1. TOP
  2. 今すぐ知るべき!デリケートゾーンのかゆみの原因と対策

今すぐ知るべき!デリケートゾーンのかゆみの原因と対策

この記事のタイトルとURLをコピーする

なんだかデリケートゾーンが痒かったり、生理前になると肌がかぶれやすかったり。
こうしたデリケートゾーンの悩みって、人には中々相談しづらいですよね。

不安になって病院に検査に行く!というのも、なんとなく不安な気持ちにもなると思います。

ただ、かゆくなるからには何かしら原因は必ずあります。

そこで今回は、デリケートゾーンのかゆみはなぜ起きてしまうのか?
その原因と対策方法についてご紹介します。

かゆい

デリケートゾーンがかゆくなる原因

ムレ

まずはじめに原因としてあげられるのは、ムレです。下着だけでなく、その上からストッキングやタイツを履くことも多いので、空気の通りも悪く、服と密着するのでムレやすい状態になります。このムレが、かゆみの原因の1つです。

デリケートゾーンのかゆみの原因でも1位にランクインするほど、
ムレはかゆみと大きな関係があります。

また、生理時のナプキンもムレが起きやすくなる原因の1つ。
ナプキンを使用している時は、ムレやすいです。

最近は吸水性の良いナプキンもあり、快適に過ごしやすく、
変える回数も減りがちになりますが、ムレている状態は湿気も多く、
雑菌が発生しやすい状態です。さらにそこに生理時の血を付着するので、
さらに雑菌が発生しやすくなります。

生理時にかゆみを感じやすい方は、こまめにナプキンを変える癖をつけましょう。

免疫の低下

普段なんともない人が、急にかゆみを感じてしまうのは、免疫力が低下しているサインかもしれません。疲労やストレスを体が感じると、抵抗力が落ちてしまうので、かゆみを感じやすい状態になります。

抵抗力が落ちてしまうと、皮膚のバリア機能が低下するため、
衣服との摩擦でかぶれが起きやすくなったりして、かゆみを感じやすくなります。

カンジダ菌

カンジダ菌は、一種のカビと言われていて、菌というと一見怖いですが、
健康な女性は誰でも持っている常在菌です。
ただ、ストレスなどによる体調の変化によってこのカンジダ菌が増えてしまう傾向にあります。
膣カンジダは、これによってできる炎症と言われていて、このカンジダ膣炎になると突然かゆみに襲われたり嫌な臭いが発生したりします。

こうした”かゆみ”対策で大事なのは、デリケートゾーンを清潔な状態に保つことが大切です。

ただ、間違ったケアによってかゆみを悪化させたり、臭いを悪化させてしまうケースもあります。
では、正しい方法はどのようなものがあるのでしょうか?

けんさ

洗い方を気をつけることが1番大切

汚れが溜まりやすいデリケートゾーンは、不衛生になりがちなので、きちんと洗うことは大事だと思われると思います。この考え方自体は間違えていないのですが、洗うことで余計にデリケートゾーンの悩みをひどくしている可能性もあるんです。

デリケートゾーンは皮膚も薄く、繊細な部位です。

強く洗いすぎたり、一般的な洗浄力の強いボディーソープで、洗おうとすると、潤いのバリアを奪ってしまい、バリアによる保護を失ってしまうと、老廃物や刺激から守りづらくなり、洗っているにもかかわらず、汚れが溜まりやすい環境になってしまいます。

また、乾燥がちになるため、かゆみが起きやすい状態とも言えます。

では、どのようにケアすれば良いのかというと、
”保湿”が非常に大切です。

強い洗浄力のボディーソープで1度乾燥してしまうと、
デリケートゾーンは自分で水分が作りづらくなります。
そのためには、外から潤いを与えてあげる必要があります。
この潤いがないと、かゆみだけでなく、臭いの原因にもなります。

また、陰部はとってもデリケートで大事な場所です。
そのため、ボディ用のソープではなく、デリケートゾーン用のソープでケアしたあげることがとっても大切です。

海外のセレブや美容家達の間では、デリケートゾーン用にケアすることは常識となっています。

あわ

じゃあどういう専用ソープを使えばいいの?

 

となった時に良いのが「アンボーテ」という商品。

有名ママタレの住谷杏奈さんがプロデュースした、
デリケートゾーン用保湿美容液ソープです。

アンボーテ

>>話題のデリケートゾーンケア商品アンボーテ

アンボーテは、日本で初めてオーガニック認証COSMOS基準をクリアした、デリケートソープです
(※COSMOSはナチュラル&オーガニックコスメの世界統一基準を作るためにヨーロッパの代表的なオーガニック認証団体が参加して設立した新たなオーガニック認証団体です。)

厳しい審査基準をクリアしたオーガニックソープなので、
お子様も安心して使えるソープとなっています。

アンボーテ愛用者の声

アンボーテは口コミの評判も凄く良いから紹介しますね。

「保湿効果が高いと言われるボディソープを使っているのになぜか、乾燥してかゆみが出ました。でもアンボーテを使い始めた翌日から悩んでいた乾燥からくる”かゆみ”が嘘みたいになくなりました!始めはデリケートゾーンだけでしたが、今はボディソープとして使っています♩」

私も、実際に試してみて「かゆみ」とか「臭い」とかが気にならなくなりました!

デリケートゾーンのケアや清潔さを保つには、こうした専用ソープでケアしてあげることがすごく大事です。

まとめ

すっきり

デリケートゾーンのかゆみの原因と対策をご説明しましたが、基本的には正しいケアをしてあげることがとっても大切です。洗浄力の強いボディーソープや石油系の成分が含まれるボディソープは粘膜を痛めつけ、肌トラブルの原因になりがちです。

かゆみの原因をしっかり理解し、正しいケアをしていきましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

keisuke03

この人が書いた記事  記事一覧

  • 食べても痩せる?その秘密は代謝にあった!

  • 水泳ダイエットがすごい!?その驚くべき効果をまとめてみた

  • もうダメとは言わせない!食事制限ダイエットを成功させる3つのポイント

  • ウォーキングダイエットの効果をアップする?秘密の裏ワザ3選!