1. TOP
  2. シミ
  3. シミやくすみに効果的♡ホワイトニングエッセンスは4つのポイントで選ぼう!

シミやくすみに効果的♡ホワイトニングエッセンスは4つのポイントで選ぼう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

ホワイトニングエッセンスとは?

ホワイトニングエッセンスにはたくさんの商品がありますが、そもそもホワイトニングエッセンスって何?という人も多いのではないでしょうか。

ホワイトニングエッセンスは、メラニン生成を抑えたり、できてしまったシミやくすみを薄くする作用を持つ成分を配合することによって、シミやくすみを予防したり、改善することができる美容化粧品です。

紫外線の強い時期などは、メラニンの生成による肌へのダメージが気になりますよね。また、加齢とともにシミやくすみが気になりだしてきたという人も多いのではないでしょうか。

ということで今回は、ホワイトニングエッセンスの選び方やおすすめ商品、注意点などを紹介します。

ホワイトニングエッセンスの選び方

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s

医薬部外品かどうか

医薬部外品という言葉は、CMなどでもよく耳にするのではないでしょうか。しかし、医薬部外品ってなんなの?なんて疑問に思っている人も少なくないはずです。

医薬部外品とは、医薬品ではないのですが、厚生労働省がその作用を認めた成分を配合した商品のことです。国が認めた成分が配合されているので、通常の商品より体への働きが期待できるとされています。

美白有効成分が入っている

ホワイトニングエッセンスは、肌の美白のために使用する商品なので、もちろんその成分にも注目する必要があります。シミやくすみなどには美白に効果的な有効成分が配合されていれば、効果的に肌のトラブルをケアしていくことができるのです。

美白成分としてよく使用されるのは、トラネキサム酸やプラセンタエキス、ビタミンCやアルブチン、4-MSKなどの成分が効果的なので、成分表示をチェックして、これらの成分が含まれているものを選ぶといいでしょう。また、ハイドロキノンという成分も効果的で、主に皮膚科などで使用される成分でもあります。

「予防」か「改善」か

ホワイトニングエッセンスの作用としては、主に2種類あります。具体的には、メラニンの生成を抑えるための成分によってシミやくすみを「予防」するものと、メラニンの還元を促進してできてしまったシミやくすみを薄くする「改善」目的の2つです。

レジャーなどで紫外線を受けた後のケアとしては「予防」のものがおすすめですし、加齢などによってシミやくすみが目立ち始めてきた人などは「改善」作用のあるものを選ぶようにしましょう。ただし、改善目的の場合は、皮膚の表皮にできた軽いシミやくすみは改善できますが、表皮の下の真皮にできてしまったものは残念ながら改善が難しくなってしまいます。

予防

シミやくすみを予防するための成分としては、「トラネキサム酸」や「アルブチン」、「プラセンタエキス」や「コウジ酸」などがあります。

これらはチロシナーゼという成分の働きを阻害する働きがあります。チロシナーゼとはメラニンを生成するためのメラノサイトという細胞が持つ酵素のひとつなので、チロシナーゼが活性化するとメラニン生成が促進されてしまうのです。

反対に、チロシナーゼの活性化を阻止することができれば、メラニンの生成が進まなくなり、シミやくすみに繋がりにくくなります。

改善

ホワイトニングエッセンスに使われる美白成分は、シミやくすみの「予防」にのみ効果的で、できてしまったものは諦めるしかないの?と悩んでしまう人もいるでしょう。

美白有効成分の中には、できてしまったシミやくすみを薄くしてくれる働きがあるものもあります。ビタミンC誘導体やハイドロキノンという成分には、メラニン色素を体に還元する働きがあるので、できてしまったシミやくすみなどを改善することができるのです。

もちろん、チロシナーゼの活性化を抑える働きもあるので、シミやくすみ予防にも効果的に作用します。

価格が手頃

ホワイトニングエッセンスは、しっかり肌に効かせたいと、高価なものを選ぶこともあるでしょう。しかし、即効性がある美白化粧品は割と少なく、口コミを見ても時間をかけてシミやくすみの改善作用が実感できることが多いようです。

ですので、高価なものを買ってしまうと、後々続けていくのが大変になってしまいます。ただ、そうは言っても安すぎるのも作用があまり期待できないこともありますので、数千円くらいのものを選ぶのが一番おすすめです。

自分が続けやすいと感じられる価格のものを選ぶようにしましょう。

おすすめのホワイトニングエッセンス

オルビス/ホワイトニングエッセンス

1161010_800_1
出典元:https://www.orbis.co.jp/small/1161010/

人気ブランドのオルビスから出ているホワイトニングエッセンスは、即効性のあるビタミC誘導体をぎゅっと濃縮して配合しており、肌にすばやく働いてくれます。

また、メラニンをつくりだすメラノサイトまでしっかりと有効成分を届けることができるので、シミやくすみの原因となるメラニン生成を阻止するためにしっかり働きます。

2800円という手頃な価格なので続けやすく、使い続けていくうちにシミやくすみが改善されて肌が明るくなったという口コミも寄せられています。

ファンケル/ホワイトニングエッセンス

o0380028512473519102
出典元:http://ameblo.jp/beautynotes/entry-11498201021.html

ファンケルも健康食品や美容化粧品などで有名なブランドですが、このホワイトニングエッセンスは、持続型ビタミンC誘導体であるビタミンC・2グルコシド)という成分を配合しています。

また、ビタミンCとビタミンEの複合体とされる成分も配合されており、肌にすっとなじんで浸透することができるので、軽い着け心地ながらしっかり肌に届いてくれるのです。

濃グリセリンという保湿作用の高い成分も含まれているので、美白ケアだけでなく、肌に潤いを与えて綺麗な素肌を保ってくれます。

トランシーノ/薬用ホワイトニングエッセンスEX

20150205_741166
出典元:http://batacosme.jugem.jp/?eid=1968

トランシーノの薬用ホワイトニングエッセンスは、口コミでも評価の高い美白ケア商品で、美白作用の高いトラネキサム酸を配合しているので、肌のくすみやシミを予防するのに効果的です。

また、整肌作用や保湿作用を持つクワエキスやパンテテインスルホン酸Ca、ノコギリソウエキスとも呼ばれるアキレアSという成分も配合しているので、肌の状態を整えて健康的に保ってくれます。

美白作用がありながら肌のキメや潤いも保てるので、より綺麗な素肌が手に入るでしょう。

注意点

e560c83b90620c435f7e7b5dba6db482_s

肌の色自体を白くするのは難しい

ホワイトニング化粧品というのは、美白作用を持つ成分が含まれた化粧品のことですが、主な働きとしてはシミやくすみをケアして肌本来の明るさを取り戻すためのものなので、生まれ持った肌の色より白くすることはできません。

これは意外に勘違いしている人も多く、「美白化粧品を使っているのに全然肌が白くならない」という声も多く聞かれます。余計な不満を募らせないためにも、美白化粧品の特徴というのをしっかりと確認しておくことが大切です。

刺激の強い成分もある

美白ケア化粧品に配合される成分の中には、刺激が強めのものもあるので注意が必要です。例えば、ビタミンC誘導体というのは肌の皮脂の分泌を抑える働きがあるのでオイリー肌の人には効果的なのですが、乾燥肌の人などは逆に乾燥が進行してしまうこともあります。ビタミンC誘導体が入った製品は選ばないようにするか、濃度が低いものを選ぶようにするなどの工夫が必要です。

また、皮膚科でも使用されることの多いハイドロキノンという成分は、美白作用も高いのですが、その分肌への刺激も強めの成分です。そのため、敏感肌の人は避けたほうがいいかもしれません。

まとめ

いかがですか?シミやくすみ対策にホワイトニングエッセンスは効果的ですが、使用に際しては注意点もあるので、自分の肌質を考慮しながら、ダメージが少なく、それでいて効果的な商品を選ぶようにしてください。



広告

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

archam

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運動前が効果的!?ダイエットに効果的なお茶とその飲み方とは

  • 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

  • 「痩せなきゃ」と思うと失敗する!?ダイエット成功の秘訣はとにかく楽しむこと!

  • ガマンをしなくても痩せられる?ダイエットサプリはこれがおすすめ!