1. TOP
  2. デンタルケア
  3. キーンとしみる痛みに!知覚過敏の方に適した歯磨き粉の選び方

キーンとしみる痛みに!知覚過敏の方に適した歯磨き粉の選び方

この記事のタイトルとURLをコピーする

冷たいものを食べると、キーンと歯にしみて痛いときはありませんか?

もしあれば、それは知覚過敏症状かもしれません。毎日、朝晩歯磨きをして清潔を保っているのに、どうして知覚過敏になってしまうのでしょう。そして、どうすればこの嫌な症状をおさえることができるのでしょう。この記事では、知覚過敏の方が日常的に使うべき歯磨き粉の選び方についてまとめました。

知覚過敏とは?

toothbrush-685326_960_720

知覚過敏は、正式には象牙質知覚過敏といわれます。加齢とともに歯茎が下がったり、歯ぎしりなどで歯に小さな穴(マイクロクラック)が出来たり、歯のエナメル質が摩耗したりといった、一般的な歯のトラブルが原因で徐々に歯の状態が悪化するために起こります。

知覚過敏症状は誰にでも起こりえる歯のトラブルであり、幼児やお年寄りではなく20~50歳といった年齢層の方がもっとも多く同症状を抱えています。

歯の上層部の表面は、通常エナメル質という非常に硬い素材に覆われています。歯の中は象牙質という柔らかい組織と神経(歯髄)が通っています。象牙質には、無数の小さな穴があいており、これ(象牙細管)が刺激の伝達に関わります。

知覚過敏はその象牙質が露出してしまうことにより発生します。歯の根元の表面にはエナメル質がないため、その部位が歯茎から露出すると外部からの刺激が象牙細管を通って歯の内側の神経に伝わり、結果として瞬間的な鋭い痛みを感じるようになります。これが知覚過敏症状の痛みの特徴であり、多くの方が持つ「しみる」という感覚なのです。

 知覚過敏の症状

lemon-1716740_960_720

1.冷たいものがしみる

冷たい水でうがいするのがしみて出来なかったり、冷えた飲み物を口にしたり、アイスクリームをかじるとしみるなどが一番ポピュラーな症状といえます。

 2.甘いものがしみる

チョコレートやキャラメルといった濃厚な甘みを持つお菓子を食べてもしみることがあります。また、すっぱいものを食べた場合も同様の症状が起こりえます。象牙細管から甘味や酸味の刺激が神経へと伝わることが原因です。

ただし、甘いものにだけ痛みを感じる場合は、虫歯になっている可能性も考えられます。

 3.熱いものがしみる

スープや鍋料理など、熱いものを食べている時にしみることがあります。甘いものを食べてしみるなどの症状が出ている後段階の場合、熱いものにも反応しやすいようです。

 4.歯ブラシがあたるとしみる

歯磨きをしている最中、歯ブラシの毛先が歯に当たり、ピリッと瞬間的にしみることがあります。歯の内部の象牙質に毛先の刺激が伝わってしまったためと考えられます。

 5.風がしみる

深呼吸をしたときや、大きく口を開けていて向かい風が歯に当たったときなど、知覚過敏の症状を感じる場合があります。特に、前歯で起こりやすい症状です。

 6.歯が黒くなっていない

知覚過敏は一見健康的な歯としか見えず、歯の見た目には影響を及ぼしません。歯が黒くなったり、穴が空いている状態は虫歯と考えられます。

 7.1~6以外では症状が起きない

上記の状況以外の場では症状が起こらない場合、歯がしみるのは知覚過敏が原因と推定できます。とはいえ、知覚過敏の診断には、歯科医師の診察が必要です。歯に違和感がある場合は、まず歯科医師にご相談ください。知覚過敏を発症してしまっても、口内のケアと食生活を変えてみるだけでも、歯の象牙質の露出を最小限に抑えて痛みを予防できる可能性はあります。

 知覚過敏の症状をやわらげるために!

d58e7d794780ee0defde2633d751307f_s

与える刺激は最小限に

知覚過敏の治療は、痛みを感じる象牙質への刺激を出来るだけ少なくして神経に刺激を伝えにくくすることが必要です。重症の場合は、歯根に薬を塗布したり、歯そのものをコーティングする、神経そのものを除去するといった治療法があります。

しかし、比較的軽症の場合はまずご自身で出来る治療法から始めることをオススメします。 ただし、自己流の歯磨きが間違っている可能性がありますので、ぜひかかりつけの歯科医院でレッスンを受けてみてください。また、歯ぎしりやくいしばりがある方や歯周病の疑いがある方は、それが知覚過敏と関連しているかどうか歯科医院で診てもらうとよいでしょう。必要に応じ、歯ぎしり防止のナイトガードや、くいしばり防止のマウスピースの併用がより効果的です。

何よりも歯磨きが重要

軽度の知覚過敏の症状をやわらげるには、正しい歯磨きを丁寧に行なうことが何より大切です。毛先が柔らかめの歯ブラシで、露出した歯根の表面についた汚れ(プラーク)を丁寧に落としていきます。歯磨きのポイントは、決して力をいれてゴシゴシし過ぎないこと。歯の根元は歯の上層部に比べて柔らかくデリケートなので、あんまり強くブラッシングしてしまうと、かえって歯根を削ってしまう恐れがあります。あくまで優しく、電動歯ブラシのような微振動を心がけて磨くようにしてください。

歯ブラシは、通常よりもソフトな毛先を選ぶほか、ワンタフトブラシのソフトを併用するのもオススメです。象牙質への刺激を減らすために、使う歯磨き粉も厳選しましょう。歯磨き法を変えるだけで、しみなくなる可能性も少なくありません。また、念入りに歯磨きすることで、虫歯や歯茎の炎症を予防する効果も期待できます。

 歯磨き粉の基礎知識

一般的な歯磨き粉は、主に5つの成分で構成されています。

  1. 研磨剤……リン酸水素カルシウム、炭酸カルシウム、水酸化アルミニウムなど
  2. 発砲剤……ラウリル硫酸ナトリウム、ショ糖脂肪酸エステルなど
  3. 保湿剤……ソルビトール、グリセリン、プロピレングリコールなど
  4. 結合剤……アルギン酸ナトリウム(海藻成分)、カルボキシメチルセルロースなど
  5. 薬効成分……フッ化物(虫歯予防)、デキストラナーゼ(プラーク分解作用)、クロルヘキシジン(殺菌作用)、腫れ止めの食塩(塩化ナトリウム)、塩化リゾチーム(消炎作用)など

現在の歯磨き粉は、研磨成分よりも殺菌や薬効成分がメインのものが多くなります。ちなみに、日本で1970年代などに比べ虫歯患者が激減したのは、歯科医療よりも市販のデンタルペーストにフッ素が配合されたからといわれています。

あくまで医薬部外品である歯磨き粉ではありますが、味方につけることで歯科治療を受けなくてもつらい症状を緩和してくれるのは心強いですよね。

知覚過敏の方に適した歯磨き粉

知覚過敏の方の場合、象牙質への刺激を抑えるために歯磨き粉は研磨剤の粒子が小さな低研磨性のもの、または研磨剤無配合のものをオススメします。極論をいえば歯磨き粉を使わずにブラッシングするのもアリですが、口内の爽快感やフッ素による虫歯予防といった点を考えると、やはり歯磨き粉は使ったほうがいいでしょう。ゆっくり時間をかけて磨くことが出来るので、低発泡性のものもオススメです。

薬効成分については、知覚過敏の方専用に硝酸カリウムや乳酸アルミニウムといった成分が配合されている歯磨き粉が市販されていますので、一度試してみてはいかがでしょう。

硝酸カリウムとは歯髄神経の周辺にイオンのバリアを作ることで、外部からの刺激を神経に伝達するのを防いでくれる成分です。一方、乳酸アルミニウムは刺激が通る象牙質表面の細管の入り口を封鎖することで、痛みを長時間にわたって帽子する効果があります。

913f62638593bff11623ba62ac6f6957_s

まとめ

いかがでしたか?

知覚過敏の方が使うべき歯磨き粉の選び方についてご紹介しました。知覚過敏はたとえ清潔を保っていても、どなたにでも起こりえる歯のトラブルのひとつです。とはいえ、食事やうがいといった日常生活を送る上でキーンとした痛みがあるというのは嫌なものですよね。研磨剤が少ないものや、必要な薬効成分が配合された歯磨き粉を使ってブラッシングすることで、知覚過敏症状を軽減させることが出来ます。知覚過敏に悩まれている方は、ぜひ一度歯磨き粉を新しくすることを試してみてくださいね。



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yumo

yumo

この人が書いた記事  記事一覧

  • キーンとしみる痛みに!知覚過敏の方に適した歯磨き粉の選び方

  • 通うなら絶対ココ!良い歯医者の選び方12のポイント☆

  • 「すきっ歯を治したい!」すきっ歯を矯正するためのオススメ最新治療法とは!?

  • 「歯を白くしたい!」歯のホワイトニングについての基礎知識