1. TOP
  2. デンタルケア
  3. 「歯を白くしたい!」歯のホワイトニングについての基礎知識

「歯を白くしたい!」歯のホワイトニングについての基礎知識

この記事のタイトルとURLをコピーする

「もっと歯が白かったらなぁ」と悩んでいる方は、少なくないのではないでしょうか?

出会った相手に清潔な印象を与えるために、口元の美しさは欠かせない重要な要素です。いくら肌をキレイに保っていても、歯の汚れや着色が気になったせいで、自然な笑顔を作れないのは悲しいですよね。なぜ歯の着色汚れは起こるのでしょう。そして、どうすれば歯を白くできるのでしょうか。調べてまとめてみました。

歯の着色汚れの原因

restaurant-939432_960_720

歯が黄色や茶色がかってしまう原因については、まず加齢によるものが挙げられます。年齢を重ねるにつれ、歯の色は黄褐色に変わってくるのです。そして、歯垢や歯石が溜まっていると歯の表面がざらつくことで凹凸に色素が入り込み、着色しやすくなります。さらに虫歯ができると黒っぽく変色するほか、神経がない歯や神経が死んでしまった場合は、茶色またはグレーに変色していきます。

また、食べ物や嗜好品によって着色汚れが起きるケースも多いです。たとえば紅茶や緑茶、コーヒー、赤ワイン、カレーなどに含まれる色素やタバコのニコチンなどが長期間にわたって歯に沈着すると、ステイン(歯のくすみ・汚れ)となって見た目の悪化につながります。

食品の色素沈着については、歯磨きなどの物理的な力でもある程度落とすことができますが、タバコの場合はヤニがベッタリとこびりついてしまうため、歯磨きでは取れません。

自宅で出来るホワイトニング

自宅で簡単に試せる方法から、医師の指導のもと行なうホームホワイトニングまでをご紹介します。

toothpaste-1540288_960_720

ホワイトニング用歯磨きを使う

もっとも手軽な方法としては、市販のホワイトニング用歯磨き粉を使い、歯を磨く方法です。ホワイトニング用の歯磨き粉には、歯の表面の着色汚れを削ってキレイにする研磨剤が含まれています。最近では、それにプラスしてステインを浮かせて落とす補助成分を配合し、効果的に着色汚れを落とせるものもあります。

ホワイトニング用歯磨きを使用するメリットは、安価で気軽に試せることや虫歯予防にもなることが挙げられます。デメリットとしては、効果に個人差があり、白くなったという実感を得るまで時間がかかることです。また、製品によっては研磨効果が強すぎるものもあり、力を入れて磨きすぎると歯や歯茎を傷つけてしまうため注意が必要です。

市販の歯専用消しゴムを使う

市販や通販で売っている歯専用の消しゴムがあります。シリコンゴムに、歯磨き粉に含まれるものと同じ研磨成分が凝縮されたものです。メリットとしてはこちらも安価で試せること、食べ物で出来た着色汚れに強いこと、そして携帯できることが挙げられます。とはいえ、磨けば磨くほど効果が出るものではありません。ゴシゴシ磨きすぎると研磨剤で歯の表面に傷がつき、より着色しやすくなってしまう危険性があるので注意が必要です。一週間に一回くらいの頻度で使用してください。

重曹を使う

重曹を使うホワイトニングのやり方は簡単。いつも使っている歯磨き粉の上に、一つまみの重曹を加える、これだけです。重曹には歯を白くする働きがあるのです。黄ばみや黒ずみだけでなく、タバコのヤニを落とすことも可能です。使用する重曹は食用にしてください。掃除する際に使用する工業用の場合、万が一飲み込んでしまったときに身体に悪影響があります。また、重曹は研磨力と刺激が強いので、磨きすぎると歯のエナメル質を傷つけてしまう恐れがあるので気をつけてください。

低コストかつ、スーパーなどで入手が簡単というメリットがあります。

歯のマニキュアを使う

「すぐにでも歯を白くしたい!」という方には、歯専用のマニキュアを塗るという方法もあります。塗るだけで簡単に歯を白く見せる事ができるので、結婚式やパーティーなど後に残る写真を撮るときなど、急ぎの場合にオススメです。とはいえ、塗り方はなかなか難しく、まだら模様になってしまうとかえって着色汚れが目立つ可能性があります。

安価で市販されていますので、事前に何度か試しておくとよいでしょう。

ホームホワイトニング

歯科医の治療が必要になりますが、ホームホワイトニングは有効です。

歯科医院で問診のあと歯型を取り、作成してもらったマウスピースに薬剤を入れて装着することで、自宅でホワイトニングをする方法です。手軽にできる上に、薬剤を追加すればいつでも何度でも行なえるのが経済的です。ホームホワイトニングは安全性を考慮し、オフィスホワイトニングよりも低濃度の薬剤を使って、ゆっくり時間をかけて色素を抜いていきますので効果は一年~二年くらい持続します。料金は約三万円~五万円ほどです。歯一本当たりの値段ではなく、全体的に白くすることが出来るのでオフィスホワイトニングよりもリーズナブルなのが嬉しいですね。

歯科医院でホワイトニング

歯科医院で行なえるホワイトニングについてご紹介します。

zahnreinigung-1514692_960_720

歯石と汚れをクリーニング

いくらこまめに歯磨きをしていても、落ちない汚れはあります。その場合はプロに任せるのが一番でしょう。特に、汚れが固まって出来てしまった歯石は、自分では取ることが難しい上に、細菌の繁殖する温床になってしまいます。

歯科医院で歯のクリーニングをすることで、着色汚れや歯石、歯垢を落とすことが出来ます。歯石は黄色や黒いものもあり、歯の周りについている歯石を落とすだけでも、白くなったと感じる方も多いです。ただし、本来ご自分の歯が持つ白さ以上には白くできません。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行なうオフィスホワイトニングとは、歯の中の色素を抜くという方法です。歯の表面に専用の薬剤を塗り、機械で光を当てることによって歯の脱色を行ないます。ホームホワイトニングよりも短期間で効果的に結果が出るため、早く確実に歯を白くしたい方にオススメです。しかし、効果が持続するのは半年から一年ほどといわれています。費用に関しては歯一本につき2000~3000円で、本数によって値段は変わりますが、約二万~十万程度を予算として考えておくとよいでしょう。

ラミネートべニア

永久に白い歯を保ちたい方には、ラミネートべニアがオススメです。歯の表面を一層だけ削り、そこにセラミックのチップを人工の歯として貼り付ける方法です。白いものにすれば色が変わることなく、壊れたり剥がれないかぎり半永久的に白いままでいられます。色がキレイなので、芸能人の方で使われている方も多いです。

一方、通常のセラミック治療よりも歯を削る量が少なくて済むというメリットがある反面、高い技術が必要であるため、接着や噛み合わせの調整が上手くいかないとすぐに割れたりはがれたりします。また、虫歯になりやすくなるというデメリットもあります。費用もオフィスホワイトニングに比べ高くなります。

セラミック

セラミックとは、ご自分の歯を削り、その上に陶器でできた歯を被せることで歯を白くする方法です。オフィスホワイトニングより断然早く、一番歯を白くできる方法でもあります。白さを長く維持できる上に、多少の歯並びや歯の形を整えることもできるため、芸能人やスポーツ選手が多く選ぶホワイトニング法でもあります。しかし、ラミネートべニアよりも多く歯を削る必要があり、場合によっては神経を抜くこともあるため、歯自体の寿命を縮める可能性がないとはいえません。また、保険が利かないため自己費治療で費用は高額になります。そして、担当医の技量によって仕上がりには差が出てしまうため、施術を受ける歯科医院選びには注意が必要です。

歯の白さを保つために

せっかくオフィスホワイトニングをしても、日が経つにつれ徐々に色が戻ってしまうのが普通です。少しでも白さを長続きさせるためには、こまめなセルフケアが必要となります。

まず一番に大切なことは、日々の歯磨きです。美白効果のあるホワイトニング用歯磨き粉を使い、毎日丁寧に磨きましょう。また、海外製の過酸化水素が入ったホワイトニングペンは、ホワイトニング後のメンテナンスとしては効果が期待できるといわれています。

日常生活で、コーヒーやワイン、カレーなど着色の強い食べ物を控えることや、タバコを吸わないようにすることも重要です。

とはいえ、オールセラミックでもないかぎり永久に白さを維持することはできません。ホームホワイトニングをこまめに行なったり、場合によっては再度オフィスホワイトニングをすることで白さを維持するしかないようです。

magnolia-824257_960_720

まとめ

いかがでしたか?

歯を白くする方法についてご紹介しました。自宅で手軽にできる歯磨きから、歯科医に通院が必要となるオフィスホワイトニングまで、ホワイトニングの種類はさまざまです。また、費用やメリット・デメリットなども変わってきます。ご自分の意向に合った方法を選ぶようにしましょう。

ぜひ白い歯になって、いつでも自信を持って笑顔でいてください。



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yumo

yumo

この人が書いた記事  記事一覧

  • キーンとしみる痛みに!知覚過敏の方に適した歯磨き粉の選び方

  • 通うなら絶対ココ!良い歯医者の選び方12のポイント☆

  • 「すきっ歯を治したい!」すきっ歯を矯正するためのオススメ最新治療法とは!?

  • 「歯を白くしたい!」歯のホワイトニングについての基礎知識