1. TOP
  2. ケアできないって諦めてない?簡単で効果的なシワ取り法を大公開!

ケアできないって諦めてない?簡単で効果的なシワ取り法を大公開!

この記事のタイトルとURLをコピーする

最近シワが気になる……

美容に敏感な女性にとって、顔のシワというのは、厄介な存在であり、コンプレックスにもなりやすいものです。若い頃はそんなに気にならなかったけれど、年齢を重ねるにつれてシワが目立ってきている……と感じている女性も多いのではないでしょうか。

シワができる原因は様々ですが、軽いシワの場合、きちんとケアすれば改善できる可能性は大いにあります。

どうしてシワになるの?

シワができる原因は、どのようなものだと思いますか?

人間の肌には、コラーゲンという成分が備わっており、弾力を保つための役割を果たしています。通常であれば、笑ったりして肌が変形しても、コラーゲンの働きで元に戻ります。

しかし、コラーゲンは年とともに減少しますので、だんだん肌の形状記憶が難しくなり、シワにつながってしまうのです。

シワの種類

2

表皮シワ

人の皮膚というのは2層構造になっていて、普段見ている表面側は表皮と呼ばれます。肌が乾燥したりすると、この表皮に細かいシワができますが、これが表皮シワです。目の周りの小じわや、口の周りの小さなシワもこれに当たります。

表皮シワは程度の軽いものなので、しっかりケアしていけば改善することができます。

真皮シワ

肌の表皮の下にあるのが、真皮と呼ばれるものです。ここまで到達してしまった深いシワは、真皮シワと呼ばれます。真皮シワは、コラーゲンの減少などで弾力を失った肌は、表情の変化などで変形しても元に戻らなくなるためできることが多いとされています。

真皮シワは深いシワなので、根本から改善するのは難しいでしょう。なので、日頃からコラーゲンを摂取するなどして肌の弾力を保つようにすることが大切です。

加齢によるシワ

加齢によるシワも、真皮まで刻まれる深いシワとなる可能性が高いものです。年齢を重ねることでコラーゲンが減少し、肌の土台が衰えることで、起こってしまいます。

加齢によるものなので、完全に治すというのは難しいと言われています。

表情によるシワ

デスクワークが多かったり、資料などを読むときにいつも眉間にシワを寄せている人も多いと思います。しかしこの習慣は、表情シワの原因となるので、すぐに改めるようにしましょう。

また、いつも笑っているような人も、微笑むことで目元にシワができやすくなり、これは笑いジワとも呼ばれます。

やっちゃダメ!NGなシワ改善法とは?

3

表情を規制しすぎない

笑っていることが多いと、笑いジワになりやすいと紹介しましたが、だからと言っていつも無表情でいればいいというわけではありません。

というのも、人が表情を変えるときには表情筋という顔の筋肉が動くのですが、無表情が多くなると表情筋が使われなくなり、次第に衰えてしまいます。表情筋が衰えると、肌の新陳代謝もガクッと下がり、シワやたるみができやすくなってしまうのです。

皮膚を引っ張る

「このシワ、どうにかしたい!」と思って、焦ってシワを伸ばそうとする人がいますが、これも危険なのでやめましょう。シワ解消のために皮膚を引っ張り過ぎると、肌に負担がかかり、また別のシワができてしまうこともあります。

もしマッサージをするなら、クリームなどをつけて肌に摩擦がかからないようにして優しく指を滑らせる程度にしましょう。

マッサージのやりすぎ

シワを改善するために、クリームを使ってマッサージをする人もいるでしょう。クリームを使うことで肌に負担がかからなくなるのでいいのですが、やりすぎは禁物です。

「長くやれば効果的なはず」と、ずーっと続けていると、次第にクリームが肌に吸収され、ただ擦っているのと同じような状態になってしまいます。ですので、マッサージをするなら、クリームが残って指通りがなめらかなうちなど、適度な時間にしましょう。

おすすめのシワ改善方法

4

保湿を徹底する

表皮にできるシワなどは特に、肌に水分が足りず、乾燥してしまうことによって起こります。ですので、保湿成分が含まれた化粧品をつけたり、クリームで保湿しながらマッサージするなどのケアが大切です。

乾燥によるシワの場合、皮膚の水分不足で表皮にシワが入ってしまうので、正しく保湿をしてケアしていけば、改善できる可能性は大いにあります。

また、表皮の乾燥の場合、水分だけでなく油分が足りていないこともあるので、洗顔料の強すぎない洗顔料を選んだり、しっかり乳液をつけるようにするといいでしょう。

シワ取りクリームを使う

シワ対策には、シワの改善のために作られているシワ取りクリームを使うというのもおすすめです。お店に行ったら、なるべく保湿成分が豊富に配合されていたり多くの量を配合している製品を選ぶようにしましょう。

使い方は商品によって細かな違いがあると思いますが、2〜3cmの量を指に取り、シワのある部位を優しく押さえるように満遍なく塗っていくという方法が基本のようです。塗る際には、力をかけすぎないように気をつけながら行いましょう。

食べ物で改善!

シワを改善するためには、食事も気をつける必要があります。シワの原因はコラーゲンの減少と紹介しましたが、亜鉛やビタミンなどの成分は、コラーゲンを生成に関わっていると言われているので、積極的に摂るといいでしょう。

また、肌の潤いを保ったり、代謝を上げる作用があるのがアミノ酸なので、これも摂取を心がけましょう。亜鉛やアミノ酸は牡蠣や大豆などに多く含まれていますし、ビタミンもフルーツなどに豊富です。

血行を促す

デスクワークの多い人などは特に、同じ姿勢を続けることで、肩や首が凝りやすいのではないでしょうか。肩や首が凝ると、顔の血行も悪くなります。血行が悪くなるとシワが悪化するので、血流はきちんと整えてあげることが大切なのです。

入浴時に胸上もよくアタ玉たり、ストレッチやマッサージを行うことでも凝りがほぐれ、血流がよくなります。

顔のトレーニング

目元

顔を効果的に動かすことで、血行を改善したりしてシワ改善に役立てることもできます。

目元のトレーニングとしてはまず、目を開けて眉を思い切り上にグッとあげます。そのまま、目を薄くし、細めのような状態にしましょう。数秒キープすればOKです。

口元

次に、口元のトレーニングを紹介します。口元も小じわなどが出来やすいので、しっかりケアしていきましょう。

まず、唇を前に突き出し、「う」のような口を作ります。そのまま、頬にある空気を思い切り吸い込み、頬を凹ませます。その状態で10秒ほどキープしましょう。最後に、ゆっくりと頬に空気を入れ、今度は風船のようにぷくっと膨らませます。そのまま8秒ほどキープしたら完了です。

サプリメントを飲む

シワを内側からケアするなら食べ物も大切ですが、サプリメントならより効率的です。シワを改善するためにはコラーゲンをしっかり補ってあげることが大切なので、コラーゲンが含まれるサプリメントなどがおすすめです。また、コラーゲンの材料と合成を促す成分が入っているすっぽんサプリなどもおすすめです。

また、コラーゲンでなくても、真皮の構成を司ると言われる線維芽細胞を活性化させるためのプラセンタという成分が配合されたサプリメントも試してみてください。

どうしても気になるなら施術でケア

ヒアルロン酸注入(注射式シワ取り)

マッサージなどは継続することが必要で面倒という人も多いでしょう。より確かな効果を簡単に得たいなら、少し値は張りますが、シワ取りの施術を受けてみるといいでしょう。シワ取りは部位によって値段が変わりますが、ほうれい線なら9万円、目元のシワ取りならだいたい6万円が1回の施術の相場とされています。

おすすめはヒアルロン酸注入で、注射でヒアルロン酸を肌に入れ、肌に潤いをプラスする施術です。だいたい10分ほどでできますし、ヒアルロン酸はもともと人の体内にもあるので、アレルギー反応などもほとんどないのも大きな魅力です。また、浅く入ったちりめんジワから、眉間や目元に入った深いシワまで、様々なシワに対応できるのも嬉しいポイントとなっています。

施術後はヒアルロン酸によって肌がふっくらと盛り上がり、その状態が1年ほど持続すると言われています。ただし、2〜3年かけて体に吸収され、量が減少すると肌も元に戻ってしまうことになるので、定期的に通う必要があります。

まとめ

いかがですか?すぐに確実にシワを目立たなくしたいというならヒアルロン酸注入の施術を受けてみるのも手ですが、何度もやらなければならず費用がかさむので、まずは自分でできるケアを始めてみたほうがいいでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットやバストアップ・美容情報ならViVi Newsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

archam

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運動前が効果的!?ダイエットに効果的なお茶とその飲み方とは

  • 動けばいいってものじゃない!ジムでダイエットする際のポイントとは?

  • 「痩せなきゃ」と思うと失敗する!?ダイエット成功の秘訣はとにかく楽しむこと!

  • ガマンをしなくても痩せられる?ダイエットサプリはこれがおすすめ!