1. TOP
  2. 美白作用アップのポイントは5つ!ホワイトニング美容液の効果的な使い方とは?

美白作用アップのポイントは5つ!ホワイトニング美容液の効果的な使い方とは?

この記事のタイトルとURLをコピーする

肌の悩みは尽きない……

女性にとって、スキンケアは身だしなみのひとつですが、肌の悩みがなかなか改善されずに困っていると言う人も多いのではないでしょうか。

中でも、シミやくすみなどがあると、肌の色が黒く見えてしまいますし、見た目の印象も良くありませんよね。しかし、どうやってケアをすればいいのかわからないと言う人も多いでしょう。

そこで今回は、シミやくすみを改善するために効果的なアイテムについて紹介します。肌にコンプレックスを抱えている人は、参考にしてみてください。

シミやくすみにはホワイトニング美容液がおすすめ!

シミやくすみは、どうしてできるのかわかりますか?いつの間にかできていて悩みのタネになっているという人も多いでしょう。

シミやくすみなどの厄介な肌の悩みは、紫外線を受けることで肌がメラニンを生成することが原因となり、できてしまいます。

そのため、メラニンの生成を抑える働きを持つホワイトニング美容液を使うのがおすすめです。また、シミやくすみができてしまっても、肌に栄養をしっかり補い、生まれ変わりを促してあげればシミなどは剥がれやすくなります。

ホワイトニング美容液ってどんなもの?

ホワイトニング作用がある

ホワイトニング美容液というのは、「ホワイトニング」の作用をうたっているわけですから、当然美白作用があります。美白作用とは、シミやくすみを改善する働きのことなので、ホワイトニング美容液を使用することで、黒ずんだ肌はだんだん改善していくでしょう。

ホワイトニング美容液の主な役割は、シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑えることなので、紫外線を浴びたと感じた日には特にしっかりケアするようにしましょう。もちろん、紫外線を可能な限り浴びないように、日焼け止めなどを塗っておくことも大切です。

保湿成分もしっかり配合されている

ホワイトニング美容液は、シミやくすみを防ぐ美白作用だけではなく、保湿成分もしっかり配合されています。美容液は、肌への栄養を補うための商品なので、しっかり肌を保湿するための働きもあるのです。

肌にしっかり潤いを与えることができると、肌のターンオーバーが正常になるので、できてしまったシミも排出されやすくなり、美肌へとつながります。

シミを「改善」するためには、美白作用よりも保湿作用の高さで商品を選んだ方がいいかもしれません。

美容液の使い方

化粧水と乳液の間につける

美容液というのは普段あまり使わないので、どのように使用したらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

美容液も基礎化粧品のひとつで化粧水や乳液と組み合わせて使うわけですが、どのような順番でつければいいのかわからないという人もいますよね。

美容液は、肌に栄養成分を届けるためのアイテムなので、化粧水で肌をしっかり保水した後につけ、その後に乳液で油分を補いつつフタをするのがベストです。

ただ、商品によっては順序が違うものがあるので、その場合は商品のパッケージに書かれている順番を参考にしましょう。

量を守って使う

奮発して高価な美容液を買ったりした場合、もったいなくて少しずつしか使えないという人も多いでしょう。しかし、量を渋って使ってしまうと、肌にしっかり乗らずに、あまり効果が得られないこともあります。

また、量が少ないと肌をこすった時に滑りが悪く、肌との間に摩擦が生まれてしまい、結果的に肌を傷つけてしまうこともあるのです。

スキンケアのために使用したアイテムで自分の肌を傷つけてしまっては意味がないので、パッケージに記載された適量をきちんと守るようにしましょう。

もったいなくて使えない、ということがないように、使い続けやすい価格のものを選ぶのも一つのポイントです。

毎日使う

美容液は、普段使いをせずに、特別な人の前日のケアとして使うという人も多いと思います。

しかし、1日だけ肌に栄養を補っただけではあまり意味がなく、肌にしっかり働かせるためには、継続的に使い続けることが大切です。

自分の肌をしっかり美肌に導きたいのなら、日常的に美容液をたっぷり塗って肌に栄養をきちんと補ってあげるようにしましょう。そして使い続けていくことで、潤って透明感のある綺麗な素肌に変わっていくことでしょう。

こすらず、なでるように塗る

美容液をしっかり肌に浸透させたくて、また、肌のマッサージもしっかりするために、美容液を肌にのせた後にググッと力を入れてこすってしまう人も多くいます。

しかし、肌をこすり過ぎてしまうと、実は肌への負担になってしまうのです。肌をこすると摩擦によるダメージが発生し、肌の乾燥につながります。

肌が乾燥すると皮脂が大量に分泌されたりなどの悪影響も出てきてしまうこともあるのです。肌をきれいにするためのスキンケアで逆に肌を傷つけてしまっては、意味がないですよね。

使用期限を守る

勘違いしている人も多いのですが、食品と同じく、美容液にも使用期限というものがあります。肌につけるものだから長い間置いておいてもそんなにダメージはないのではないかと思う人も多いと思いますが、開封した瞬間から美容液の劣化は進んでいきます。

そのため、美容液の封を開けたら、パッケージに記載の使用期間をなるべく守り、長くても使用期間から1〜2か月過ぎたら新しいものに変えるようにしましょう。また、未開封のものでも購入から製造から3年以上経ったものは使わないほうがいいでしょう。

経年劣化して品質の悪くなった商品を使い続けると、繁殖した雑菌などが肌について肌荒れやトラブルにつながる危険性もあるので注意が必要です。

おすすめのホワイトニング美容液

サエル ホワイトニングエッセンスクリアリスト


出典元:http://xn--ickza5mw99nk1s37lgopba.biz/

サエル ホワイトニングエッセンスクリアリストは、多くの女性誌などでも取り上げられるほど人気の美容液です。

ヴァイタサイクルヴェール®という特許技術を使用しており、肌の表面を包み込むことで、雑菌や外気の影響を受けないように肌を守ってくれます。

また、美白成分であるビタミンC誘導体や潤い成分であるセラミドナノスフィアなどの美容成分が多数配合されていて美肌のために効果的に働きます。

さらに、肌に優しい成分を使用しているので敏感肌や乾燥肌の人も安心して使用することができるのです。

公式サイトはこちら

アスタリフト エッセンス インフォルト


出典元:http://googirl.jp/biyou/1308awhalf168/

赤と白のグラデーションカラーが印象的なパッケージは、おそらく多くの人が見たことがあるであろう人気商品のアスタリフト エッセンス インフォルトです。

これは、独自の成分「ナノAMA+」というものを配合しており、肌の角層までしっかり浸透する点がポイントとなっています。

また、海藻エキスや3種のコラーゲン、ヒアルロン酸といった潤い成分も豊富に含んでいるので、美白しながら保湿ケアもすることができるのです。

美白成分としては、効果的とされるビタミンC誘導体やアルブチンを配合しています。

公式サイトはこちら

ビーグレン Cセラム


出典元:http://www.salesxtravaganza.com/cserum/

ビーグレンも人気のスキンケアシリーズですが、中でも人気の美容液がCセラムと呼ばれる商品です。

独自の技術であるQuSome®というものを採用しており、7.5%の高濃度ピュアビタミンCをしっかり角層の奥まで浸透させて届けることができるのがポイントとなっています。

また、ピーリング作用もあり、シミやくすみを改善するための肌の生まれ変わりを促進させる働きもあります。

公式サイトはこちら

まとめ

いかがですか?ホワイトニング美容液は、美白と保湿の両方の作用を兼ね備えたスキンケアアイテムです。シミやくすみのケアをしたいという人は、ぜひ日々の肌のお手入れに取り入れてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

archam

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運動前が効果的!?ダイエットに効果的なお茶とその飲み方とは

  • 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

  • 「痩せなきゃ」と思うと失敗する!?ダイエット成功の秘訣はとにかく楽しむこと!

  • ガマンをしなくても痩せられる?ダイエットサプリはこれがおすすめ!