1. TOP
  2. デンタルケア
  3. 芸能人もお気に入り♡歯の美白サロン「ホワイトニングブラン」の魅力を大解剖!

芸能人もお気に入り♡歯の美白サロン「ホワイトニングブラン」の魅力を大解剖!

この記事のタイトルとURLをコピーする

出典元:http://beautyanswers.jp/etc/whitening/

セルフホワイトニングはどこを選ぶ?

歯のホワイトニングをしたいけれど、歯科医院でのホワイトニングのように真っ白にしたいわけではなく、自然な白さに戻したいという場合には、セルフホワイトニングがおすすめです。

セルフホワイトニングは専用のサロンで施術を受けることができるのですが、ホワイトニングサロンは多数ありますし、どこを選んだらいいのかわからないということもありますよね。

今回は、数あるホワイトニングサロンの中でも人気の高い、WHITENING BLANC(ホワイトニングブラン)について紹介します。

ホワイトニングブランとは?

ホワイトニングブランは、歯のセルフホワイトニングの専門店であり、人気の高いお店です。どれくらい人気かというと、顧客満足度が95.6%とされている点が大きなポイントとなっています。9割以上の人が満足しているということは、大人気というのもうなずけますよね。

また、ホワイトニングブランはチェーン店となっており、現在都内に3店舗あります。渋谷店、麻布店、六本木店とアクセスの良いところにあるので、通いやすいのも大きなポイントです。

ホワイトニングブランのポイント

3203_business_pic_1
出典元:https://reserva.be/whitening_blanc_yokohama/reserve

有名人も多数来店

ホワイトニングブランには、一般のお客さんだけでなく、芸能人なども多く訪れます。

ホームページを見ると来店者の情報が載っているのですが、JOYさん、中村舞子さん、ちいぽぽさん、藤田ニコルさん、池田エライザさん、佐藤かよさんなどの、多数のモデルや俳優、アーティストやアイドルなど、有名な人が来店しています。

芸能人というのは印象が大切な仕事ですから、そんな彼らが通っているということは、ホワイトニングの効果にも期待できるでしょう。

メディアにも多数掲載

ホワイトニングブランには、有名人が多数訪れると紹介しましたが、人気はそれだけではなく、多数のメディアに掲載されていることからも伺い知ることができます。

GLITTERやGISELe、RayやNAILMAX、JJや女子カメラなどの人気媒体に多く掲載されており、多くの人に支持されています。

どこを選んだらいいのかわからないという人はまず雑誌などに載っているところを選ぶこともあるでしょうから、そんな人にもホワイトニングブランはおすすめです。

歯のことを考えたケア

歯科医院でのホワイトニングは、強力な薬剤を使用することによって歯についた着色汚れなどを落として歯を白くするわけですが、薬剤が強いとその分歯や歯茎への負担も大きくなり、薬剤がしみてしまうということもあります。

しかし、ホワイトニングブランではそのような薬剤は使用しないので、歯にダメージを与えることなく着色をおとし、自然な白さにすることが可能です。歯科医院でのホワイトニングのように真っ白にするのは難しいですが、歯本来の自然な白さにできるとされています。

価格が安い

歯科医院で行うホワイトニングは、専門の強力な薬剤を使用したり歯科医師や歯科衛生士に施術をしてもらうのでその分費用もかさみます。だいたい相場は2〜5万円とされていますが、なかなかの額なので手軽には受けられないという人も多いのではないでしょうか。

しかし、ホワイトニングブランならセルフホワイトニングで自分でジェルを塗ったりするので、1回あたり4800円と、安価で行うことができます。また、コースも設けられており、6回コースなら26400円、9回コースなら37800円、12回コースなら46800円、18回コースで68400円、24回コースなら88800円と、回数が増えるごとに1回あたりの料金が安くなるのでお得です。

手順もとてもシンプル

e46740299a31828cd5b20d534d044941_s

歯のトーンをチェック

ホワイトニングブランに行ったら、まず初めに歯の白さをチェックします。専用のシェードガイドという歯の白さ見本が置いてあるので、自分の歯と見比べて白さをみてください。

なぜシェードガイドで歯の色を確認するかというと、施術が終わった後にも再度チェックしてどれだけ白くなったのか確認するために行います。

自分でどれだけ白くなったか確認できると、ホワイトニングの作用を実感できるので嬉しいですよね。

歯のクリーニング

ホワイトニングブランでは、歯のホワイトニングジェルを塗る前に、まずは歯のクリーニングを行います。ホワイトニングブランではブランポリッシャーという歯ブラシが用意されているので、それを使って歯を磨いていきます。初回の来店の際にはこの電動歯ブラシをプレゼントしてもらえるのも嬉しいポイントです。

しっかり歯の掃除をすることによって、ホワイトニング作用もアップさせることができるので、大切な工程なのです。

ジェルを塗る

歯ブラシでしっかり歯を磨いたら、いよいよホワイトニング用のジェルを塗る工程です。まず、唇を守るためのリップクリームを塗り、その上で口を開かせるために使うマウスオープナーという器具を装着します。

そのままの状態で、歯の表面についている水分をしっかりと拭き取ったら、ジェルを用意して塗っていきます。歯にしっかり塗っていくことでホワイトニングの作用も高まるので、丁寧に塗るようにしてください。

ブランジェルとは?

ホワイトニングブランで使用するジェルはブランジェルと呼ばれるものですが、真珠由来のカルシウムと珊瑚由来のカルシウムを一緒に配合しています。

この2つを合わせ、微粒子状につくられた炭酸カルシウムは歯に乗った瞬間に炭酸イオンとカルシウムイオンに分離します。この過程で熱遷移という働きが起こるのですが、これをホワイトニングブランではこの熱遷移をステイン除去に応用しているのです。

このジェルの働きにより、強力な薬剤を使用しなくても、歯についた着色汚れなどを落とすことができます。

LEDライトを照射

ジェルを塗り終わったら、今度は通常の歯科医院でのホワイトニング同様、ライトを照射します。歯科医院でのホワイトニングでは薬剤の作用を活性化させるためにライトを照射しますが、セルフホワイトニングでは着色や汚れを浮かせて落としやすくするためにライトを照射するのです。

ライト照射というと紫外線が気になる人も多いと思いますが、ホワイトニングブランで使用しているLEDライトは紫外線を発生させないので、口内が日焼けする心配はありません。

再度クリーニング

ライトの照射が終わったら、再び歯ブラシを使って歯を磨きます。ライトを照射することによって歯の着色や汚れが浮きやすくなっているので、その状態で歯磨きをすることで歯の汚れを落としやすくなるのです。

1度目は歯の掃除、2回目の歯磨きは汚れを落としやすくするために行うのでそれぞれ目的は違いますが、しっかり歯の汚れを落として綺麗な歯を手に入れるためにも、歯磨きは念入りに行うようにしましょう。

コーティング剤で口をゆすぐ

歯磨きが終わったら、基本的に施術は終了ですが、オプションで歯のコーティング剤を使うことができます。

ホワイトニングが終わってもまた普段の生活を繰り返せば飲食物などによって歯は着色しやすくなりますが、施術後にコーティング剤をで歯をコーティングすることで、歯の着色を予防したり、口臭予防や歯肉のケアにも役立ちます。

コーティング剤は液体状になっており、口をゆすぐだけでOKなので、簡単です。施術後は食事の制限もなく、すぐに色の濃いコーヒーや着色しやすい紅茶などを飲んでも大丈夫なのも嬉しいポイントです。

まとめ

c0999d6596ad5696fe88a7d8b1dddd93_s

いかがですか?ホワイトニングブランというお店について、知らなかったという人も多いのではないでしょうか。安価で手軽にセルフホワイトニングができるのに、しっかり歯を自然な白さにする効果も期待できるので、ぜひ一度行ってみてください。



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

archam

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運動前が効果的!?ダイエットに効果的なお茶とその飲み方とは

  • 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

  • 「痩せなきゃ」と思うと失敗する!?ダイエット成功の秘訣はとにかく楽しむこと!

  • ガマンをしなくても痩せられる?ダイエットサプリはこれがおすすめ!