1. TOP
  2. 自宅で出来る!簡単バストアップエクササイズで垂れた胸にハリを!

自宅で出来る!簡単バストアップエクササイズで垂れた胸にハリを!

この記事のタイトルとURLをコピーする

最近バストが垂れてきたかも・・・
そんなことを感じたあなた。
大胸筋が衰えていませんか?!

バストが垂れやすくなる原因は、大胸筋の衰えが原因です。

大胸筋を鍛えるには、腕立て伏せが効果テキメンです!

今回は、少し大変だけれど効果抜群の「腕立て伏せ」を紹介します。

揺らすだけ!簡単バストアップ体操

【バストが小さく見える原因は?】

おっぱいは普段ブラジャーや衣服によって締め付けられているため、
血行が悪く筋肉も衰えてしまっています。

筋肉が十分に発達していないと、おっぱいを高い位置で支えることが
できず、垂れやすくなります。

それが、バストが小さく見える原因となるのです。

【バストアップ体操の方法】

血行を高め、リンパの流れをよくする方法として効果的な体操が、
揺らすだけの「バストアップ体操」です。

まずは、心臓がある左胸から始めます。

左のおっぱいを右手で優しく持ち上げて、鎖骨の中心に向かって
斜め上に揺らします。

テンポよく、弾ませるように揺らすことがポイントです。

1秒間に2回くらいのペースで、30回おこないます。

右のおっぱいも同様におこないましょう。

そして次に、両方のおっぱいを中央に寄せるように持ち上げ、真上に
向かって揺らします。

これも1秒間に2回くらいのペースで、30回おこないます。

ここで大きなポイントとなるのが、揺れ幅です。

揺れ幅が大きければ大きいほどバストアップ効果が期待できるため、
なるべくバストを大きくしたい場合は強めに揺らすとよいでしょう。

1日2回、朝起きた時と夜寝る前に2セットずつおこないましょう。

この体操は単体でおこなってもよいですが、さらに効果を高めたい
場合は、事前に腕やわき腹、肩をストレッチして上半身の筋肉を
ほぐしておくことをおすすめします。

垂れたバストに効果的!簡単腕立て伏せ

【小さいバストの原因は「大胸筋」の衰え】

バストアップを効果的におこなうためには、大胸筋を鍛えること
大切です。

大胸筋は日常生活ではあまり使わない筋肉のため、意識して
動かさなければどんどん衰えていってしまいます。

大胸筋が衰えることは、バストが小さくなったり垂れたりする
原因となります。

【腕立て伏せでバストアップ!】

そこでぜひ実践したいエクササイズが、腕立て伏せです。

一般的な腕立て伏せももちろん効果的ですが、意外とハードな
エクササイズのため、毎日続けるとなるとなかなか難しいという方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、毎日気軽に続けられる「簡単腕立て伏せ」をご紹介します。

まず、床に膝をつき、腕を肩幅より少し広めに開いた状態で床に
手をつきます。

この時、腰を90度に曲げることがポイントです。

息をゆっくりと吐きながら、ひじを少しずつ外側に向かって
曲げていきます。

あごが床につくくらいまで体を低く下ろしていきましょう。

そして、息をゆっくりと吸いながらひじを伸ばし、元の状態に戻します。

1セットを15回とし、2セット連続しておこないましょう。
このエクササイズの最大のポイントは、腕の筋肉ではなく胸の筋肉に
意識を集中することです。

そうすることで、大胸筋を効果的に鍛えることができます。

この腕立て伏せなら、常に膝が床についた状態のため、息切れして
辛いというようなことはありません。

※もっと楽して垂れを改善したい方は下記の記事がオススメ!

オバサン体型を卒業して長澤まさみ級の美バストに!

まとめ

バストアップエクササイズにとって最も重要なことは、毎日
継続して行うことです。

負担が大きいエクササイズを我慢しておこなうよりも、簡単に
できるものを気軽に続けていくことで、より高いバストアップ効果が
期待できるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

はまのはまの

この人が書いた記事  記事一覧

  • すぐに分かる!原因別!毛穴の悩み改善のポイント

  • 夕方老け顔の原因は「シワ」だった!シワの種類と対処法

  • 1分で分かる!大人ニキビの原因って?

  • コスパ抜群!美容効果もお墨付きな『炭酸風呂』の作り方