1. TOP
  2. デンタルケア
  3. 10分で歯が白くなる⁉︎話題のセルフホワイトニング店、シロクとは?

10分で歯が白くなる⁉︎話題のセルフホワイトニング店、シロクとは?

この記事のタイトルとURLをコピーする

出典元:https://plat.navitime.co.jp/article/NTJdata_0231/

セルフホワイトニング専門店、シロクとは?

ホワイトニングといえば、歯科医院で行うものが一般的な認識としてありますよね。しかし、歯科医院に通うよりも安く、手軽に行えるセルフホワイトニングのお店があるんです。

セルフホワイトニング専門店であるシロクは、1回あたり10分の所要時間で、なんと1000円で行うことができるホワイトニング店として、今注目されています。

ホワイトニングといえば何度か通院して施術してもらうものだと思いがちなので、このシステムで歯を白くできるなんて、驚きですよね!

シロクのセルフホワイトニング簡単4ステップ

bf7d517124ace08336983c2f3906b77b_s

スポンジで歯の汚れを除去

白くのホワイトニングは、10分を1回の目安としていることからもわかるように、非常に手軽に体験できます。すべて自分でやるので結構なドキドキ感もありますが、その分楽しんでホワイトニングができるでしょう。

お店に着くとまず席に案内されるので、用意されたセットの中から、まずはスポンジを使って歯を磨いていきます。これはホワイトニングキューブという特殊なスポンジで、歯の汚れを落とす力に優れています。

歯の表面よりも柔らかい素材でできているために、しっかりと肌に密着して、歯の表面の溝に入った汚れもしっかり除去してくれるのです。

ジェルを塗る

スポンジで歯を綺麗にしたら、今度はいよいよホワイトニング用の液を塗っていきます。SiroQジェルというシロク独自のジェルは数種類ありますので、それぞれ専用の刷毛を使って歯に塗っていきます。

このジェルのは、ポリリン酸や酸化チタン、プラチナというSiroQこだわりの成分が配合されており、効率的に歯を自然の白さにすることができるとされているのです。

塗り方としては、ニコッと笑ったときに、外から見える全ての歯に塗るようにするのがポイントです。

LEDライトを歯に当てる

しっかりジェルを塗り終わったら、セットになっている照射カバーを口に装着して、そのまま席についているLEDライトで歯を照射します。照射の時間はわずか2分なので、非常に簡単です。

ライト照射時に使う照射カバーは現在特許出願中とのことで、ライトから出る熱を保湿し、光を分散させずにはにしっかりと当てることができる画期的なアイテムとなっています。

最後はコーティングで仕上げ

ライトを照射してしっかりジェルを定着させたら、最後に仕上げとして歯のコーティング剤を使用します。

シロクで使うコーティング剤はキシリタイトというものを使用していますが、キシリタイトにはキシリトールやオーラタイト、ポリリン酸など、歯に有効に働くとされている成分が含まれているのです。

コーティング剤を塗ると、歯の表面にある小さな溝にもしっかりと入り込んで歯の再石灰化を促進します。こうして歯をしっかりコーティング剤で保護してあげることによってホワイトニング後には汚れがつきにくくなるというわけです。

シロクのメリット

9d463ff31eaf7c31fa846d32bd1c0729_s

安価でできる

ホワイトニングというのは、何かとお金がかかります。

歯科医院で薬剤を塗るホワイトニングは、保険が適用されないのでだいたい1万円前後はかかりますし、通常のセルフホワイトニング店でも5000円ほどかかるようです。

しかし、シロクのホワイトニンングは、何と1回1000円で済むので非常に経済的ですし、これなら何度か通ってしまいたくなりますよね♡

痛まない

歯科医院で行うホワイトニングは、過酸化水素などの濃度の高い薬剤を歯に塗ります。薬剤は強力なので、歯の表面に傷などがあるとそこから薬剤が中に侵入し、神経に触れてしみるような痛みを伴うこともあるのです。

しかし、シロクのホワイトニングでは、作用の強い薬剤などは使用しないので、歯がしみたり痛んだりすることもなく、安心して受けられます。

安全な成分を使用

歯科医院のように医師が行う施術でないと、なんだか不安で、信用できない……なんて思う人もいると思いますが、これは仕方のないことでしょう。

ただ、シロクでセルフホワイトニングに使用する薬剤は、製法特許を持っているとされています。つまり、製造法が特許を取得しているものなので、安全面でも心配は要らないのです。

短時間でできる

ホワイトニングというのは、何かと時間がかかるものです。歯科医院で行うホワイトニングも薬剤の準備から歯のクリーニングなどの諸作業がありますし、時間に余裕がない場合には受けられません。

セルフホワイトニングの専門店だとしても、他店はだいたい30〜40分ほどかかるのが現状です。しかし、シロクなら1回10分を目安に行うことができるので、非常に手軽です。

もちろん、時間は目安なので、10分以上経ってしまっても追加料金などは発生しません。気軽に立ち寄るにはぴったりのお店なのです。

自然な白さにできる

シロクのセルフホワイトニングの目的は、歯についた着色汚れなどを落として、歯本来の自然な白さに戻すことです。

普段からタバコを吸うのが日常になっている人は、歯の裏などにびっしりヤニによる着色があるのでは?シロクのホワイトニングは、こうして汚れた歯を綺麗に掃除し、自然で綺麗な歯色にすることができるのです。

ホワイトニングが終わった後には、写真を撮って歯がどれくらい白くなったのか、数値で表してくれるサービスもあります。

シロクのデメリット

0c7ea91e9c9718c6b9bd7509b6033036_s

自然な歯以上の色にはできない

シロクだけでなく、セルフホワイトニング全体に言えることですが、歯をパールのような真っ白な歯にすることは難しいです。

歯をまっ白くするにはやはり色を脱色する必要があるので、歯科医院で専用の薬剤を使用するほかないのです。歯を漂白して白くするのが歯科医院でのホワイトニングですが、セルフホワイトニング専門店ではそのような薬剤は使えないので、歯の汚れを落とす程度となります。

自分でやるので手間がかかる

セルフホワイトニングは、自分でホワイトニングができるので楽だという人もいれば、自分でやるのは面倒だし、不器用だから上手くできる気がしない、という人もいるでしょう。

セルフホワイトニング専門店は、歯科医院とは違ってスタッフに歯科医師免許や歯科衛生士免許はありません。そのため、患者の口の中を触ることができないので、お客さん自身が自分で行うシステムとなっています。

自分でやりたいという人にはもってこいですが、上手くできるか不安、という人にはなかなかハードルが高いでしょう。

シロクではリップエステも受けられる

シロクでは、セルフホワイトニングだけでなく、リップエステも受けられます。

こちらは、最初にスクラブで唇をマッサージしてからホワイトニング同様ジェルを塗り、ライトで照射させ、最後にトリートメント剤を塗ればOKなので手軽に行うことができます。

リップエステに使用するアイテムには、それぞれ保湿作用に優れた成分が配合されているので、しっかり唇が潤うのを感じられるはずです。

ホワイトニングと一緒に行えば、より魅力的な口元になれるに違いありません!

まとめ

いかがですか?セルフホワイトニングのことについて、意外と知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

シロクは数あるセルフホワイトニング店の中でも格段にコスパがいいのでおすすめです。また、全国にお店も多いので、自分の住んでいる地域の近くのお店を検索して、ぜひ足を運んでみましょう。

ホワイトニングに行くほどではないけれど、歯を綺麗に自然な白さにしたい!という人には、シロクのホワイトニングはピッタリです♡



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

archam

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運動前が効果的!?ダイエットに効果的なお茶とその飲み方とは

  • 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

  • 「痩せなきゃ」と思うと失敗する!?ダイエット成功の秘訣はとにかく楽しむこと!

  • ガマンをしなくても痩せられる?ダイエットサプリはこれがおすすめ!