1. TOP
  2. 【前歯だけの歯科矯正が可能!?】お得な部分矯正のメリット・デメリットを徹底解説!

【前歯だけの歯科矯正が可能!?】お得な部分矯正のメリット・デメリットを徹底解説!

この記事のタイトルとURLをコピーする

「前歯の歯並びだけ気になる」という女性はいませんか?笑った時に見える前歯の歯並びが歪んでいたり、乱れていたりすると笑顔にも自信がなくなってしまうもの。とはいっても、全部の歯を矯正する必要はないし、そんなお金の余裕もない……と頭を悩ませている人は少なくありません。そこで、今回は前歯だけの矯正が可能な「部分矯正」を紹介していきます。

 

 

部分矯正とは

「部分矯正って何?」「普通の矯正と何が違うの?」という疑問を持つ女性は、まず初めに「部分矯正の概要」について把握しておきましょう。

 

部分的な矯正を行う矯正方法

部分矯正とは文字通り「部分的な矯正を行う矯正方法」です。そのため「前歯だけ」「八重歯だけ」「下の歯だけ」などといった、一部分のみの矯正が可能。気になる歯並びの部分が限られているという女性は部分矯正がおすすめです。

 

1本~の矯正が可能

部分矯正は、1本から対応可能なので「1本だけ歯が出ている」「1本だけ歯並びが乱れている」という女性でも気軽に矯正を行うことができるのです。

「気になる部位があるけれど、全部を矯正する必要はない」という女性はぜひ部分矯正を検討してみましょう。

 

 

前歯だけを矯正!部分的な矯正のメリットとは?

ここからは、気になる「前歯のみの矯正」のメリットについて解説していきます。「気になるけど、どんなメリットがあるの?」と部分矯正に関するメリットを知りたい人はぜひチェックしておいてくださいね。

 

費用が安い

やはり、最も大きなメリットともいえるのが「費用が安い」という金銭面ではないでしょうか?すべての歯にブラケットを装着する一般的な矯正方法の場合、相場が70~100万といわれています。非常に高額なので、なかなか手が出せない……と頭を悩ませてしまうことは少なくありません。

しかし、一方で部分矯正の相場は30~50万といわれています。一般的な矯正方法と比べると非常に安く治療できることがわかりますよね。費用面を重視している女性は部分矯正がおすすめです。

 

比較的短期間で済む

全部の歯を矯正するよりも、部分矯正の方が治療期間が短く済む傾向にあります。動かす歯の数が少ないので、比較的短期間での治療が可能なのです。早い人では3か月~半年で治療が終了することもあるのだそう。

矯正装置は目立つものなので、できれば短期間で矯正を終了させたいというのが正直なところ。とくに社会人であれば、口元が気になっては仕事に支障が出てしまうこともありますよね。

短期間で矯正を済ませたい、という人にも部分矯正はおすすめです。

 

痛む箇所が少ない

個人差はあるものの、歯科矯正によって痛みを訴える人は少なくありません。歯並びを良くするには力を加えて徐々に歯を動かしていくので痛みが発生するのは決して珍しいことではありません。

全部の歯を矯正するとなると、この痛みは全体に及ぶのでその分痛みも強く感じてしまうもの。しかし、部分矯正は数本の歯を動かすだけなので、痛みも小さい箇所で済むのです。

痛みに弱い女性や、矯正の痛みに不安を感じる女性は、傷む箇所が少ない「部分矯正」の検討をした方が良いかもしれません。

 

 

前歯だけの矯正にリスク?部分矯正のデメリットとは

魅力的なメリットが並ぶ部分矯正ですが、実はデメリットも存在します。部分矯正特有のリスクがあるので、矯正に踏み切る前によく把握しておきましょう。

 

かみ合わせがずれる可能性がある

部分矯正は全体の歯のバランスを整えることができません。そのため、部分的に矯正を行うことによって全体的なかみ合わせがずれたり、もしくは違和感が生じたりすることもあるのです。

前歯だけを矯正した場合、その隣の歯とのかみ合わせや下の歯とのかみ合わせに問題が生じる可能性もあるので注意してくださいね。

 

歯を削る量が多くなる可能性がある

部分矯正は全体的なバランスを整えることができません。そのため限られたスペースの中で効果的に歯を動かす必要があります。しかし、スペースがない場合には歯を削ってスペースを空けなくてはなりません。動かす歯を削ったり、もしくは周囲の歯を削るなどの処置が必要になります。健康な歯を削るというのはリスクが高いもの。エナメル質を傷つける可能性もあるので知覚過敏を引き起こすというリスクもあるのです。

部分矯正に踏み切る前に、まずは歯を削る必要があるかどうかをきちんと歯科医師を相談しておかなくてはなりません。

 

一般的な矯正と比べると審美性が劣る

やはり、すべての歯並びをきれいに整える矯正方法とは違い、部分矯正はあくまでも「部分的な矯正」しかできません。そのため、矯正した部分とそうでない部分とでアンバランスになってしまったり、もしくは部分矯正をしてみたらほかの部位の乱れた歯並びが目立ってしまったなんてこともあります。

気になる歯ばかりに気を取られ、その周囲の歯に意識が向かないことは少なくありません。部分矯正に踏み切る前に、本当に治す箇所が一部分だけでいいのかチェックしておく必要がありますね。

 

 

金属ブラケット以外でも部分矯正可能!知られざる矯正方法の種類

歯科矯正というと、金属のブラケットの装置をイメージが一般的ですが、実はほかにも様々な矯正方法が存在します。ここからはそんな「知られざる矯正方法」について解説していきます。

マウスピース

歯並びの乱れがそこまで深刻ではない場合、マウスピースで矯正を行うことができます。とはいっても市販されているマウスピースでは意味がないので、一度歯科医院を受診して、自分専用のマウスピースを作成してもらう必要があるのです。

治療期間中でも自分で着脱することができるので、どうしても外さなくてはならないシーンでも手軽に外すことができます。大切な用事を控えている女性には嬉しい矯正方法ですね。

 

セラミックブラケット

ブラケットは金属のイメージが強いと思いますが、実は白色のセラミックのブラケットも存在します。歯の色に馴染むので目立ちにくく、治療が長期間に及ぶ場合でも、口元を気にせずに生活をすることができます。

ただし、近くで見ると目立ってしまうものなので、「遠くから見ると目立たない」「パッと見ただけではわからない」ということを頭に入れておいてくださいね。

また、金属を使用しないのでアレルギーを持つ女性でも安心して使用することができるブラケットです。

 

セラミック矯正・クイック矯正

最近注目を集め始めているのが「セラミック矯正」です。クイック矯正とも呼ばれますが、これは「かぶせ物」によって歯並びを整えます。気になる歯を削り、上からセラミックのかぶせ物をするという矯正方法なので、1~2か月程度で治療が終了するというメリットがあります。しかし、一方で「歯を削る」という処置を行うので、やはりそれなりにリスクも存在します。

知覚過敏のリスクを高めるだけでなく、将来歯茎や歯のトラブルを引き起こしてしまう可能性もあるので、治療の検討は慎重に行わなくてはなりません。

 

 

まとめ

「前歯だけが気になる」という女性にとって、比較的手軽で安価な矯正方法なのが「部分矯正」です。数多くのメリットが存在しますが、デメリットも存在するのが事実。ぜひ、部分矯正を検討している女性は、メリットもデメリットもよく把握したうえで治療を検討しましょう。また、信頼できる歯科医師のもとでよく相談を重ねることも大切です。ぜひ、素敵な笑顔のために、どのような矯正が良いのか今一度考えてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る