1. TOP
  2. 出っ歯はマウスピースで改善できる!?今話題のマウスピース矯正の魅力とは

出っ歯はマウスピースで改善できる!?今話題のマウスピース矯正の魅力とは

この記事のタイトルとURLをコピーする

笑った時に気になる出っ歯。前歯がほかの歯よりも前に出ているだけで表情の印象が大きく変わりますよね。大きな口を開けるのが恥ずかしい、と感じている女性は少なくないようです。そこで、今回は出っ歯を治すことができる「マウスピース矯正」について触れていきたいと思います。

 

 

今話題のマウスピース矯正とは?

まずは、マウスピース矯正とはいったいなんなのか?その概要について解説していきます。矯正といえば、金属のワイヤーをイメージする人が多いと思いますが、実は目立たないマウスピースを使用した矯正も誕生しているのです。気になる女性はぜひチェックしておきましょう。

 

マウスピースを使用した矯正

マウスピース矯正とは、文字通り「マウスピースを使用した矯正」を指します。一般的な矯正とは違い、金属を使わないので金蔵アレルギーを持つ女性でも使用することが可能。もちろん、金属アレルギーを持たない女性でもマウスピース矯正を取り入れることはできるので、歯科医院で治療法の相談の際に伝えてみてください。

 

人それぞれ専用のマウスピースが作成される

マウスピース矯正で使用するマウスピースは、みんな同じというわけではありません。診察によって口内環境をチェックし、患者さん一人一人に合ったマウスピースを作成します。そのため、マウスピースを市販で購入することはできず、まずは歯科医院を受診する必要があるのです。

また、作成期間が存在するので受診してすぐに矯正に入れるわけでもありません。「すぐに治療に入りたい」という女性も多いと思いますが、マウスピースの場合は少々時間がかかることがあるので注意してくださいね。

 

 

マウスピース矯正の魅力とは?

ここからは、気になるマウスピース矯正の魅力について迫っていきます。数ある歯科矯正方法の中で、マウスピース矯正を選ぶメリットとはいったいなんなのでしょうか?矯正を検討している女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

目立たない

ワイヤーを使用した矯正の大きなデメリットといえば「装置が目立つ」というもの。笑った時、口を開けたときなどに銀色の装置が見えてしまうと気になるものです。会話中も口元が気になって、会話に集中できない……なんていう話も少なくありません。

そんな矯正のデメリットが一切心配ないといわれているのがマウスピース矯正なのです。透明のマウスピースをはめるので、笑っても口を開けても装置が目立つことはありません。近くで見ても目立たないので、マウスピースをはめていることが周囲にばれる心配もないといいます。

特に20代30代の若い時期を矯正で台無しにしてしまうのは避けたいところ。写真でも様々な出会いでも決してマイナスにならないマウスピース矯正は女性から人気を集めている矯正方法でもあります。

 

痛みがない

金属の装置を使用した歯科矯正で痛みを感じる人は非常に多いです。これは、力を込めて強制的に歯並びを変えるからであり、痛みが必然的なものでもあります。

しかし、マウスピースは柔らかい素材でできていて、無理に力を加えることはありません。徐々に歯並びが整うよう数種類のマウスピースを定期的に変更しながら使用するだけなので、痛みに弱い女性でも安心して矯正に踏み切ることができます。

 

自分で着脱ができる

自分で自由にマウスピースを着脱できるのも魅力の一つです。例えば、大切な用事があれば矯正中の口内が気になってしまうこともあるでしょう。そういった場合には自分でマウスピースを外しておけますし、用事が済んだら再びマウスピースを着用することができます。

シーンに応じて、矯正器具を着脱できるのは、数ある矯正方法の中でもマウスピース矯正だけです。

大切な仕事、気になる人とのデート、旅行、人生の大きなイベントなどが矯正期間と重なってしまってもこれなら心配はいりません。「外したいという用事があるかもしれない」という女性はぜひマウスピース矯正を検討してみてくださいね。

 

金属アレルギーでも使用可能

体質によっては金属の装置を装着できない、という女性もいるでしょう。特に金属アレルギーを持つ人は金属の装置を使用することができません。そのため、選択肢としては比較的費用が高い「セラミック素材の矯正装置」を進められることがあります。

金属の装置と効果は同じながら、費用が2倍近く上がるのでできれば避けたいところ。そんな女性におすすめなのが「マウスピース矯正」なのです。一切金属を使用していないので、口内にも体への負担も心配がありません。

金属アレルギーを持っている人におすすめの矯正方法です。

 

症状が深刻でなければ対応できるケースが幅広い

マウスピースの魅力の一つでもあるのが、対応できるケースが多いというものです。出っ歯をはじめとして、八重歯、受け口、すきっ歯などに対応できるといわれています。そのためあらゆる歯並びで悩む人からもマウスピース矯正は支持されているのです。

ただし、こうして対応ができるのはあくまでも「症状が深刻ではないケース」です。マウスピースで矯正できる範囲が決まっているので、あまりにも症状が深刻である歯並びに関しては対応ができない可能性があります。

一度歯科医院を受診し、自分の歯並びがマウスピース矯正に適しているか一度相談してみましょう。

 

 

マウスピース矯正の注意点

魅力的なメリットがそろっているマウスピース矯正ですが、治療に踏み切る前に注意点を把握しておく必要があります。マウスピース矯正の注意点とはいったい何なのか、さっそくチェックしていきましょう。

 

金属装置に比べてやや高い

マウスピース矯正のデメリットとして挙げられるのが費用面です。歯科矯正を行うにあたって、最も安価で済ませることができる治療法は金属を使用した一般的な矯正方法といわれています。

そのため、費用面を重視する人にとってマウスピース矯正は少々悩んでしまう注意点でもあるでしょう。予算を見直しながらマウスピース矯正を検討してくださいね。

 

マウスピース矯正ができない歯並びがある

様々な歯並びに対応できるマウスピース矯正ですが、上記でも解説したように適していない歯並びも存在します。簡単に言えば「深刻な状態の歯並び」で、マウスピースでは改善が難しい場合には金属やセラミックでの矯正になってしまう可能性があります。

大きく前に突出してしまった出っ歯の歯並びや、外側に大きく開いた八重歯などのように、大きな力を加える必要がある歯並びの場合はマウスピースでの矯正が難しいといわれています。

マウスピース矯正に適している歯並びは「小さな凹凸程度」「突出した歯を戻すスペースがある歯並び」などなので、歯科医院を受診する前に一度鏡で歯並びをチェックしてみましょう。

 

 

まとめ

歯並びの問題は自分にとって非常に大きな問題ですよね。コンプレックスとなってしまう人も決して少なくなく、歯並びが原因で人と接することもイヤになってしまうこともあるのです。とはいっても、いざ矯正に踏み切ろうと思っても治療中の口元が目立つのは困るもの。八方ふさがりのような状態の女性の大きな味方となってくれるのが「マウスピース矯正」なのです。

最近は多くの歯科医院で取り扱っている矯正方法なので一度歯科医院に問い合わせてみましょう。治療後のイメージや費用、リスクなどを治療前によく医師と相談し、納得したうえでマウスピース矯正に踏み切ってくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kasuya2843

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【在宅ホワイトニング!】自分専用のホワイトニングマウスピースの作成方法を紹介!

  • 【歯の美白をたった2週間で!?】自宅で簡単「クレスト3D」の効果を徹底検証!

  • 【ホワイトニング歯磨き粉を徹底比較!】絶対に白くなる究極の商品ランキング

  • 【本当に手軽に歯を白くする方法はコレ】自宅で簡単「ココナッツオイル歯磨き」に迫る