフィスホワイトニングやホームホワイトニングで使用する薬剤です。

特に過酸化水素は強い漂白力を持つ成分で、これによってはの黄ばみなどの色をしっかり脱色して白い歯に導くことができます。

過酸化水素や過酸化尿素は、海外では日本とも法律が異なるので市販品にも含まれる成分ですが、強力な薬剤なので、日本では薬事法において販売を禁じられている成分です。

薬剤の漂白力がアップ

過酸化水素や過酸化尿素にLEDライトを照射すると、過酸化尿素の分解作用で発生した成分がエナメル質の成分を分解して歯の着色を除去することができます。

もちろんこれだけでも十分な漂白作用なのですが、LEDライトを照射することによってこのエナメル質の成分を分解する働きが促進されるので、より一層ホワイトニング効果が高まるといわれているのです。

市販の商品に含まれる成分よりも強力な成分が使用されているので、より一層輝く白い歯にすることができます。

注意点は痛みを感じやすいところ

高い漂白作用で歯を白くすることができる過酸化水素・過酸化尿素ですが、強力な成分であるために、歯や歯茎への負担も大きくなります。

薬剤が歯の表面にある小さな傷などから歯の内部に浸透すると、神経にしみて痛みが出ます。オフィスホワイトニングで使用する過酸化水素などは強力な成分なので、痛みを感じやすいとも言われているので注意が必要です。

一過性なものなので、しばらくすれば痛みは治まるようですが、苦手な人は控えた方がいいかもしれません。

酸化チタンに使う場合

酸化チタンも同じく歯のホワイトニングに使われる薬剤ですが、これは人や他の生物の体内にも元から存在している成分なので、使用しても痛みが出ることがありません。

酸化チタンは強力な成分でもないので市販品の商品にも含まれていますし、歯科医師の資格を持たない人が務めるセルフホワイトニングサロンでも使用することができます。

着色汚れを落とす

酸化チタンは、LEDライトを当てたところで成分自体が分解されるわけではなく、脱色の力が強まるわけではありません。

ただ、酸化チタンの場合はLEDを当てることで歯の表面についたコーヒーやタバコのヤニなどの成分を分解するので、除去しやすくしてくれるのです。

ホワイトニング剤の成分自体をを強化するわけではないので、痛みを感じることはほとんどありません。

真っ白にはならない

酸化チタンを使うホワイトニングの場合には、オフィスホワイトニングで使用するような強力なホワイトニング薬剤を使用するわけではないので、その分歯を白くする力は弱くなります。

過酸化水素などを使う歯科医院でのオフィスホワイトニングは歯を脱色することができますが、酸化チタンを使用するホワイトニングでは歯の着色汚れを落とす程度なので、本来の自然な歯程度には白くできますが、真っ白にすることは難しいでしょう。

ホワイトニングLEDキットもある

ホワイトニングは歯科医院などで行うものだと認識している人も多いと思いますが、実はライトを照射するホワイトニングは市販のキットを使用すれば自宅でも行うことができます。

LEDは歯のホワイトニング力を高めるための働きがあるので、ホワイトニングの薬剤を塗るだけのものよりは、より効果的だと言えるでしょう。

ただ、きちんと使い方を守らないと十分な働きを得られないこともあるので、注意が必要です。では、市販のホワイトニングLEDキットにはどのようなものがあるのでしょうか

日本では漂白作用のある過酸化水素・過酸化尿素などの市販品はない

日本製のLEDライト付きのホワイトニングキットもありますが、日本で市販されているものは、国内の薬事法で強力な薬剤の使用を禁止されているので、歯科医院のオフィスホワイトニングで使用するような過酸化水素や過酸化尿素などは配合されていません。

医療の資格を持つもの以外が強力な薬剤を使用するのは危険なので、このような規制があるのでしょう。

海外から輸入する場合には取り扱いに気をつける

では、オフィスホワイトニングと同様の成分が含まれたLEDキットは存在しないのかというと、そうでもありません。日本では販売を禁止されていますが、海外では認可されているので、海外製のもので過酸化水素などを配合している商品はあるのです。

海外の商品は輸入をすれば手に入れることができますが、日本では劇薬にも指定されている過酸化水素などが含まれているので、取り扱いや用法には厳重に注意する必要があります。

自分の希望に合わせて選ぼう!

94e135e1f9c37327eb96be15e29ef463_s

より白くしたいならオフィスホワイトニング

歯を芸能人のような真っ白な歯にしたい場合は、歯の着色汚れを落とすだけでは難しいと言えます。ですのでその場合は、歯科医院でオフィスホワイトニングを受けるのがおすすめです。

少々値段は張りますが、強力な成分を使用する分、しっかり歯を白くすることができます。大切なイベントの前などには、印象をアップさせるためにもオフィスホワイトニングが効果的です。

自然な白さにしたいならセルフホワイトニング

過酸化水素や過酸化尿素を使用したホワイトニングは歯が白くなるので魅力的ですが、歯や歯茎への負担が大きいのが大きなデメリットでもあります。

真っ白にしなくてもいいから、黄ばんだ歯をなんとかしたいという程度の人は、オフィスホワイトニングよりは酸化チタンなどを使用したセルフホワイトニングなどがおすすめです。

また、タバコを吸ったりコーヒーをよく飲む人は、歯への着色もしやすくなるので、定期的なケアとしてセルフホワイトニングを行うようにするといいでしょう。

普段のケアも怠らない

歯が黄ばんできたらホワイトニングをすればいいや、と考えている人もいるかもしれませんが、ホワイトニングをすればずっと白い歯が続くわけではありません。

歯のホワイトニングは、歯についた着色を除去するものなので、一回白くしてもそのあとまた色の濃いものを食べていくことで着色しやすくなってしまうものです。

ですので、なるべく普段からホワイトニング用の歯磨き粉を使ったり、歯磨きをしっかり行うなどしてケアをしましょう。日頃のケアをきちんと行っていれば、着色もしづらくなるので、ホワイトニング後の白い歯も長続きするでしょう。

まとめ

4471a9452a8966195d4a0e8762afe00b_s

いかがですか?ホワイトニングに使用するLEDライトには、きちんとした意味があるのです。歯科医院でのオフィスホワイトニングでは、ホワイトニングの作用をアップさせるために、薬剤の塗布の時間を増やしたり、LEDの照射を増やしたりするコースを設置しているところもあります。

LEDはホワイトニング作用をアップさせるために効果的なものなので、歯を白くしたい人は、LEDの照射時間なども含めて考慮し、歯科医院を選んでみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

archam

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運動前が効果的!?ダイエットに効果的なお茶とその飲み方とは

  • 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

  • 「痩せなきゃ」と思うと失敗する!?ダイエット成功の秘訣はとにかく楽しむこと!

  • ガマンをしなくても痩せられる?ダイエットサプリはこれがおすすめ!