1. TOP
  2. シミやソバカス予防に効果的♡ホワイトニングクリームは8つの成分で選ぼう!

シミやソバカス予防に効果的♡ホワイトニングクリームは8つの成分で選ぼう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

ホワイトニングクリームってどんなもの?

ホワイトニングクリームを使って美白ケアをしたいという女性も多いと思います。しかしそもそも、美白クリームがどのようなものか知らない人も多いのではないでしょうか。

美白クリームは、紫外線などによってメラニンが生成されることによって起こるシミやソバカスなどの肌トラブルを防ぐ働きを持ちます。

シミやソバカスに悩んでいる人も、美白クリームを使用することで症状が緩和されていき、綺麗な素肌を手に入れることができるでしょう。

選ぶ際のポイント

a7d9929f6c385f91287f62fe51e5ac87_s

美白成分の配合量

美白クリームは、シミやソバカスを抑えるための美白成分と呼ばれる成分が配合されているものです。そのため、美白成分がどれほど配合されているのかも、商品を選ぶ大きなポイントとなるでしょう。

美白成分が1つでも含まれていれば美白化粧品として販売されていますが、美白成分の種類が多ければそれだけ美白作用も高まります。

今回は、美白化粧品に配合される美白成分を紹介するので、美白ケア商品の購入を検討している人は、参考にしてみてください。

トラネキサム酸

トラネキサム酸は、美白化粧品に多く配合されている成分なので、見覚え・聞き覚えがある人も多いのではないでしょうか。

今でこそ美白ケアに使用されることになったトラネキサム酸ですが、古くから肝斑の治療に用いられてきた成分でもあります。古くから使われていた成分であれば、安心ですよね。

トラネキサム酸は、シミへとつながる黒色メラニンを発生させる「チロシナーゼ」という酵素を分解する働きがあるので、シミを発生しにくくしてくれます。

ビタミンC誘導体

スキンケア商品の多くに含まれているのがビタミンC誘導体ですが、これは美白にも効果的な成分とされています。

ビタミンは美肌には欠かせないものですが、肌への浸透力が悪く、なかなか肌に吸収されにくいとされている成分です。そこでビタミンC誘導体を使用することで、ビタミンCを肌に浸透させやすくなります。

また、ビタミンC誘導体にはメラニン生成を抑える働きのほか、できてしまったメラニンも体に還元し、体内の細胞を活性化させて肌のターンオーバーを促進する作用も持っているのです。

そして、活性酸素を抑える働きもあるので、肌老化を阻止し、アンチエイジングにも効果的な成分とされています。

リノール酸

リノール酸は、体を健康的に成長させるために欠かせない「必須脂肪酸」という成分ですが、残念ながら体内で作り出すことはできません。

そのため、食品などから摂取する必要があるのですが、主にグレープシードオイル、オリーブオイル、ベニバナオイル、コーンオイル、大豆オイルなどの植物性オイルに含まれています。

また、保湿作用や抗炎症作用、肌の湿潤作用やバリア機能を高める働きがあるので、美白クリームや乳液などの化粧品にも多く配合されている成分でもあるのです。

アルブチン

梨などのフルーツに主に含まれている成分で、美白作用があるとして注目されている成分です。

あまり聞きなれないという人も多いと思いますが、皮膚科でも使用されるハイドロキノンという美白成分にブドウ糖を結合させて作られます。

ハイドロキノンは肌への刺激が強いことでも有名ですが、アルブチンの場合はそこまで刺激は強くなく、負担も少なく済むのでおすすめです。

アルブチンは黒色メラニン生成に関わるチロシナーゼ酵素の働きを抑えるので、シミを防ぐことができます。

また、体内に入ると一部分が分解されてハイドロキノンとなって働く、優秀な成分でもあるのです。

コウジ酸

酒を作る人々は杜氏(トウジ)と呼ばれていますが、彼らの手はいつも綺麗だと言われています。これは、酒を作る際に使用するコウジ酸という成分の働きではないかとされているのです。

コウジは、シミの原因となるメラニンを生成する物質の発生を阻止し、メラニン生成に関わる酵素の働きも抑制してくれます。

また、シミやシワ、たるみなどを引き起こす原因となる厄介な体内の活性酸素の働きや、炎症の発生も抑えてくれる働きがあるのです。

さらに、コウジ酸は通常のシミだけでなく、糖化が原因となって起こる黄ぐすみも防ぐとされています。

タンパク質と糖が体内でくっついてできるAGEsという成分がありますが、これは年齢とともにどんどん体内に溜まっていくことで肌にできるのが黄ぐすみです。

しかし、コウジ酸の持つ抗酸化作用がAGEsの生成を抑制することによって黄ぐすみを引き起こしにくくなります。

エラグ酸

エラグ酸とは、あまり聞いたことがない名前ですよね。しかし、エラグ酸は私たちがよく食べるラズベリーやイチゴ、ざくろやブラックベリーなどのフルーツや、ナッツなどに多く含まれているのです。

エラグ酸はポリフェノールの一種で高い抗酸化作用を持ち、肌の酸化や老化を阻止します。さらに、エラグ酸の大きな役割となるのがシミになる黒色メラニンの生成に関わるチロシナーゼの中の銅イオンという成分を奪い去ることで、チロシナーゼの活性化を阻止することです。

そして、エラグ酸は肌老化を進める活性酸素も取り除いてくれます。

プラセンタエキス

サプリメントなどにもなっている「プラセンタ」は、動物の胎盤を意味する言葉です。その名の通り馬や豚などの胎盤から抽出した成分で、世界三大美女に名を連ねるクレオパトラも美容のために使用したとされています。

プラセンタにはアミノ酸やビタミンなど、体にいい成分が豊富に含まれており、メラニン生成の抑制や代謝を促す美白成分です。

また、肌のターンオーバーを促進してメラニンを含む古い角質を除去しやすくしたり、肌のハリや弾力をアップさせる作用を持つコラーゲンやエラスチンなどの美容成分の生成を促進する働きもあります。

アラントイン

アラントインは、牛の羊膜の分泌液や、カタツムリの粘液に含まれる成分のことです。カタツムリの粘液はシートマスクにも使用されることもあり、美容作用が高いと話題になっていますよね。

アラントインはメラニンの生成を抑えるわけではありませんが、肌のターンオーバーを促進してできてしまったシミやソバカス、肌の傷などに効果的に働いてくれる成分です。肌のターンオーバーが促進されると、古くなった肌や角質は除去され、その部分にあるシミも排出できます。

また、炎症を抑える作用もあるので、赤くなりがちなニキビの腫れも抑え、ニキビ痕もできにくくしてくれるのです。

「医薬部外品」かどうか

薬局に売っている商品は様々ありますが、美白ケア商品を選ぶ際には、なるべく「医薬部外品」と記載されているものを選ぶといいでしょう。

医薬部外品とは薬用の製品であるということですが、国で認可された有効成分が配合されていることを表しています。

医薬部外品とそうでない商品とでは、肌に働きかける力も大きく変わってくることもあるので、どれを選べばいいのかわからないという時には、「医薬部外品」を一つの指標にしてみましょう。

注意点

302a9b4f67d44f5a533c66fef9422653_s

肌の色は白くできない

美白を謳っている商品は、「肌を白くする」作用があるわけではありません。ここを勘違いしている人は意外と多いので、しっかり確認しておいてください。

美白ケア商品は、主にメラニンの生成を抑えることでシミやソバカスを発生させにくくしたり、肌のターンオーバーを促進してシミやソバカスを改善する働きがあるものを指します。

ですので、今の肌色より色白にするために使うものではないのです。

ハイドロキノンには要注意

美白成分として強力な力を発揮する成分にハイドロキノンというものがあります。ハイドロキノンは、このページでもすでに少し触れた成分ではありますが、皮膚科でも使用される効果的な成分です。

ただ、働きが強力な分、肌への負担や刺激も強いものなので、使い方には注意が必要です。きちんと商品にパッケージに表示されている使用量を守ったりする必要がありますし、敏感肌の人などは肌に合うかどうかきちんと確認した上で使用しましょう。

誤った使い方をしてしまうと、逆に肌への刺激が強くなって肌荒れを引き起こしてしまうので、注意が必要です。

まとめ

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

いかがですか?美白クリームはメラニン生成を抑えてシミやソバカスを防ぐための商品なので、紫外線を浴びたなあと感じた日のケアなどに使用するのがおすすめです。

シミやソバカスはできてしまってからでは改善も大変なので、なるべく作らないように予防していきましょう。


コスメコンシェルジュ兼、 美容ライターのKanoa(かのあ)34歳です。 あなたは自分にあったケアが分からないと悩んでませんか? プロの視点からあなたの肌にあったケアを[email protected]で提案してます♪ 詳しくはこちら↓↓↓ 友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

archam

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運動前が効果的!?ダイエットに効果的なお茶とその飲み方とは

  • 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

  • 「痩せなきゃ」と思うと失敗する!?ダイエット成功の秘訣はとにかく楽しむこと!

  • ガマンをしなくても痩せられる?ダイエットサプリはこれがおすすめ!